今日も晴れて、ちょっと得した気分の日曜日!

f0103126_18441476.jpg

  朝、家を出るときは半袖では寒いような気温でしたが、おとり屋さんに着く頃には、日が差してきます。おとり屋さんで漁協の川廻りの方を交えて、最近の狩野川の状況について情報交換をしていると、時計はすでに9時。ゆっくりと着替えて、今日は上流から川見をして入る場所を決めました。石色が良くない場所に人が多くて、結構鮎が良く見える場所に人がいなかったり。時間が遅くても、こんな感じで入る場所には困りません。

  二日続けての照りこみもあり、昨日よりもサイズがアップ。放流物のダム湖産が中心ですが、本日の最大は天然でした。ダム湖産は天気が悪くてもそこそこ掛りますが、天然の大きなサイズは照りこみが続かないと掛らないんですよ、これが!

  湖産系鮎独特のはっきりとした二重追星と、天然ならではのきめ細かい肌が2枚の写真で確認できると思います。今日は当たり、引きともに堪能しました。
f0103126_18411723.jpg

↑ダム湖産としてはウロコが粗い固体
f0103126_18421836.jpg

↑天然は顔も精悍。光の角度を誤って、追星が写っていません
f0103126_2246547.jpg

↑追星が見える角度で撮影すると、こんな感じです

by scott1091 | 2007-06-17 18:44 | 鮎釣り/狩野川他 | Comments(0)