今季初めて九頭竜へ!

金曜日の未明に降った雨は、富士市で観測史上最大の111㍉/時間を記録。福井豪雨が96㍉/時間なので、いかに激しい雨だったが想像できると思います。

これでこの週末の釣りも絶望的と思われましたが、伊豆地方はさほど降らず狩野川は30㌢の増水。雨が降る前から20㌢高なので、平水よりも50㌢高いレベルなので土曜日は問題なく竿出し出来そうです。

しかし週末の天気はかなり大気が不安定な状態で、局地的な豪雨も気になるところ。週末の天気予報に「晴れマーク」が並ぶ福井が気になります。
f0103126_21331664.jpg

Egaoさんに電話をすると、前日の夕立で多少の濁りがあるものの、土曜日は問題なく入川できるとのこと。石垢の状態で当たり外れがあるようですが、年券を買いがてら様子見に行くことにします。予定では九頭竜の初釣行は7月後半を考えていたので、仕掛けやハリは昨年鮎が大きくて使わなかった0.15メタルと7.5~8.0号で十分でしょう。

土曜日は水量も良い感じで濁りもなし。残り垢と新垢の状況を確認するため、Egaoさんと相談してまずはポイントにバリエーションがある場所に入ります。川の状況はまだ新垢というレベルではありませんが、石が動かない場所は垢飛びもなくアオモも残っています。(笑)
f0103126_21335345.jpg

石垢がしっかり残っている瀬肩で9時くらいから良いペースで掛かり始めますが、長くは続かず釣り返しもききません。しかし釣れる鮎は思ったよりも大きく、超硬の竿をしっかりと絞り込んでくれます。7月ではありますが、これぞ九頭竜という釣りを満喫して午前の釣果は20尾。

午後からは先週Egaoさんが入った北島橋カミの「岩盤の瀬」。我々の通称「撃沈ポイント」に移動します。午前中に入っていた人は、昼食を食べている間にいなくなってしまいました。ここも岩盤回りはまったく垢が飛んでいませんが、ハミ跡もほとんどありません。残念ながら今回の増水で鮎が動いてしまったようです。
f0103126_21344981.jpg

↑ここで入れ掛かりのEgaoさん。サイズもよかったです

「岩盤の瀬」から釣り始めて私は左岸、Egaoさんが右岸を中心に釣り下がります。お互いポツポツ掛けながら、広大な瀬尻へ。ここでEgaoさんが、どう見ても私の2倍の速度で掛けています。以前からこの手のポイントではEgaoさんに、ぶっちぎられちゃうんですよね!午後の釣果は失速して13尾。合計33尾で初日は終了です。
f0103126_2134283.jpg

f0103126_2136947.jpg

翌日の日曜日は遅めで飯島からスタート。すでに九頭竜激流隊のゆうた顧問が、堰堤の絞り込みに陣取っています。三番瀬は右岸左岸ともに移動できないくらいの賑わい。ゆうた顧問のお知り合いの間に入れてもらいます。2号玉をつけてきれいにオトリを入れると、すぐに掛かりました。しかし竿を絞る前に痛恨の高切れ。昨日の釣りで、ゴミで軽くキンクしていたのは確認していたのですが、今日もいけると思ったのが誤り。

その後3尾追加しますが、人が動かないので煮詰まってしまいます。三番瀬以外は型が小さいとのことですが、このまま釣り続けるのも厳しいのでシモに移動。昨日の午後Egaoさんに煽られたポイントと同じような場所で、Egaoさんの誘いをイメージして釣ります。ここでちょっとしたコツを掴んで、大小混じって15尾を追加。午前中は18-1=17尾で終了です。
f0103126_21403947.jpg

午後は帰路のことを考えて15時までの2時間勝負。場所を移動して、Egaoさんと10尾を目標に釣ります。水位がだいぶ下がっているので、昨日オトリが入らなかったと思われる流芯を攻めて、最高の当たりと引きをEgaoさんと堪能。午後の釣果は根掛かり1とバラシ2があって目標に届かず7尾。二日目の釣果は24尾で終了で~す。

それにしても九頭竜は、梅雨なのにほとんど雨が降っていません。今週も天気予報は「晴れマーク」の連続。この時期に降らないとダムの貯水量が減って、8月の川は渇水状態になりかねません。こちらの雨を少し分けてあげたい心境です。
f0103126_21353941.jpg

<今回のお宿>
f0103126_20405951.jpg

↑急な釣行だったので当日の夕方「平尾ペンション」を予約。食事も美味しいですし、鮎師のために洗い場と濡れ物を干す場所もあります。車で10分ほどのところに「勝山温泉センター 水芭蕉」もありますので、食事の前に温泉というのも可能です
f0103126_2137525.jpg

↑横を流れる滝波川。渓流釣りで有名です
f0103126_21381981.jpg

f0103126_21383619.jpg

↑夕食のメニュー
f0103126_21391488.jpg

↑朝食のメニュー

by scott1091 | 2008-07-06 21:31 | 鮎釣り/九頭竜川、神通川他 | Comments(2)

Commented by キャプテン at 2008-07-08 07:24 x
ありゃ~、私より先に来ましたね~(笑)でも、立派な釣果じゃないですか~。その他、おかしな数を釣り上げる方々は別として・・・ところで、立派なペンションですね~。うちのワカサマ好みかも?^^
Commented by scott1091 at 2008-07-09 20:40
きべっちさん、どうも。

土曜日は間違いなく飯島で60尾超を釣った人が竿頭。この方も過去に何度かご一緒したことがありますが、流れに強いのはもとより、釣りもとても上手く私のようなレベルではありません。おとり店でも評判を耳にしますしね!

貴方の目標はトーナメンターとしてのフィッシングスタイルを追及するとのことなので、各決勝大会が終了するまでは九頭竜を封印して頑張ってくださいな。それと多数のブログでコメントされておりますが、当ブログからの引用はともかく、個人が特定できる車種などは書き込まないようにお願い致します。