2週間ぶりの富士川

  まだ水は笹濁りながら川に入れる状況になったので、友人とともに富士川に行ってきました。石垢はほとんど飛んでおり、垢付きも極めて薄い厳しい状況です。しかしこのような状況ながら、本日の富士川もどこも釣り人であふれております。
f0103126_1932766.jpg

↑水位は15㌢高。まだ笹濁りがとれません

  残り垢狙いで分流やヘチを釣っている方がほとんどです。狙いの本流筋に友人と入ると、すぐに1尾目が掛りましたが、これが異常に小さいのです。1尾目をバラした後、5尾までは同じパターンで掛り、全ておとりよりも小さいサイズ。友人のサイズもほとんど同じです。大きなサイズを求めて二人でいろいろな場所に竿を出しますが、流芯や水深のある場所は石垢がまったく無いような状況なので掛りません。周りの人は、完全にお地蔵さん状態。午前中は私と友人以外で竿が曲がったのを見たのは二人のみ。壊滅的な状態です。

  ゆっくり昼食を食べてから、午後もいろいろな場所をさまよいますが結果は得られません。結局一日盛り上がり無く終了し、今日の釣果は13尾。一日釣りをした釣果としては、今季最低の尾数でした。また来週に期待致しましょう!
f0103126_19454293.jpg

↑婚姻色がはっきり出たオスが1尾。付き場的な場所で掛りました

by scott1091 | 2006-10-15 19:53 | 鮎釣り/狩野川他 | Comments(0)