九頭竜川解禁

 6月17日は私の大好きな九頭竜の解禁です。私が九頭竜を初めて訪れたのが2003年なので、大好きとは言いながらまだまだ何もわかっていないのが現状です。家から近場の河川は、今週末は金曜日までの雨による増水と週末の天気予報が良くないことから、一度解禁の九頭竜を見てみたいと思って車を走らせました。
 地元の名手や職漁師の友人達は、せっかく来るなら梅雨明けにとアドバイスしてくれましたが、私がすっかり行く気になっていることを察して、多忙にもかかわらず付き合って頂きました。写真は解禁二日目(6月18日)の五松橋シモの写真です。地域によって感じ方が違うと思いますが、これって関東では普通の土日程度のレベルではないでしょうか?
 私は友人達とともに五松橋カミに入りました。鳴鹿大堰よりもシモに入るのはこれが初めてです。午前中は日が差すことはほとんどありませんでしたが、午後からは暑いくらいの日差しとなり、午前中はまったく掛からなかった水深のある瀬ワキで、良型が入れ掛かりとなりました。釣果は根掛かりなどのトラブルもあり、30に届かず27尾。同じサイズでも、水量と流速のある九頭竜の鮎の引きは格別です。ぜひ訪れてみてください。
f0103126_22351390.jpg
f0103126_22353669.jpg

by scott1091 | 2006-06-18 22:39 | 鮎釣り/九頭竜川、神通川他 | Comments(0)