2007年鮎シーズン、今日で竿納めです!

  昨日のエントリーを見た方は、今日は当然ながら中~下流域に行ったと思われるでしょう。今の時期は釣り人の8割が修善寺橋よりもシモに集中。特に鮎の着き場(産卵床)となっている、神島橋のチャラ瀬はとても賑わっています。

  しかし私はこの時期でも銀ピカの鮎にこだわっているので、色の出たオスが掛かる可能性の高い場所やポイントは意識的に避けるようにしております。着き場的なポイントでメス鮎をおとりにすれば、掛かる確率は非常に高くなります。しかしこの時期でも、少しでも追い気のある鮎を探して掛けたいですよね!

  ということで本日も誰もいない上流域へ。昨日よりも朝の気温が高いので、9時からスタート。日差しが暖かいのでカッパを着ないで始めますが、まもなく吹き始めた風の冷たさに耐えられず車に取りに戻ります。最初の1尾(メス)はイメージどおりに掛かりましたが、掛かりどころが良くありません。弱る前にすぐに2尾目を掛けますが、水中でハリ立ちするまえにバレてしまいました。その後はぱったり。
f0103126_204395.jpg

  最近のゴールデンタイムである11時までは、さらに同じようなパターンのバレが一度あったのみ。11~12時までにやや小型の若いオスを3尾追加して午前中は終了。昼はおとり店の店主が、伊豆で養鶏されている「シャモ」と朝採りの「シイタケ」を焼いてくれました。晴れているのに、火の温もりが心地よい季節になりましたね!

  午後からは午前掛かったような波立ちを釣ってさらにメス1尾、オス3尾を追加しますが、期待のメスの入れ掛かりがありません。そして16時。最後に選んだポイントは、今日はまだ掛かっていない水深のある早瀬。今季最後の釣りを意識して、おとりを足元から狙いのラインに泳がせると・・・。ついに待望のキタ、キタ、キタ~。(笑)
f0103126_2094078.jpg

  瀬の流芯でメス3尾の入れ掛かりで、納得の竿仕舞いとなりました。この鮎を見ると、「まだまだいけるじゃん!」と思われるかもしれませんね~。しかしこれは狙って釣った結果なので、鮎のコンディションにこだわるとこれ以上はかなり厳しい感じです。ということで・・・、本日が今季の竿納め!最終日の釣果は11尾でした。
f0103126_2013163.jpg

↑シャモ肉とシイタケ。ともに歯ごたえがたまりません!

by scott1091 | 2007-11-04 20:11 | 鮎釣り/狩野川他 | Comments(12)

Commented by KIKU at 2007-11-06 21:20 x
ご無沙汰しております。
まずは2007シーズン、大変お疲れ様でした。
書き込みは久しぶりですが、こちらをちょくちょく覗いてはご活躍を拝見させて頂いてました(笑)

かくいう私の方は、10月最終週になぜか長良川で竿を納めました。
今までは10月中旬の終了でしたから、そういう意味では来年の解禁までが例年より短く感じることができるのでしょうか?

そうそう、来年といえば、フナヤさんのロッドを注文しましたよ。
一番の剛竿を選んだのですが、来年活躍することはあるのでしょうか?
今から楽しみにしています。

ところで私も1年ほど前からブログ書いてます。
思うところがあって、どこにもリンクを張らず、釣友にのみお知らせしています。
お暇なときにでもご覧下さい。
Commented by よっちき at 2007-11-06 23:06 x
お、先約がいらっしゃいましたか(笑)kikuさん、これも何かの縁ですので私も時々お邪魔します、逃げないで下さいね♪シャケでも抜けそうな激龍竿ですか?是非私にも貸してください(爆)

長いシーズン、お疲れ様でした。最後は瀬の流芯で3連荘!気持ちエェでしょうねェ・・・そんなん味わったらまだまだ抜け駆け行くんちゃいますか?どこぞの方も納竿宣言してから釣りまくってますよ~(笑)
Commented by scott1091 at 2007-11-07 20:58
KIKUちゃん、お久しぶりです!

某掲示板への書き込み、「決断のとき迫る」でピーンときました。10月予約分までは価格据え置きでしたものね!「超超硬」の書き込みで確信を得て、メールをしようかな~と思っていたところでした。

「撃龍竿925」のプロトをテストしたときに、私が使い手として最初に連想したのがKIKUちゃんだったので、きっと手に馴染むと思いますよ~。穂先バランスが超超硬としては繊細で胴ブレがないので、KIKUちゃんくらいのパワーがあれば、逆に繊細な釣りも十分可能だと思います。来年も鮎が大きければ、米代で活躍間違いなしでしょう。胴のパワーが凄いので、竿の納品前に仕掛けを作る場合は、イメージよりワンランク・アップしておくことをお勧めします。

さてブログの件、一気に読ませて頂きました。ブログ開設の動機が私と一緒なので共感します。今年の米代水系の状況が今ひとつ掴めなかったのですが、KIKUちゃんのブログでかなり把握できました。やはり一緒に釣ったことのある人の情報が一番ですね!それにしても、今年のサクラの釣果は凄すぎ~。(笑)
Commented by scott1091 at 2007-11-07 20:59
よっちきさん、毎度どうも~。

この週末の天気は、今年お決まり下り坂。その後冬型の気圧配置となって木枯らし1号が吹けば、さすがに鮎釣りへの気持ちも一気に萎えてしまいます。(笑)

ところで今年九頭竜でよっちきさんがご一緒していたユウタさんから、KIKUちゃんの噂を聞いていませんか?よっちきさんも体格に恵まれていますが、KIKUちゃんも凄くでっかいです!当然ながら「これが男の立ち込みだ」的スタイルです。(笑)
Commented by KIKU at 2007-11-07 21:53 x
よっちきさん、私はごく普通の九頭龍大好き人間?です。
逃げられませんし、隠れられるほど小さくもないので、ご安心下さい(笑)

scott1091>
あらぁ、私の動きがすっかり読まれてましたね(苦笑)
竿選びに当たっては、かなりの部分で貴ブログを参考にさせて頂きました。
なんせ、今年は米代川で平均250g超のアユにいいように弄ばれたのが悔しくて悔しくて・・・。
あれを一歩も動かずに抜くには、あの竿しかない!
そう思ってます。
Commented by よっちき at 2007-11-07 22:59 x
どうなんでしょう・・・今年のQちゃんでの釣りではかなりパニくってましたから耳に入らなかったのかもしれません。ユウタさんのお知り合いならとんでもない方なんでしょう、いろんな意味で。。。ただ、ユウタさんには”お前なら”撃龍竿”でもいける!”なんて言われましたが、竿が3回も折れて先立つものが消滅(爆)というのが・・・
KIKUさん>
Qちゃんにいらっしゃるんでしたらいつかご一緒できるといいですね!でも、Vさんとお知り合いならそう遠くはなさそうかもしれませんね。年齢詐欺:Vさんともども来年はご一緒できるといいですね(笑)あと、TOMOさんは活躍じゃないですよ~、きっと犯罪行為もしくは手品です!いてる魚より多く釣るんですから(爆)ミスター○リック並みの妙技を盗まなくてはなりません(うんうん・・・爆)
Commented by よっちき at 2007-11-07 23:00 x
追伸・・・
米代川も行きたい(爆)
Commented by ヒデV at 2007-11-08 22:35 x
えーと・・・年齢詐欺師です(笑)

TOMOさん、お久しぶりです&竿収めお疲れ様でした。
仲間内の情報では狩野川は厳しい状況と聞いてますが、しっかり結果を出しているのはやっぱ凄いですね。

kikuさんとはクラブ(サイバー鮎クラブ)が一緒ですよ。
まさか長良川に来るとは思ってもみませんでしたが、来年は新調した剛の竿でQちゃんを果敢に攻める姿が想像できそうです。

今年もお陰様で、沢山の素敵な名手の皆さんと知り合いになれました。
また来年もよろしくお願いします♪
Commented by よっちき at 2007-11-09 07:31 x
アハハ、Vさんコニャニャチワ~
SYBER AYU CLUBというのは存在したんですね。前から何かなァ、と思っておりましたが失礼しました・・・

ところで、TOMOさん>
遠藤橋から牧乃郷の間、ってのは狩野川ではどのへんに位置してるんですか?で、狩野川漁協ってオンラインがあるんですかね?え゛、自分で調べろと・・・いや~、私は川がどっちから流れてるのかさえも分からぬチンプンカンプンボーイですから・・・まだ、がんばる方がよぉさんいらっしゃるようですね!
Commented by scott1091 at 2007-11-09 19:29
ヒデVさん、お久しぶりです!
スキーの準備はもう万全ですか?今年はラニーニャの影響で冬も暖かそうなので、雪不足が心配ですね!ご夫婦共通の趣味のようなので、鮎釣り以上に設備投資されているのではと推察しております。(笑)

さてヒデVさんとKIKUちゃんが「CYBER AYU CLUB」でご一緒なのは、ず~と前から知っていましたよ!それと「2007年度CAC大物賞」おめでとうございます。後半の長良川でかなり良い思いをされたようですね!毎年釣った鮎を人に配っても消化しきれない私としては、岐阜の買取システムがうらやましい。今年くらい長良川が良ければ、引退後は郡上への移住も検討するのですが・・・。腕がないから駄目かな?(笑)

来年も長良川が良ければ、ご一報ください。九頭竜よりも近いですからね!(笑)
Commented by scott1091 at 2007-11-09 20:10
よっちきさん>
私は「西平橋~雲金橋」を上流域、「雲金橋~修善寺橋」を中流域、「修善寺橋~大門橋」を下流域と分類しております。したがって「遠藤橋~修善寺橋」は中流域のシモ。「修善寺橋~牧之郷(まきのこう)」は下流域のカミとなります。狩野川漁協のサイトは、私とは中流域と下流域の区切りが違いますけど…。

遠藤橋と修善寺橋の間で最大支流である大見川が合流するので、遠藤橋と牧之郷では水量が2倍近く違います。狩野川は、本州の太平洋側では唯一南から北に向かって流れている川なのですよ!

狩野川の友釣りはだいたい12月上旬くらいまで。老人の昔話では、正月の昆布巻き用にクリスマスに鮎釣りをしたという話も珍しくはありません。しかし近年は他の釣りをする人も多く、遅くまで頑張る人は極一部となりました。今年はほとんどのおとり店が次の三連休で店じまいです。

ちなみに、よっちきさんの裏ブログ(笑)のお仲間が通われているおとり店は、修善寺橋の右岸にあります。釣具店が併設されておりますが、先代から鮎甘露煮の製造・販売を主業としており、天然活鮎も扱っている関係で釣った鮎を卸されている常連さんがいらっしゃいます。ご参考まで。
Commented by KIKU at 2007-11-09 21:42 x
ヒデVさん、どうもです。

>まさか長良川に来るとは思ってもみませんでした

あはは、私も思っていませんでした。
今回は友人が栃木から同行したから行けましたが、単独だったらかなり厳しかったでしょう。
でも、同じくらい時間がかかるのに、九頭龍だったら一気に走れちゃうのが笑えます。
とはいえ、こちらは米代川や最上川、北上川、阿武隈川、阿賀野川などという大河川がありますので、なかなか南に足が向かないのも事実。
南に向かうかどうかというのはこちらが釣れるかどうか?の問題が大きいので、いつも行き先に悩むんですよねぇ。