最高のシーズン、ヤマザクラが満開です!

f0103126_222649.jpg

  2月までの暖冬と3月に入ってからの冷え込みで、例年のようにヤマザクラが一斉に満開とはなりませんでしたが、この週末が今年のピークです。今年は、ヤマザクラの開花は昨年とあまり変わりませんが、ミツバツツジの開花は少し早い感じですね!今日は初夏のような陽気で、先週に引き続いて日焼けしてしまいました。これからのシーズンは日焼け止めが必需品です。
  
  本日の釣果は、まずヤマメの写真から。日差しがすっかり初夏みたいで良い感じですね!
f0103126_2231337.jpg
  
f0103126_22313318.jpg

f0103126_2232093.jpg

  そして次はイワナの写真です。気温の上昇とともにイワナの活性も上がり、流芯に出ている魚も増えてきました。
f0103126_22434571.jpg

f0103126_22403224.jpg

  先行者が多くてなかなか思った沢には入れませんが、季節が季節なのでどこでも型、数ともに結構楽しめます。6月の鮎解禁に向けて、いよいよ渓流は最終コーナーを曲がってラストスパート。体力の続く限り、ガンガン行きますよ!

by scott1091 | 2007-04-14 22:46 | フライフィッシング / 渓流・湖 | Comments(2)

Commented by 肥満 at 2007-04-15 23:42 x
いいですねぇ~ この水が緩んだ感じ
実に美味しそう んんよしよし
ところで、2種類の岩魚?勉強不足?
Commented by scott1091 at 2007-04-16 21:02
肥満さん、釣りの調子はいかがですか?

さてイワナの件ですが、同じ沢でもかなり斑紋が異なる魚がいます。どちらかと言えば、私のホーム・グランドは上の写真のタイプが多い感じですが、今回紹介したイワナ以外にも白い斑点がほとんどないものや、朱点がないものも見られます。

イワナは斑紋のパターンはもちろんですが、フライへの反応でも個性を感じる魚ですよね!それがこの魚の魅力でもあり、釣りの楽しみでもあります。