娘の成人式 

すでに前撮りが終わっているのでピンときませんが、女性はこの日は大変なんです。同じ学年が一斉に晴着を着るわけですから、あらゆる美容院がてんてこ舞い。娘は美容院までの距離が比較的近いということで4時からの指定でした。釣りでも3時台に起きることなんてないんですよね~、私の場合は!

送っていく道中にある美容院はすでに煌々と明かりが灯りスタッフは忙しそう。娘が利用している美容院は4時が一番目でしたが、友達には1時からヘアーメイク&着付けの人もいたとか…。式が終わる頃にはもうへとへとでしょう。着くずれしないよう横になることも、またメイクがあるので食べることもできません。がっちり締め上げたあの姿で12時間でっせ!
f0103126_20104865.jpg

息子のときは自分で着替えて会場まで歩いて行ったので、私がすることといえばネクタイの結び方を教えるくらいでした。しかしこの日は4時に美容院へ送り、6時に美容院からピックアップ、10時過ぎにもう一度美容院で着付けを整えて式場へ送り、13時過ぎに式場からピックアップと出たり入ったりの一日。

これで我が家の子供は二人とも晴れて成人。この日を一番楽しみにしていた私の父と母も天国で喜んでいることでしょう。このブログに訪問された方にも、同じように成人式を迎えたお子様がいらっしゃる人もおられると思います。改めまして、成人式おめでとうございます!

そしてこれからお嬢様が成人式を迎える方々へ。前撮りのときと当日を比べると、本人の感想はヘアーメイクは行きつけの美容院に軍配、着付けは結婚式で慣れているホテルに軍配あり。どちらを選ぶかは本人しだいですが、いずれにしても早めの手配が肝要かと思います。
f0103126_20111936.jpg

by scott1091 | 2015-01-11 20:08 | 家族 | Comments(0)

成人式の前撮り

成人式はその世代が同じ日に迎えるため、スタジオで写真を撮ろうと思うと受け入れるキャパがありません。そのため結婚式より前撮りや後撮りのニーズが多くなるのは必然でしょう。デジカメやスマホが復旧して記念撮影が手ごろになったにもかかわらず、以前にも増してスタジオで撮影する人が増えていると聞きます。

男性はわざわざスタジオで撮影なんてしませんが、我が家は生前の父に娘の晴れ姿を見せるため、息子の前撮りを口実に娘も振袖を着ました。その流れもあって今回は娘にとって2回目の晴れ姿。前回は赤基調の着物だったので、今回は黒基調の着物に!
f0103126_2217596.jpg

女性はヘアメイクや着付けがあるので、前撮りをすればそれだけでも2倍。しかし前撮りをするなら七五三がひと段落する今頃が、暑過ぎず寒過ぎず季節的には一番でしょう。今週は土曜が大安ということもあり、結婚式が多くてパス。日曜も午前中は七五三の撮影が入っていましたが、午後は空いているということで13時から撮影。

この選択が良かったのか最高の天気に恵まれました。土曜の午前中は雨脚が強く、午後も夕方までほぼ雨。日曜はスタジオ撮影後、屋外で素人撮影して帰宅する頃には急速に天気が崩れました。もしホテルで食事をしていたら、コンデジで自然な色に撮影できるだけの光量が確保できなかったでしょう。行きつけの店に弁当を頼んでいたのも正解!赤飯を入れてくれたのが粋な計らいです。
f0103126_2210710.jpg

by scott1091 | 2014-11-30 22:09 | 家族 | Comments(4)

「桜が散って、桜が咲いた」冗談のような話!

今日は娘が受験した大学の合格発表日。

大学のホームページにも掲載されますが、大学の掲示板には少し早く貼り出されるということなので、娘は大学まで見に行きました。しかし予定の時間を過ぎてもなかなかメールがありません。これはダメだったのかな~と思っているとメールが着信。内容はとても簡潔。

「落ちた。」

この連絡を受けて私も大学のホームページにアクセスすると、すでに合格者が掲載されていたので妻から聞いている受験番号を確認します。するとどう見ても該当の番号がある。受験番号の下2桁は「69」。
f0103126_23191653.jpg

男性なら忘れない番号なので、急いで妻に確認の電話を入れます。しかし受験票は本人が持っており、妻は老眼が進んでいるので自信がない様子。そこで私から娘に電話を入れると、下2桁は「96」とキッパリ断言。

当然ながら受験票を片手に確認したと思っているので、妻が見間違えたのだろうと電話を切ります。滑り止めの私立は受かっていますが、この大学を目指して勉強してきたので落胆ぶりは容易に想像できますし、私もかなり落ち込みました。007.gif

娘はどちらかというと文系科目が得意な理系なので、センター試験を失敗して「B判定」ぎりぎりでは苦戦するのは目に見えていました。そんなことを漠然と思いながら、念のためもう一度妻に確認のメールを入れます。

「96」ではなく「69」ではないかと!

そしてやっと午後になって妻から電話が入りますが、その内容は受験番号を間違えたみたいだが、娘の携帯が電池切れでしっかり確認できなかったと…。
f0103126_23193336.jpg

おい、オイ、おーい、それって冗談だろ~!008.gif
しかも私のメールに返事もないし、電話もつながらない。
こうなると我が目で受験票を見るまでは確信が持てません。

そして娘の帰りを待って受験票を確認すると…。
すっごく心配して怒ってしまったけど、その結果は嬉しかったぞ~。042.gif

という作り話のような結末で、我が家の大学受験は全て終了です。大学を卒業しても就職困難な時代ではありますが、子供たちは理系なので何とかなるでしょう。一時は二人とも私立を覚悟しましたが、娘が国公立に入ってくれたので霞を食べて生きる生活は免れることができそうです。

第一志望、合格おめでとう!
そして高校入学のときと同じ言葉を贈ります。

自信を持って人生を歩んでほしい。
君にはそれだけの力があるのだから!


でも番号はしっかり確認しろよ~。037.gif

f0103126_23185623.jpg

2013年3月6日(水)記
続・Cherry blossoms bloom!

by scott1091 | 2013-03-06 19:59 | 家族 | Comments(20)

Cherry blossoms bloom!

早いもので、今年は娘の高校受験。インフルエンザ対策で追試が設定されので、今年の合格発表は例年よりも遅め。すべり止めの私立の合格発表は2月でしたが、本命の県立の発表は3月15日(月)でした。

娘は子供の頃から勉強ができたので、当初はあまり心配していなかったのですが、絶対がないのが受験。発表当日は、3年前の「だめもと受験」の息子より、はるかに緊張しました。

私は自分の方針として、高校入学までは携帯電話は持たせない。これは息子もそうでしたし、娘も同じ。中学生になると持っていない子供がほとんどいないので、娘にはたびたびねだられましたが、ここは初志貫徹。
f0103126_21285716.jpg

携帯がなくても息子はあまり不自由しませんでしたが、女子はメール連絡が頻繁にあるので、携帯の代わりに共有パソコンと専用のメールアドレスを用意しました。個人的には携帯がいくら早く打てても仕事には役立ちませんが、キーボードを早く打てれば必ず役に立つもの。

娘はこのパソコンで、私の一生分をはるかに超えるメールを打った結果、今は目にも止まらぬスピードでタイピングするようになりました。携帯の方も、妻や私のものをときどき使っているのでまったく問題なし。逆に私は使い方を習うくらいのレベルです。

こんな状況なので、卒業前に友達に携帯番号とアドレスを連絡できるよう、入試が終わると早々に購入しました。機種はもちろん、この日のためにカタログから厳選したもの。この三年間、広告が入ると必ずチェックしていたものね。これで合否の結果も自分の携帯からメールできるようになり、いよいよ発表当日を迎えます。

本人は親に話しませんでしたが、直近の県下一斉の模試では志望校の合格率は「99%」。息子のときの、本番で5教科平均で80%超を取らなければ、絶対に合格できない状況とは異なります。それでも本人は不安で、それを克服するために努力しておりました。
f0103126_2129193.jpg

そもそも娘から、過去一度もテストができたという話を聞いたことがない。なぜか息子はまったくその逆。その個人差を差し引いて判断しなければなりませんが、数学で配点の大きな問題を落して、筆記試験当日はかなり落ち込んでいました。ひょっとすると数学は30点台かもしれないと…。

しかしさらに聞くと理科は満点だと思うとのことなので、理数あわせれば80%取れていることになります。それでも本人の弁は、まわりに今年の数学は簡単だったという人が多いと、合格についてかなり懐疑的。息子のようなタイプがまわりにいるだけだと思うのですが、当事者にはそんな余裕はありません。

そして発表時間と同時に入ったメールは…。

「うかった」

たったこれだけの短いメールだけど、少しでも早く知らせたかったのだろう。今までにないくらい素直に喜んでいたから、本当に心配だったのだと思う。
f0103126_21482220.jpg

息子は勉強不足でも、できると思うタイプ。そんな息子を見ているので、祖父や妻も娘の成績が良くても、ついつい油断しちゃだめと言う。でも、私はまったく逆だと思う。

娘よ、もっと自信を持て!
子供の頃から、文章を書く才能は半端じゃないぞ!
そしてただ成績がよいだけの人間でないことは、交友関係を見ればわかる。

心から「高校合格、おめでとう」。

多くの友達と出会い、高校生活をEnjoyしてほしい。
そして自信を持って人生を歩みなさい。
君にはそれだけの力がある。



2010年3月25日(木)記
Cherry blossoms bloom!
f0103126_21295040.jpg


追記
3年前の「さくら咲く」の息子へ。
今年は部活に打ち込んだ気力で、死ぬ気で頑張れ!
君のレベルなら、努力すれば必ず道は開けるぞ。

by scott1091 | 2010-03-28 21:33 | 家族 | Comments(10)

さくら咲く

f0103126_20315530.jpg

実は我が家の息子は、今年が高校受験。すべり止めの私立高校は2月初めに合格しておりましたが、第一志望の県立高校の発表が今日でした。緊張する心境を察し、本人には合否の連絡をするようには言っておりませんでしたが、妻からの連絡よりも先に、本人から「合格しました」のメールが届きました。

私と似てスロー・スターターなので、内申点が志望校を受験できるレベルまで挽回できるかが気がかりでした。客観的に見ても、私立併願が難しいようなレベルから、よくここまで頑張ったという印象です。一般的な受験生よりは勉強時間が少ない感じでしたが、勉強するときの集中力はたいしたもの。初志一貫して志望校が揺らがなかったのも立派でした。

この半年間、「合否の結果を受けて、後悔しない時間を過ごして!」と言い続けてきました。合格したことは当然嬉しいですが、実は今回の受験で一番嬉しかったのは、受験が終わった日の夜、祖父の問いかけに「もう悔いはない」と子供が応えたことでした。これを聞いたとき、合否の結果を待たずに私の中で子供の高校受験が終わったと、そして私の思いは通じていたと感じました。

本音を言えば、自分を棚に上げて私の中学時代より成績の良い子供に、勉強しろと言うのはかなり辛かったです。しかし自分の経験から、高校の勉強は「夢の実現」のために自らするものですから、親として勉強しろと言うのは、中学生活が最初で最後だと思っています。

将来何をしたいのか?今の年齢では、明確なものがなくて当然だと思います。しかしいつの日か具体的な目標を抱いたとき、それを目指すスタート台に立てる環境にいてほしいと切に願っておりました。

まずは心から、「高校合格、おめでとう」

より多くの友達と出会い、高校生活を楽しんでほしい。そして「自ら思考し、自ら実践する」人になってください。

2007年3月14日(水)記
さくら咲く

by scott1091 | 2007-03-14 20:34 | 家族 | Comments(2)