鮎解禁のはずが・・・。なぜか渓流に!

f0103126_18125451.jpg

↑きれいなヤマメ。ほれぼれします

  金曜日朝から降った雨により、今日解禁となるホームグランドは1㍍近い増水に。土曜日の天気予報は急速に回復するものの、この時期の増水としてはかなり厳しい状況です。いずれにしても午後からの釣りとなるので、今日は潔く鮎をあきらめて、竿納めしたはずの渓流に行ってきました。

  以前記載しましたとおり、今季は大きな魚はノー・ミスで釣ってきました。しか~し、先週最後の最後で、今季初の「痛恨のすっぽ抜け」をやってしまいました。そのときはあまり悔しくなかったのですが、その日釣った魚の写真を整理していると、竿のマーキングやランディング・ネットとの比較から8寸と思っていた魚が9寸近くあることが判明し、すっぽ抜けた魚は尺に限りなく近いことに気づいてとても複雑な心境に・・・。

  私の中では、モードがすでに渓流から鮎に切り替わっているので、もし残っていれば秋に勝負したいというくらいでしたが、「天気=神様の思し召し」で結局本日朝一番で勝負に行ってきました。

  結果は以下の写真のとおりです。釣り暦は長いですが、昨年までは山岳渓流で釣った尺ヤマメは1尾のみ。しかし今季はいったいどうしてしまったのでしょうか?友人達の釣果は例年と変わらないので、ここまで続くと少し怖い今日この頃です(笑)。メスの尺ヤマメは重量感が違いますね!
f0103126_1812575.jpg

by scott1091 | 2007-05-26 18:19 | フライフィッシング / 渓流・湖 | Comments(0)