急激な気温変動。この週末の釣果はいかに?

今日は6月1日。多くの河川が鮎釣り解禁です!
皆様のホームグランドの状況はいかがでしたか?
釣果はさておき、久々に会う仲間や顔見知りと楽しい時間が過ごせましたよね、きっと!
(笑)

さて、私はといいますと、毎年この週は解禁の喧騒を避けて狩野川です。(笑)

まずは土曜日。解禁二週目でなければ川に入らないようなタフ・コンディション。昼から雨は上がるとの予報でしたが、結局夕方まで霧雨が残り気温は3月並みの10℃台。水温も13℃後半から14℃という鮎釣りとは思えない低水温。おまけに水位は平水よりも30㌢(今年の5月は平水より10㌢高で推移)ほど高く、垢付きは解禁日より少し進んだ程度です。
f0103126_19543158.jpg

当然ながら川で釣りをしている人は、全川通じてほとんどおりません。ドライタイツに今年新調したレインコートで臨みますが、3時間ほどで体の芯から震えがとまらず撤退。1時間ほど車の中で暖をとります。そして昼過ぎ、雨が霧雨になるのを待ってから釣りを再開。

高水、低水温、垢薄なので当然ながらビリ鮎ですが、追い気がなくても掛かる場所を丁寧に探っていきます。しかし最後は根尽きて15時過ぎに終了。釣果は17尾。オトリと同じサイズが2尾、残りは全てそれ以下でした。
f0103126_1955172.jpg

そして翌日は、狩野川解禁後初めての晴れの週末。水位は少し引いて20㌢高。初夏並みの気温が予想されますが、水温はそんな簡単には上昇しませ~ん。雲が切れて日が出てからも水はとても冷たく、昨日よりもスローな状況が10時くらいまで続きました。
f0103126_19593549.jpg

そしてそれ以降は、ぽつぽつオトリよりも大きいサイズが掛かり始めます。昼食後の13時過ぎには、型は小さいながらダム湖産のすごい追いもあり、水深の浅い瀬で小気味良い当たりと引きを堪能しました。この日は17時まで頑張って釣果は37尾。この時期ではまずまずの20㌢クラスの鮎も混じりました。
f0103126_1959504.jpg

f0103126_200723.jpg

それにしても昨年同様、狩野川は評判が良くないですね。昨年も釣れた私が言うのもなんですが、釣果的には興津や酒匂も大差ないように思うのですが・・・。誤解を恐れずに言ってしまえば、狩野川は釣りが難しいのは確か。その分攻略の楽しみも多いと思うのは私だけでしょうか?

『狩野川を征するものは全国を征す!』

え、もう死語ですか?
失礼しました。(笑)
f0103126_19581731.jpg

↑4月13日放流の海産、5月1~2日放流の系代ダム湖産、天然遡上まちまちです

by scott1091 | 2008-06-01 19:52 | 鮎釣り/狩野川他 | Comments(3)

Commented by よっちき at 2008-06-04 18:00 x
そうなんですよ~穂先ノーマルでそのまま胴に乗っていく竿、ほとんど使わなかった逸品!?ですが何か感覚がおかしい。オロオロ。。。今週は郡上です。暴れてきます。周りの人にはジタバタに見えるかもしれませんが?(爆)
Commented by よっちき at 2008-06-05 00:36 x
いつも行ってる釣具屋って魚乱SHOP?魚乱氏に一応挨拶しときました。ゆうたさんと悪巧みしてるとか・・・!?世界は狭いのか?魚は左頭なんですがなぜかアユは右に向けてしまいますよね?ハナカンを右でもつからかな?さて、寝るべZzzz・・・
Commented by scott1091 at 2008-06-05 23:08
よっちきさん、郡上で沢山釣ってきてくださいね!
長良は鮎の買取システムがあるので、ひと夏頑張れば鮎竿が買えますよ。
それと、いつも利用している釣具店はリンクにあります。
タモで鮎を撮影する場合は、シャッターボタンが右にあるので、鮎は必然的に左手で持つことになります。台所で撮った写真は、ボールに入っている鮎もチラッと入れたかったので、構図上右向きにしました。こだわりはありませんが、私の場合写真は構図優先ですね。