2006年鮎シーズンの総括です!

  5月21日(日)の狩野川解禁から始まった2006年鮎シーズン。11月5日(日)狩野川での竿納めまでのデータをここに整理しておきます。あくまで個人の備忘用なので、詳細についてはご容赦くださいませ!

総釣果       1,146尾
釣行日数        45日
実釣時間  299時間30分(Ave. 6時間40分/日)
平均尾数    25.5尾/日
時速釣果     3.8尾/時間
最高釣果   8月24日(木)九頭竜川/谷口 53尾
最低釣果  10月21日(土)富士川/富原橋シモ 0尾

<河川別内訳>
狩野川     531尾 (46.3%) 20日 (Ave. 26.6尾)
九頭竜川    459尾 (40.1%) 17日 (Ave. 27.0尾)
富士川      81尾 (7.1%)   4日 (Ave. 20.3尾)
酒匂川      55尾 (4.8%)     2日 (Ave. 27.5尾)
河津川      20尾 (1.7%)     2日 (Ave. 10.0尾)

  総釣果が1,000尾を超えたのは何年ぶりでしょうか?ここ数年はずっと700尾台でしたので、いかに今年は駿河湾に面した川が好調だったかを物語っております。しかし尾数は多かったものの、狩野川は過去経験がない小さいサイズでした。梅雨明け以降のサイズ・アップを期待しましたが、最終的に小さいまま成熟を迎えました。

  ホーム・グランドがこのような状況なので、今季は九頭竜遠征が非常に多い年となりました。九頭竜は今季で3シーズン('03、'05、'06)を迎えましたが、まだまだ勉強することが多く、来季もかなりの課題を残している状況です。九頭竜では掛けるまでの技術はもとより、立ち込んだ状態での取り込みまでの一連の技術や、立ち込み技量と体力も極めて重要です。今後も各分野のレベルを総合的に向上させることにより、競技志向者と職漁師の釣り方の良いところを組み合わせた独自スタイルを九頭竜で確立したいと思います。

  今シーズンは、また念願の富士川にも釣行しました。初めての川は大小を問わずとても新鮮であり、ときめきがあります。今季は静岡県側のみでしたが、来季は尺鮎を獲るべく身延地区にも足を運びたいと思います。

  人によっては経験を積むと、同じ川や同じスタイルに固執する方が多い鮎釣りですが、色々な川で川見や釣り方を探求することにより、ホーム・グランドでの釣りの幅も広がります。九頭竜に行くようになってから、このことをあらためて実感しました。来季も型にはまることなく、様々なことにトライして行きたいと思います。
f0103126_18354985.jpg

↑11月3日の笛吹川源流、西沢渓谷の紅葉。釜無川と合流して富士川となる

by scott1091 | 2006-11-10 18:33 | 鮎釣り/年度総括 | Comments(0)