あまりの暖かさに狩野川へ

  今日は朝起きてから軽くランニング。コースの途中にある川を覗くと、いますいます無数の鮎が・・・。それもかなり銀ピカで、やるき満々の鮎も散見されます。朝食後、ロッドの返し調子を見るための最終テストを1時間くらいしたころには汗ばむような陽気です。こうなるともう行くしかありません。昨日竿納めなどと書きながら、今日も鮎釣りに行ってしまいました。(笑)
f0103126_20104176.jpg

  昼前から宮田橋カミのテニスコート裏に入りました。釣れる鮎は相変わらず小型ですが、メスはかなり腹が大きくなり、メスをおとりにすると瀬でやや型の良いオスが掛りました。オスとメスの比率はほぼ半々。オスをおとりにすると次がなかなか掛らず、掛ってもオスのみ。やはりこの時期にメスを掛けようと思うと、おとり鮎はメスでなくてはなりません。そんなこんなで4時間で釣果は15尾。今年の狩野川では大きいサイズの卵パンパンのメスが2尾混じりました。本日は中硬ロッドにメタル0.05を使用。
  狩野川の釣期はだいたい今月一杯ですが、ここにきてかなり鮎の成熟度に加速がついている感じです。
f0103126_20113058.jpg

f0103126_20115729.jpg

  少し早上がりして狩野川の人気ポイントを撮影してみました。すでに16時を回っていますが、まだまだ川から上がる気配がありません
f0103126_20122636.jpg

↑この時期人気の牧之郷(まきのこう)。この時間でこの人数です
f0103126_20132190.jpg

↑ご存知狩野川でもっとも有名な「松下の瀬」。この地域の情報は「津田おとり店」のホームページで見られます

by scott1091 | 2006-11-05 20:15 | 鮎釣り/狩野川他 | Comments(0)