大物の気配を感じる第六感

f0103126_1946032.jpg

  今年はシーズン当初から明らかに違う。大物が潜む場所で、第六感が働くのです。そんなこともあって、ブラインドで突然出てもあわせ切ることもなく、チャンスはノー・ミスで全てものにしてきました。

  いまさら釣りがうまくなるわけではありませんが、数少ないチャンスをものにするには、やはり第六感が極めて重要だと感じる今日この頃です。ヤマメ、イワナで尺を達成した矢先に、尺をとおり過ぎて尺上連発。これが心の余裕というものなのでしょうか?鮎解禁まで残すところあと一週。さらなる出会いを求めて、頑張ります!

by scott1091 | 2007-05-12 19:44 | フライフィッシング / 渓流・湖 | Comments(4)

Commented by 肥満 at 2007-05-13 23:27 x
すんげ~!
超ハイピッチじゃないですか しかもノーミスなんて (^。^)/
でも、いいんですかぁ~....鮎解禁したとたん....(×_×;)....。
Commented by scott1091 at 2007-05-14 22:02
友人いわく、「第六感とかSix Senseとかじゃなくて、ただついているだけでしょ!」と。最近、友人の視線が冷たく感じるのは気のせいでしょうか?(笑)

今回のタイトルは少し大袈裟過ぎですね!友人の一人が、「夢の中でも目の前で大きいのを釣られた」と笑っていました。今年の渓流は明らかに出来過ぎ。それが証拠に、今までこんなことは一度もありませんでしたから・・・。

来年は、またいつもと同じ年になって、大物に限って「痛恨のすっぽ抜け」や「あわせ切れ」で、同行の友人を楽しませることでしょう。

鮎については、こればかりは実際に川が開いてみないとわかりませんが、昨年よりは遡上が少ないものの、現在までは成長が良いようです。天気しだいですが、解禁日からそこそこ楽しめそうな感じです。

Commented by Egao at 2007-05-15 16:07 x
肥満さんの
「....鮎解禁したとたん....(×_×;)....」
に賛成~~!! (^^♪
Commented by scott1091 at 2007-05-15 21:38
Egaoさん、お久しぶりです。いよいよ鮎のシーズン到来ですね!今シーズンも、ぜひ激流でご一緒させてください。

さて頂いたコメントの「鮎解禁したとたん....(×_×;)....。」は、鮎が始まると、目から鱗が落ちるほどより第六感に拍車が掛る。という意味に解釈しておりました(笑)。いずれにしましても、例年のペースでぼちぼち行かせて頂きますので、覚悟しておいてくださいね!

今年は九頭竜の解禁が早いので、解禁日には行けないと思いますが、今年も再会できるのを楽しみにしております。