9月に向けた準備⑨ 「フライ・ラインを巻く」編

 やっとフライラインを巻くまでになりました。「Ridge Tarpon」については既存のループが両端についているので、そのまま使用することにします。その他のラインは自作したケブラー製ブレデッドループを装着しました。

  ループトゥーループで接続する場合は、ループにリールまたは糸巻きをくぐらせなければならないので、どちらかのループがそれなりの大きさになります。今回はフライラインのループを小さくしたことから、接続するショック・アブソーバー用ナイロンのループは、最低限リールを通すことができる大きさが必要になります。
f0103126_22173134.jpg

by scott1091 | 2007-08-24 21:12 | フライ・ルアー / 海 | Comments(0)