待望の満月でんがなぁ!

この週末は満月の大潮。
天気も土曜は晴れの予報なので、月明かりの下で楽しい釣りができそう。
しっかり狼に変身しちゃうぞ~。emoticon-0130-devil.gif

3月になると渓流が解禁となるので、これを逃すとあと一回しかチャンスはないし、天気に恵まれる保証もありません。ということで、今週は(も)連荘で出撃です。
f0103126_20554889.jpg

まずは初日から。この日は一人なので、新しいポイントの開拓です。選んだ場所に釣り人がいないのは、足場の段差が大きいから。当然ながらこのような場所にはピトンを打つ穴がないので、最近購入したクーラー用のベースが大活躍。アジ缶を下ろすだけでも一苦労でしたけどね。もちろんフローティング・ベストはどんな場所でも着ていますよ、安全のために!emoticon-0105-wink.gif

左右あまり動けない場所で、竿を2本出します。そして釣りを開始してから30分後、最初の当たりです。重量感のある「Ziーーー」、「Jiーーーー」、「ジィーーーーー」。痺れるようなサウンドを奏でながら、BB-Xのローターが逆転します。

いかにもウツボが多そうなポイントなので、アオリの走りもなかなか止まりません。沖に向かってまっすぐ走っているので、ラインが根を巻く心配がないので早々にヤエンを投入します。
f0103126_19482221.jpg

ラインにテンションを掛けると、一回水中に入ったヤエンが空中に出て、どんどん滑走~。あっという間に25㍍くらい移動して、ここからは水中をゆっくりと一定速度で進んでいきます。ヤエンの灯りが見えなくなってしばし後、大きく引き込んだのでヤエンが到達したようです。

この時点では確信がないので、走る場合はラインを送りながら確実に寄せていきます。そしてかすかに灯りが見えてからは、レバーをしっかり握って一気にアオリを引き寄せます。これが幸先良くキロアッ~プ!emoticon-0100-smile.gif

次ぎの当たりも同じようなパターンで、これはこの日最大となる1,310㌘。さらにキロものが続き、その後は小型の当たり。場所が狭く置く場所がないので、300~400㌘レベルを2杯続けてリリース。さらに700㌘を追加した後は、ウツボのラッシュ。結局この日の釣果は、6当たりで6杯(リリース2杯含む)でした。
f0103126_19471919.jpg

そして翌日も続けて釣行です。この日は友人と一緒なので、二人並んで入れる場所を選択。小型が多いとの話のとおり、最初の3杯はコロッケサイズで即リリース。このサイズの入れ乗りで終わってしまうのかと思っていたら、地合いになってからはキープサイズが続きます。

前日のようなトルクのある当たりはありませんが、当たりが頻繁にあるので飽きません。私と友人のどちらかが獲り込んでいる状態が続いて、この日もサクサクっと終了。二日目の釣果は11当たりで9杯(リリース3杯含む)。最大は700㌘でした。

新調した道具の使い勝手も良く、最高の週末でした!emoticon-0102-bigsmile.gif
f0103126_19475288.jpg

by scott1091 | 2010-01-31 19:43 | アオリスト(Aorist) | Comments(0)

やっぱり腕の違いだ!

なんだかんだ理屈を言っても結論は一つ。
よーは、腕の違い。


いきなりの書き出しですが、この週末の状況を。今週も海水温は14~15℃台で変化はありませんが、月が満ちてきているので先週よりは期待できそう。3週間ぶりに友人と釣場で待ち合わせです。
f0103126_23405338.jpg

この日は予定の場所には入れず、空いている場所を探します。何とか二人入れる場所を見つけて、ピトンを打ってから釣り談義で時間を調整。そしてまずはお互い1本づつアジを投入して、潮の流れを確認します。そして本命の時間帯に2本目を投入すると、友人にすぐに当たりです。

その後は、私には辛~い時間が流れます。emoticon-0107-sweating.gif気がついてみれば0対5。私は最高の時間帯にラインが交錯して2杯とも獲れず。三週連続でボー〇決定かと思わず泣けてきましたが、しばし後に何とか1杯。
f0103126_23354737.jpg

これで当たりが出るパターンをつかみますが、友人よりも一回りサイズが小さい。友人は同じ尾数買ったアジを早い時間に終わらせて、アオリの捌きに入ります。私はこの時点で6杯。アジの残りは泳がせている2尾のみ。

そして一方にアオリ、もう一方にウツボがきて7杯目。アオリを捌かなければならないので、その間死にアジを投入します。そして片づけが終わった友人が、死にアジを手持ちで誘ってくれると…。
f0103126_23361657.jpg

背後から、「ヤエン用意してー♪」
仕舞ったヤエンをケースから出します。
これをしっかり獲り込んで、そのアオリを捌き始めると…。

またまた、「ヤエン用意してーー♪♪」
急いでヤエンを洗います。
このアオリが、この日私の最大で1,100㌘。
さすがに餌アジが喰われて小さくなったので、これで終わりと思いきや…。

友人は、少し干からびたアジを投入。
「そのアオリ捌いている間、待っているから~」と。
f0103126_23363673.jpg

そして3回目の「ヤエン用意してーーー♪♪♪」
またまた急いでヤエンを洗います。
車が別々なのに一緒に帰ろうということで、3杯も釣らせて頂きました。emoticon-0139-bow.gif

そしてこの3杯は、その前に私が釣った7杯よりも平均的にでかい。友人はサイズは運しだいと言うけれど、これってやっぱり腕の違いだろー。この日の釣果は12当たり(友人頼み3)で10杯、サイズは1,100~300㌘でした。

そして翌日も連荘で釣行です。この日の釣果は9当たりで9杯(リリース2杯含む)、サイズは1,875~400㌘(300㌘以下はリリース)。今季最大のアオリとのやり取りは、最高にエキサイティングでした!emoticon-0100-smile.gif
f0103126_23274055.jpg

掛率が100%近いレベルになれば、ヤエン釣りの上手い下手はいかに当たりを出せるかに尽きる。これからもアオリストとして日々精進です。

by scott1091 | 2010-01-25 23:26 | アオリスト(Aorist) | Comments(5)

今週もアオリは釣れませんでした…

今週も水温が低く厳しい状況ですが、私のヤエンシーズンは12~2月の三カ月限定なので、行くしかありません。土曜日に入った場所は、水温15.4℃でまずまず。私は当たりがありませんでしたが、エギの人がさくさくと釣って帰っていきました。

私の腕が悪いこともありますが、今年はこの時期になってもヤエンよりエギに分があるように感じます。アジの場合は底をとると、ウツボの餌食になってしまうのも一つの要因かもしれませんね。emoticon-0131-angel.gif
f0103126_23172586.jpg

水温的に翌日も同じ場所に入るのが得策ですが、情報収集と状況判断力を磨くため、違う場所に行きます。天気予報では風は東から北に回り、地合いの頃は「北東3㍍」。釣場に着いたときの風はCalm(無風)で水温は14.7℃です。

日が傾くにしたがって、読みどおり徐々に南風が強くなります。この風により湾奥から流藻と一緒に、おびただしい数の釣餌の空き袋が流れてきてびっくりです。これは完全に予想外の出来事。流藻がラインに絡まないよう穂先を水中に沈めながら、ゴミの一団が流去るのを待ちます。
f0103126_23194721.jpg

しかし故意に捨てたとは思いたくありませんが、釣り人にはゴミの持ち帰りを徹底して頂きたい。前日も釣場でエギの空箱を山ほど拾いましたが、海に流れているゴミは5㍍のギャフではほとんど回収できません。最低限、自分で出したゴミは必ず持ち帰って頂きたいと思います。

ちょっと話がそれました。この南風の影響で、湾奥から流れ出した海水は13.4℃。表面水温しか測定できないので定かではありませんが、短時間なので底付近の水温はさほど影響がないはずです。
f0103126_23164833.jpg

きれいな「Blue Moment」と「New Moon」。
まさに最高の瞬間です。


1本を手持ちで、もう1本は置き竿でアジを泳がせますが、アオリからのコンタクトはありません。結局20時まで頑張って、この日もアオリの当たりはなし。夕飯のおかず用にヤリとジンドウを釣って、2週連続のボー〇が確定です。

沖から暖かい潮が入ってくるまではこんな状況が続きそうですが、次ぎの週末も頑張りますよ~。釣りは実際の現場で経験を積まないと、上達しませんからね!emoticon-0105-wink.gif

そうそう釣りに行く道中、早咲きの桜が少し咲いていました。春は確実に近づいているようですね、実感はありませんけど。
f0103126_2317660.jpg

by scott1091 | 2010-01-17 23:15 | アオリスト(Aorist) | Comments(0)

今シーズン初めて釣れませんでした!

この三連休の天気はまずまず。西からのうねりはあるものの、場所を選べば問題なし。ということで、まずは初日に釣行します。普段、人が多くて入れないときの押さえの場所は、なぜか釣り人はいないのに、ピトンと釣竿で占拠されています。emoticon-0124-worried.gif

今季一回だけ入ったメジャーポイントに行くと、な~んと先端以外はガ~ラガラ。荷物を運んでから、いつもと少し違う場所にピトンを打ちます。潮は長潮なのであまり期待できませんが、この場所なら何とかなるという感じでしょうか。
f0103126_20342099.jpg

しかしアジ缶の海水を入れ替える際、海水温度を測るとな~んと13.4℃。これはかなり厳しい水温です。過去に12℃台で釣りをしたことがありますが、当然ながら釣れませんでしたし、アジが死ぬのがすっごく早かったですからね。したがって釣れても小型と予想しつつ、竿を出します。

その後は・・・・・。emoticon-0141-whew.gif
結局16時から21時まで頑張って、当たりなし。
ウツボの当たりもないので、ほとんどのアジを放流して撤収しました。
f0103126_20344280.jpg

懲りずに翌日も出かけますが、三連休の中日とあって結構な混雑。先行者にお願いすれば入れないこともないですが、ここは初詣で引いたおみくじの運勢にしたがって潔く諦め、新たな地磯を探しつつドライブを楽しんできました。
f0103126_20345676.jpg

そして最終日。釣場が一番空いているので、本来なら喜んで行くところですが、この日はマルパパさんから頂いた自然薯を食べることになっているので、釣りはお休み。アオリ釣りは、フライや鮎釣りのように、夕食の時間に帰れないのが辛いところです。
f0103126_20351879.jpg

今回は「丸子のとろろ汁」に習って、濃いめの味噌汁で伸ばした「とろろ汁」を家族で堪能しました。マルパパさん極上の自然薯、ありがとうございました!
f0103126_20364119.jpg

こんど山芋掘りに連れて行ってくださいね~。emoticon-0105-wink.gif

by scott1091 | 2010-01-12 20:36 | アオリスト(Aorist) | Comments(2)

2010年の初釣り!

ゲンを担ぐ「初釣り」!
でも、確実に釣れる条件まで待てる性分ではありません。emoticon-0105-wink.gif

ということで、西風びゅーびゅーの日に出陣です。

久々に餌屋さんまで行って、アジを買うかしばし悩んでしまいました。emoticon-0120-doh.gif
天気予報では徐々に西風は弱まるとのことですが、結構なうねりで海は濁っています。
これはちょっと厳しいかな~という感じですが、運試しに釣りをスタート。
f0103126_14505481.jpg

一番期待のブルーモーメントには当たりなし。海面水温は31日からの強い西風の影響で、な~んと14.5℃。この水温では大型は期待できません。emoticon-0107-sweating.gif

潮が動き出してから頻繁にウツボの当たりがありますが、アオリの当たりはまったくなし。初釣りでなければ、このまま帰るような状況ですが、ここで月が山から出る前に場所替えを決断します。
f0103126_14531644.jpg

↑今年の初物!

山ほどの荷物を持って、ゴロタ場の移動はさすがにきつい。でも今日は初釣り。釣らなければ絶対に帰れません!emoticon-0146-punch.gifそして移動した場所もウツボの当たりが頻発。アジが残り少なくなったので、月が山から上るまで1本竿で時間調整をします。

そして待望の月が出る瞬間に、もう1本の竿も投入。そして完全に月が出て間もなく、一方の竿のリールが逆転します。やっ~と、待望のアオリの当たりです。これをしっかりゲットして、無事初釣りは終了です。この日は1当たりで1杯。サイズは600㌘でした。

そして今日は朝早く目が覚めたので、朝マズメの短期間勝負。2当たりで2杯、サイズは400~500㌘でした。
f0103126_14565923.jpg

↑デジカメが電池切れでケータイ写真です

by scott1091 | 2010-01-04 14:24 | アオリスト(Aorist) | Comments(7)

2010年が良い年になりますように!


f0103126_20475010.jpg

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

昨年の元旦には、「夜明け前が一番暗い。また必ず日が昇るのでお互い頑張りましょう。」と書きました。皆様の現状はいかがでしょうか?個人的には依然厳しい状況が続いておりますが、常にポジティブでありたいと思っています。
f0103126_2105217.jpg

人生は年齢的に節目節目がありますが、私は今年がまさにそれであると感じております。2010年がどのような年になるかは、結局は自分しだい。一つ一つの小さいことに気を配りながら、大胆に行動するというのが信条です。実行できるかは別ですけど・・・。emoticon-0136-giggle.gif

2010年が皆様にとって最高の年になりますように。
今年も釣り場で元気にお会いしましょうね!

Fishing(Skill) is long, Life is short.

f0103126_2292698.jpg

by scott1091 | 2010-01-01 20:39 | Comments(10)