9月に向けた準備⑭ 最終回

  フライに使用するマテリアル探しや、ノットの練習から始まったこのシリーズ。いよいよ最終回です。全て手探りの中、先人達からアドバイスを受けられる環境にいた私は恵まれていたと思います。このシリーズはそんな過程を記載しました。今後同じ釣りを目指すご同輩の一助になれば幸甚です。

  思い起こせば友人のツアーに申し込んだのが昨年末。仕事はもとより釣りも同じ領域から外れることがなくなりつつある年代。新しい世界に挑戦するなら今しかないと思ったのも、やはりそのような年代なのかもしれません。

  部屋にはソルト用の作業机が入り、机の上にはマテリアルや巨大フック、ラインが所狭しと並んでいます。たった一回のツアーに参加するだけなら、フライを含めた道具一式を専門店にフル・オーダーした方が安かったでしょう。結果的に自分の最良を求めて、不要なものも沢山買ってしまいました。
f0103126_151337.jpg

↑今回ベンチ入りしたフライ。最後は我が家の子供達と同じく、夏休みの宿題を徹夜で終わらせた感じです。量産したポッパーは、先日のスイミングテストでストリーマーとしても十分能力を発揮することを確認。その秘密はスカートの材質とその中に・・・(笑)。直前に材料が入手できたので、レニーウォラーポッパーも追加しました

  これらの道具は鮎釣りをしている限り、今後日本で使用する機会はほとんどないでしょう。しかしこの準備のために費やしてきた時間、そして知識の習得は金銭で計ることができないくらい有意義なものでした。(来年の春、しっかりコスタリカに行ってたりして・・・(笑))

  ロンピンでセイルフィッシュが釣れるのが最高の結果です。しかしもし釣れなくても、この半年間とても楽しかった。一度熱中すると、とことんやりたい性格。いつもサポートしてくれる妻に心から感謝しながら、ロンピンに行ってきます!(←成田空港に行けて、かつ飛行機が飛べばですけど・・・。今日は台風9号の影響で電車が動かず、少し前に帰宅です)

  帰国は12日(水)の予定です。
f0103126_14279.jpg

↑ツアー会社からの案内では、手荷物は20㎏まで。こんなに少ないと自重のあるスーツケースは使えません。急遽リーダー・ストレッチャーが入る、ダッフルバックを購入。ロッドケースと合わせて、体重計では16㎏。少し絞りすぎたかな・・・(笑)

by scott1091 | 2007-09-07 01:06 | フライ・ルアー / 海 | Comments(3)

Commented by ヌマンチン at 2007-09-13 20:14 x
こんにちわ。
足跡から失礼致します。
ヌマンチンです。(笑)
リンクして頂き有り難う御座います。
相互リンクさせて頂きますね!
今後とも宜しくお願い致します。

Commented by scott1091 at 2007-09-16 08:03
ヌマンチンさん、ロンピン釣行お疲れさまでした。

アクセス解析があるので、いずれお気づきになられると思い、ご承諾を得ずに勝手にリンクさせて頂きました。(笑)ご容赦くださいませ!

今回の遠征ではヌマンチンさんは絶好調だったので、ブログ・ネタも多いのではと推察致します。当方は取りあえずアップした以外には、ほとんとネタがありませんね・・・。

我々と入れ替わりでシンガポールから現地入りした友人も、二人で餌釣りで8尾C&Rするものの、ティーザーへのチョイスは2回のみ。フライをキャストできたのは1回だったそうです。

いずれにしましても、今年のロンピンはかなり渋い年のようです。

Commented by フリーライドアングラーズ at 2007-09-20 16:35 x
リンクありがとうございます。
相互リンクさせていただきました。