天気予報は「晴れ、風も弱い」だったはず?

インターネットで取得できる天気予報は、地域・時間帯が細分化されているので、以前よりも当たる確立が高い。特にこの半年間で、かなり精度が上がったと感じるのは私だけではないでしょう。

この週末は雨や風速5m/s以上のマークがなかったので、天気予報をすっかり信じて天気図を確認しないで出発。しか~し、峠を越えるあたりから局地的に雨雲が掛かり、ワイパーを使うほどではないものの雨。いや~な予感がしますが、幸い釣り場の天気は晴れで南西の風、風力3(風速3.4~5.4m/s)程度。
f0103126_20152484.jpg

土曜日は新月の「大潮」。タイドグラフでは夕方が上げ一杯。満潮があまり良い時間帯ではありませんが、干満の差が大きい「大潮」なので期待しましょう。海水温度は先週よりもさらに低下して18.3℃。アオリの食いは渋そうです。

すっかり暗くなってから、やっと最初の当たりがあります。しかしヤエンを入れる間もなくGone。そのまま「追抱き」を期待しますが応答なし。一度回収してアジを確認すると、頭の後ろだけ齧られています。そのまま同じ場所に投入すると、すぐにウツボ。日が暮れるとともに風が強くなり、釣り難い状況になります。
f0103126_20155596.jpg

少し時間があいてから、もう一方の竿に待望の当たり。ラインを引き出すストロークから、キロ物に近いのは間違いなし。しかも正面沖に走らせることができた最高のパターン。先糸20㍍+メーンライン50㍍くらい走ったでしょうか?じっくり食わせてから40㍍くらいまで寄せてヤエンを投入します。

がぁ…、例のごとくヤエンが落ちていきません。やっぱりラインを惜しまず、交換しておくべきでした(←ボナンザを塗ってみたけど効果なし)。何とかヤエンが先糸に入るまで慎重に寄せて、最高の場所にフッキング!強烈な引き込みを十分堪能して、タモに入ったアオリは今季2番目の1.1㌔。001.gif
f0103126_2014206.jpg

しかしこの後は当たりがなく、おまけにアジを活けていたバッカンの金具が破損して、12尾のアジをバッカンごとロスト。泳がせているアジ以外は、2尾を残すのみとなってしまいました。007.gif

落胆していると、追い討ちをかけるように雨がぱらつき始め、その数分後には突風と激しい雨。稲光もともなって釣りどころではありません。竿をしっかりと固定してから一時、車に非難。雨が小降りになってから釣りを再開しますが、結局ウツボでアジを消費してこの日は撤収。

リベンジのため翌日も出かけますが、夜明け前から家を出るのをためらうような強風。当然ながら海は時化ですが、波が乗らない場所を見つけて夜明けとともにスタートします。しかしうねりと食い渋りで、頭を落とすところまでアジを喰わせることができません。
f0103126_20121983.jpg

結局4回アジを食わせるも、ヤエンを投入できたのは2回。釣果は400㌘一杯で終わりです。この週末は二日で1.1㌔と400㌘の2杯のみ。季節的に多くは望めないので、次の週末は海況だけでも恵まれると良いですね!025.gif

by scott1091 | 2008-11-30 20:10 | アオリスト(Aorist) | Comments(2)

Commented by nagano-t at 2008-12-03 08:39 x
土曜 日曜 と散々な目に遭ったようですね、めげずに次回を楽しみにしましょう。
土曜日は私も夕方の嵐にあい、早朝からの釣りだったので鰺15匹を放流して終了しました。19時頃八木沢を通過するときには嵐も収まっていたようで、鰺放流を後悔しました。
鰺スカリのロストですが、私も二回経験有り、金具の破損とロープの切断です、以後は丈夫なフックとロープをホームセンターで購入して使っています。
今週もめげずに出撃です。
Commented by scott1091 at 2008-12-03 21:13
nagano-tさん、こんばんは!

バッカンのロープは使い勝手の良いものに交換し、洗うときに磨耗を確認していたのですが、スイベルの破損はまったく想定外でした。nagano-tさんと同じものだったので、すご~い痛手です!(泣)

私もSUS製で質の良いものを、ホームセンターで購入してきます。この週末も出漁予定なので、お一人でしたらご一緒しますか?ブログは多くの人が見ているので、詳細は「メール」か「非公開コメント」でお願い致します。