ヤエン中毒

 もうすっかり「ヤエン中毒」。家にいても空耳でスプールが逆転する「ジーーー」、「Jiーーーーー」「Ziーーーーーーー」という音が聞えます。これは完全に病気ですね!(笑)

 さてこの週末に訪れたのは初めての場所。ロッド・スタンドが置けそうな場所を探して、アジと道具一式を2回に分けて運びます。スタンドごと海に転落したら回収ができそうにないので、スタンドをロープで固定して準備完了。「夕まずめ」まではまだ時間があるので、アジを投入後お湯を沸かしてコーヒーを落とします。

 すでに始められているお隣の方に挨拶をして状況を確認。まだ当たりはないとのこと。そしていよいよ期待の「夕まずめ」。私には何も起こらないのですが、先ほど挨拶したお隣さんは2本がほぼ同時に乗って大忙し。とても上手な方で、動きにまったく無駄がありません。1杯取り込んで、すでに乗っているもう1本にヤエンを投入すると、先ほど投入した竿にまた乗るパターン。この地合を効率良く釣られて、あっという間に4杯。私はその一部始終を、すぐ後ろで見学させて頂きました。(嬉)
f0103126_23184183.jpg

 お隣さんがひと段落した後は私の番です。片方のロッドから、心地良いスプールの逆転音。アオリ独特の間隔のある逆転音が続きます。シモリにラインが掛かるのを避けるため、
手持ちでラインに少しテンションを掛けてアオリが落ち着いてアジを食べるのを待ちます。お隣さんの情報では、今日はアジの頭を落とすのに最低でも5分以上は必要とのこと。アオリの状態を竿で訊(き)きながら待っていると、もう一方の竿もスプールが逆転を開始。待望のダブルヒットです。(←初めてなので超うれし~)

 竿を交互に持ち替えて、水中のラインが中層に維持されるようサバキます。そしていよいよ最初の竿にヤエンを投入。一定のテンションとなるようポンピングしながらアオリを引き寄せ難なく1杯目をゲット。すでに乗っているもう1本の竿のラインの方角を確認して、その反対側に取り込んだ竿にアジを付けて投入。2本目にヤエンを投入すると、またまた新たに入れた竿からスプールの逆転音!「入れ掛かり」ならぬ「入れ乗り」でもう大忙し。このパターンで4杯ゲッ~トです。
f0103126_23171799.jpg

 しかしこの日は地合終了後もポツポツと当たります。お隣さんは長物による被害はゼロに対し、私は相変わらず多い。この差は錘で沈めるのが原因であることは明白ですな…。体が冷えない程度にアオリの当たりも出て、アドレナリン全開で星空の下で幸せ気分を満喫。

 さらに月が出てからはサイズがアップして、小型とは違うトルクのある逆転音。止まってからは常に竿で訊(き)いて、アオリの状況を確認します。抵抗なく寄せられる状態になってから、50㍍まで寄せてヤエンを投入。途中激しい逆噴射をかわしてタモ入れするとプチ・ずっしり。800㌘くらいでしょうか?その後もポツポツ「ジーーー」「Jiーーーーー」「Ziーーーーーーー」
f0103126_23174215.jpg

 まだまだ未熟ですから、ヤエンに掛かる前にアジを離されてしまうケースもありましたが、終わってみれば自己最高の8杯!キロ物は出ませんでしたが、帰りのクーラーボックスが重た~い!

 翌日も少し場所をずらして行ったのですが、この日は全体的に小型で走りが止まらない上、右サイドから吹き付ける強風。10分待っても落ち着かないアオリもいて、ヤエン投入後にアジを離されてしまうパターンが続出です。沖に走るものは仕方ないですが、横に走るものについては距離を詰めるためヤエンを咥えて走り回って汗びっしょり!しかしこの日は努力が報われず、アオリ3杯+ヤリ1杯で終了でした。(←釣果としてはこれで十分)
f0103126_2318735.jpg

 今週は海面水温はぐっと上がって16℃台。な~んか、渓流解禁になっても、3月中はヤエンをしちゃいそうな感じです! 

by scott1091 | 2008-01-27 23:03 | アオリスト(Aorist) | Comments(4)

Commented by よっちき at 2008-01-29 12:37 x
あ、今週は、お好み焼きやったっけなぁ(笑)
絶好調ですね。先日、ブログの方が魔除けのソイツを持ち帰られましたよ。どんな料理にするのか楽しみにしてるんですが、高知県では週2~3回くらい食べるらしいですね(とある、番組での紹介でしたが…)。意外と水温が低くてもヤエンにはよく乗るということが今年いろんなとこでの話で知りました、しかもナイスサイズばかり。楽しんでますねェ~^^
Commented by scott1091 at 2008-01-30 21:41
ウツボは干物が有名ですよね!確か高知はタタキでも食べたような…。しかしあれを週に2~3回食べるのですか?食文化はそれぞれの土地に根ざしたものですが…。一説にはコラーゲンが多く、美容・滋養強壮に効くとか?「海のバイアグラ」とも言うらしいです!(笑)

先日は巨大「クロアナゴ」と、2㍍近い「ダイナンウミヘビ」を釣りました。いずれもウツボほどではありませが、釣り上げておきながら泣きそうになりましたよ!先日のお隣さんの話では、今年は海水温度が例年よりも2度以上高いようです。さすがに13℃台になると、ヤエンでも厳しいようですよ!
Commented by ぬまっち at 2008-02-07 22:00 x
何を釣らせても流れる石と書いて流石です!
とても美味しそうです〜(^^ゞ
Commented by scott1091 at 2008-02-08 22:51
ぬまっちさん、お久しぶりで~す。
貴方HPは定期的に拝見しておりますが、お忙しいそうですね!体を壊さないよう気をつけてください。

さてアオリの件ですが、今年のオフはしっかりと楽しんでます。すでに2月なのに渓流に興味が向かず、フライもほとんど巻いていません!アオリがうようよのロンピンではエギを投げる気にはならないのに、一番厳しいこの時期にのめり込むのも不思議なもんですね!釣って帰ると家族が喜ぶのも楽しみの一つなのかな~。(笑)