3週間ぶりのスソパ

  あまり釣りに行かないと、釣りの勘が鈍るので久々にスソパに行ってきました。比較的暖かく、ユスリカのハッチがあるものの活発なライズはなし。いつもなら3時間のところ、4時間にしたものだから長いこと長いこと。時間を持て余して、上の池、リバーセクション、下の池と全てを釣ってきました。スソパも年々サイズが小さくなっており、50センチオーバーの魚が少なくなりました。下の魚は狙って釣った魚。このサイズのメスがいると面白いのですが、本日はこの魚が最大。アベレージは40センチといったところです。かつて60センチクラスの鰭ピンで、高速で引き出されるラインで指を焼けどしたのが懐かしくなってしまいました。
  すっかりヤマメが恋しくなって、渓流の解禁が待ち遠しい今日この頃です。
f0103126_1650336.jpg

f0103126_16503188.jpg

↑レギュラーサイズ。鰭が綺麗だと、同じサイズでも2倍走ります
f0103126_1650514.jpg

↑ドライに出ました。さてこの魚は獲れたのでしょうか?
f0103126_16511147.jpg

↑カメラのシャッターが右側にあるので、このような写真を撮るときはいちいちロッドを持ち替えなければなりません

by scott1091 | 2007-01-21 16:56 | フライフィッシング / 渓流・湖 | Comments(0)