鮎つりキチさん、ユウタさん主催のBBQ in 九頭竜

  日曜日に飯島で福井県連の大会があるので、一番入りたい飯島には入れません。金・土と釣れたこともあって、今日はどこも釣り人で一杯。昼にBBQを北島橋でするので、人が少なくて場所が近い前回の撃沈ポイントに入ります。(←私も含めてあまり乗り気ではないのです・・・)
f0103126_21524643.jpg

↑前回の撃沈ポイント

  石垢の状態は前回よりは良いものの、やっぱり鮎は少ないようです。本日の同行者はEgaoさんとあゆ50さん。後からきべっちさんも合流する予定です。すでに一人入っておりますが、掛からないので他の方々はなかなか川に入りません。この場所にこれだけ車が止まるのは今季初だそうです。今日はどこも混雑しており、撃沈してもここで頑張るしかなさそうです。

  たとえ釣れなくても午前中は頑張れるよう、昨日厳選したおとりを一人3尾づつ配布。私は昨日掛かるパターンに似た条件の場所を探します。石色は放水口よりも悪いですが、鮎で磨かれた石も多少あります。前回のイメージを払拭し、同行の方々に勢いに乗ってもらうためにも、最初の1尾は早く釣らなければなりません。

  集中して狙いの場所におとりを誘導すると、あっさりと掛かりました。そこから6尾までは入れ掛かり。それを見ていた方々が、ぞくぞくと川に入ってきます。でもその後はぱったり。やっぱり釣れません。一度広く探って、一番石色が良かった筋に戻って粘ります。かなり狙いが的中した感じではありますが、午前中は19尾で終了です。
f0103126_22303568.jpg
 
  12時から14時過ぎまでBBQで盛り上がります。参加者は総勢11人で、初めてお会いする方が4名いらっしゃいました。皆様ブログをお持ちなので、ハンドルネームからリンクしておきます。(ジェイさんがあ君HIROさんけばちゃん)

  毎回釣りをしないで準備してくださる、鮎釣りキチさんとユウタさんに心から感謝致します。いつも後片付けをしないで釣りをさせて頂き申し訳ありません。またご一緒させて頂いた皆様、大変お世話になりました。
f0103126_21495250.jpg

↑主催者のお二人が手を掛けて焼いた巨大鮎と、Egaoさんのスモーク・チキン。絶品です 

  午後は場所移動する予定でしたが、どこも人が多いので同じ場所にもどります。15時少し前に、午前中入らなかった場所にEgaoさんと並んで入ります。ぜんぜん釣れる気はしませんが、底流れを利用しながらおとりをカミに泳がせると・・・。え~うそ~、という感じ。2尾まで入れ掛かり。3尾目が時間が掛かるので、おとりを確認するとハリがありません。

  岩盤の溝を釣っているので掛かり鮎の最初の走りが強く、この場所で2号ハリスを午後3回飛ばされました。切られたままでは終われないので、最後の上がり鮎はチラシでゲット。これが本日最大で17時に川から上がります。午後の釣果はハリス切れもあって今ひとつ。しかし場所的には思ったよりも釣れた印象で10尾。合計29尾で終了となりました。

  やっと復調の兆しの九頭竜。けっして鮎は多くなく、水位が低いので場荒れが心配されますが、週間天気予報では雨マークもあるので今後も期待できるかもしれません。
f0103126_2215435.jpg

↑があ君からお土産で頂いた手作りスイーツ。あれだけの量を作るのは大変だったでしょう。日頃は鮎のお土産しかないので子供も大喜び。ご馳走様でした

by scott1091 | 2007-08-26 21:47 | 鮎釣り/九頭竜川、神通川他 | Comments(0)