来季発売予定の「征龍竿90」をテスト!

f0103126_1805858.jpg

この週末は、来季発売予定のフナヤ・オリジナル「征龍竿90」の実釣テストを行いました。予定では金曜日にプロトが届くはずでしたが、尻栓のネジ切加工が間に合わず土曜日の午前中に到着。実釣テストは11日(土)午後一番からとなりました。
f0103126_1855192.jpg

テストに選んだ場所は、先週下見してある狩野川中流域。昼までは雨が降ったり止んだりでしたが、午後から雨は上がりました。最初のポイントは、掛かったときの竿のベンディングカーブを撮影するために選んだ場所。カメラ担当は釣りもカメラも素人なので、掛ける場所を決めてからカメラポジションを指定。掛かったら合図をして、しばし撮影のための時間を取ってから引き抜く手順です。
f0103126_1815891.jpg

友釣りをする人なら釣り人の動きで掛かったのがわかるものですが、まったくの素人は合図しないとわかりません。また私のコンパクトデジカメは、光学性能は高いもののデジタル一眼のように連写できません。おまけにシャッターにタイムラグがあるので、タイミングが非常に難しい。来年もテストの予定があれば、デジタル一眼を本気で買おうかと思うくらい苦労しました。(笑)

そしてカメラ担当が帰ってからは、撮影ポイントから本格的なテストポイントに移動。規模は小さいものの一定区間に荒瀬、急瀬、早瀬、平瀬があり、実釣テストには最高の条件です。3時間も掛けて、わざわざ実釣テストを見に来られたマルパパさんが見守る中、4時間ほど釣って初日のテストは終了。この日の釣果は21尾。

まずは取り急ぎ、インプレと要望をフナヤさんにフィードバックします。

f0103126_18142036.jpg

日曜日は解禁日並みの混雑でしたが、上流域から下流域までの4箇所でテストを継続。プロトを折ってもよいので、限界点まで曲げるよう依頼されているので、この日の最大魚で実施しました。利き手を上に持ち替えて限界まで竿を絞っておりますが、写真で見るとあまり曲がってないんですよね!でもこの状態を自分から見ると竿は満月です。この日は流れの違いによるオトリの操作性テストを優先して、釣果はジャスト30尾。
f0103126_18145311.jpg

月曜日は午前中に他の竿をテストをしてから、「征龍竿90」の曲がりを素人なりに撮影してみました。使用している錘は100㌘。写真のとおり、先調子に仕上がっているのがわかると思います。

今回のテスト結果を最終製品にフィードバックするかはフナヤさんで検討中です。
f0103126_185932.jpg

f0103126_18492494.jpg

f0103126_1875676.jpg

by scott1091 | 2008-10-13 18:09 | フナヤオリジナル | Comments(4)

Commented by マルパパ at 2008-10-16 18:27 x
先日はお世話になりました 楽しかったです ありがとうございました 写真うまく竿が撮れていますね 私も下手ですが何枚かとりました よかったら送ります 
Commented by scott1091 at 2008-10-16 20:44
マルパパさん、こんばんは!

ご覧になられたとおり、カメラ担当が釣りもカメラも素人なので、写真には苦労しております。マルパパさんが撮影して頂いた写真、ぜひ頂きたいです。メールだとファイルが重過ぎると思いますので、貴方メルアドに直接ご連絡致します。
Commented by ヒデV at 2008-10-18 22:08 x
TOMOさん、お疲れ様です。

やばいなぁ・・・
この竿、興味津々(笑)

最近、ソリッドにもそそられるので、なんか好みが両極端で困ってます(^^;

この竿は、穂先のスペアはないのですかね?


Commented by scott1091 at 2008-10-20 20:17
ヒデVさん今晩は!
「征龍竿」はテスト中なのでなんとも言えませんが、良いものができるよう頑張ります。

お問い合わせの穂先の件ですが、コストの関係でフナヤ・オリジナルは共通して替穂がついておりません。しかし最近の要望に応えて、別売りでフナヤ・オリジナルの「高弾性ソリッド穂先」が、穂持ち内径ごとにラインアップされております。

今回の「征龍竿」はチューブラ穂先となりますが、さらなる感度アップの方法を検討中です。