残り垢を探して

 台風7号による雨で、狩野川は鮎解禁後初めて2㍍以上の増水。この増水でやっとヘチのアオノロが飛んで、川が綺麗になりました。今回の増水は短時間の雨によるものだったので、探せばそれなりに石垢が残っております。通常ですと、川幅の広い場所のヘチの残り垢を狙う方が多いのですが、このケースだとあまり良い型が掛かりません。

 私はこのような場合は、底石がしっかりとしていて大石が点在する荒瀬に入ります。一見残り垢がないように見えますが、大石の下側には垢が残っているパターンが多く、ヘチの残り垢狙いよりも型が揃います。今日もほとんど白川に見えるのですが、釣った鮎に鼻環を通す際、出るフンの量に感心してしまいます。

 相変わらず型が小さいですが、今日の状況ではまずまずの型が揃ったのではないでしょうか?本日の釣果は29尾。明日も同じような荒瀬を釣る予定です。

f0103126_22353717.jpg

by scott1091 | 2006-08-12 22:28 | 鮎釣り/狩野川他 | Comments(0)