「BP5」のリフレッシュ・メインテナンス!

走行距離も9万キロ近くなり、いよいよダンパー交換を考えなければならない状況の愛車。どうせアライメント調整するなら、一緒に足回りに使われているブッシュも交換したいところです。中津スバルのリフレッシュ・メインテナンスはスバリストには有名ですが、見積もりを含めると車で二往復、電車で一往復しなければなりません。

近くに整備に重点を置いたスバル専門店があればよいのですが、ない場合は日ごろお世話になっているディーラーにお願いすることになります。毎年何らかのオプション・パーツを取り付けるので、10月の「お客様感謝デイ」にあわせ計画的に20万キロ快適に乗るためのメインテナンスを実施しなければなりません。

ディーラーも会社によって、また店舗によってもレベルがまちまちで、意向を伝えても「あれとこれを交換しましょう」というような提案を得られることは少ないようです。これはディーラーは点検時に故障個所があれば交換するというスタンスなので、長く快適に乗るためのメインテナンス・ニーズがほとんどないからだと思われます。
f0103126_12464617.jpg


そこで整備担当の力量が問われるわけですが、スバルは整備であってもお客様窓口は営業担当者となるため、技術的な話はスバル専門店のようには進みません。ディーラーを擁護すれば、乗るだけなら必要ないパーツ交換を勧めるのはいかがなものかということもあるのでしょう。スバルといえどもユーザーのおそらく95%は、わざわざそれなりの金額をかけて中古車を新車と同じコンディションに戻したいと思わないはずですからね!

そこでこちらからダンパー交換と合わせて、中津スバルやPROVAの記事を参考に足回りブッシュ交換の見積もりをお願いしました。まず肝心のフロント・ロアーアームは片側、ボールジョイント1個、ブッシュ2個で構成されています。これらを一般的なブッシュ打ち抜き交換でお願いしましたが、対応できないのでアセンブリで交換させてほしいとのこと。

パーツの正式名称は「トランスバース リンク サブ アセンブリ」となります。油圧プレスがあれば交換できるわけですが、ディーラーは工賃が高いのでここは最後の値引き交渉を前提にまずはスルー。リヤは2013年10月にSTI「リヤサスペンションリンクセット」に交換しているので、「ラテラル リンク アセンブリ. フロント」と「ラテラル リンク アセンブリ. リヤ」は不要となります。
f0103126_1247798.jpg


見積もりではリヤはクロスメンバーに固定されているアームのみ交換。正式名称は「ラテラル リンク アセンブリ. リヤ アッパー」となります。スタビライザー関連のブッシュ交換が見積もりに入っていないので確認すると、足回りとのことだったので入れなかったとのこと。この店では、リフレッシュ・メインテナンスは初めての経験なのかもしれません。

先日の6カ月点検では交換するレベルではなかったということなので、アライメントに影響しないのでスタビブッシュの交換は先送り。スタビリンクについてはいずれPROVAの「ピロボールスタビリンク」に交換するのを前提に、今回は見送ることにしました。他にも抜けているものがありそうですが、ジャッキアップしてウマをかけて見る時間がないのでお任せするしかありません。

アーム類は全てアセンブリ交換となりますが、技術料に影響する工数を考えるとフロント・ロアーアーム以外は許容範囲かもしれません。以前にも書きましたがダンパーも社外品という選択肢がありますが、今の車高より下がると河川敷への上り下りで鼻面をこすりまくることになので選択肢は少ないです。基本的に推奨車高調整範囲の上限でも、ノーマルの車高より低くなるのが一般的です。
f0103126_12583713.jpg


「お客様感謝デイ」でも純正ビルシュタインは交換パーツなので割引対象にはなりませんが、STIパーツは例年通り20%オフ。そろそろ終売になるものもあるので、いずれ必要になるキャリパーのオーバーホールとディスク研磨の替わりに、STI「GDB型インプレッサ用ブレンボ製ブレーキシステム」を導入することにしました。

ビックキャリパーとなるため、ホイールも交換する必要があります。こちらも社外品を検討しましたが、20%オフを前提にするとSTI純正が一番安上がり。決して軽いホイールではありませんが、これも許容範囲でしょう。これにSTI「ホイールナットセット」を組めば今回のチューニングは完了です。

今回でSTIパーツ関連のチューニングはひとまず終了です。次はシートの見た目がもう少し悪くなったら、運転席と助手席をレカロの「STYLE-DC」か「ORTHOPAD AN220HV」あたりに交換しようかな~と考えている今日この頃です。
f0103126_12544751.jpg


「東京モーターショー2015」で発表されたSTIコンプリートカーの新作「WRX STI S207」。国内限定300台ではありますが、10月29日に正式な注文の受付を始めてからわずか1日で予定数オーバーになって抽選に。「IMPREZA 22B-STI」でも国内限定200台で完売に2日間を要しました。価格が100万円以上高くなっているのにこの勢いは、値上がり目的で投資する人もいるのかもしれません。

最後にリフレッシュ・メンテナンス後のインプレッションですが、乗ってすぐに感動したのがやはりブレーキ。利き具合と剛性感がノーマルとはまったく比較になりません。これこそがまさに大型ディスクの外側を掴むビックキャリパーならでは。また剛性感についてはブレーキキャリパーと合わせて交換した「ステンレスメッシュ ブレーキホース」による効用もあるのでしょう。

そして走り出すと乗り心地がまったく違います。路面の凹凸やアンジュレーションを通過するときの車体の剛性感が増し、今まで感じていたよれ感がなくなりました。これはダンパー交換とフロント・ロアーアームの交換によるものでしょう。そして峠を走ってみると、今までのダンパーがどのくらい抜けていたのかあらためて実感したしだいです。
f0103126_12535539.jpg


日々乗っていると、少しづつ進む車の変化には気が付かないものです。高速道路のアンジュレーションではあまり気になりませんでしたが、今年の夏ある場所で久々に本気で走ってみてローリングの違いを実感しました。このときのことがダンパー交換のきっかけになったわけですが、やはり今回のリフレッシュ・メンテナンスは大正解でした。

今回もスタッフの方にカメラをお預けして、整備の各工程を撮影して頂きました。作業の途中で手を休めて撮影するのは面倒なことなので、本当に感謝しております。またお忙しいのに営業開始前にリフトアップして、下回りを確認させて頂きありがとうございました。今後も末永く愛車の整備をお願い致します。emoticon-0139-bow.gif


☆ダンパー、アーム類が入っている箱
f0103126_10572114.jpg


☆フロントのダンパー交換
f0103126_1145965.jpg

f0103126_10481071.jpg

f0103126_1101774.jpg

f0103126_105187.jpg

f0103126_1192713.jpg


☆リヤのダンパー交換
f0103126_1151874.jpg

f0103126_10532975.jpg

f0103126_1103412.jpg

f0103126_1053495.jpg

f0103126_119445.jpg


☆新しいダンパー(ダストブーツは純正黒を再使用)
f0103126_10541475.jpg


☆トランスバース・リンク交換
f0103126_11295549.jpg

f0103126_11301919.jpg

f0103126_11303878.jpg

f0103126_1131018.jpg


☆ラテラル・リンク交換
f0103126_11203740.jpg

f0103126_11205466.jpg

f0103126_11243826.jpg

f0103126_11212032.jpg


☆ブレンボが入っている箱
f0103126_11441374.jpg


☆フロントにブレンボ取り付け
f0103126_1151688.jpg

f0103126_12334095.jpg

f0103126_11544543.jpg

f0103126_1155197.jpg

f0103126_11552611.jpg


☆リアにブレンボ取り付け
f0103126_1211687.jpg

f0103126_1215283.jpg

f0103126_1221817.jpg

f0103126_126165.jpg

f0103126_1263264.jpg

f0103126_1271656.jpg


☆アライメント
f0103126_1274415.jpg

f0103126_1275952.jpg

f0103126_128191.jpg

by scott1091 | 2015-12-05 22:24 | | Comments(6)

Commented by 634p at 2015-12-08 19:30
こんばんは
まさに愛車ですね。
スバリストって初めて知りましたファンが多いんですね。
私も来年はスバリストに。
Commented at 2015-12-08 20:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by scott1091 at 2015-12-09 21:26
634pさん、こんばんは!

貴ブログの写真は解像感が確実にアップしていますね!また文章も突然英語になったりして、ウイルスに感染したのかとびっくりしましたよ~。カメラだけでなく、海外への撮影旅行に備えて英語も勉強されているのでしょうか?そのバイタリティに頭が下がります。

さてMINIはお気に入りのようですから、プリウスとサーフのどちらの乗り換えでしょうか?プリウスであればWRXかレボーグあたり、サーフであればフォレスターかアウトバックですかね~。しかしハイブリッドに比べると燃費がかなり悪いですし、ハイエンドモデルはハイオクになります。アイサイトが好評で客層も大きく変わり、とんがった車はなくなりましたが必ず試乗をお勧めいたします!
Commented by scott1091 at 2015-12-09 21:28
鍵コメさん、こんばんは!

私も近場は軽カーでしたが、1年半前から1台になったので走行距離が嵩んでいます。塩化カルシウムを撒いた峠道や時化のときの海岸道路を走らないようにしていますが、やはり近場用の釣り専用車が必要かな~と思う今日この頃です。

走行距離が今の倍になる頃には、自動運転技術や燃費が格段に良くなるでしょう。自分の身体能力と相談しながら、そのときは乗るのが「楽(たの)しい車」から「楽(らく)な車」に乗り換えることになりそうです。
Commented by ariari19680606 at 2015-12-10 14:28
まさに愛車ですね、いつ拝見しても綺麗にしてらっしゃいますし。ブレンボといえば私もCBX-1000の1980年モデルに乗ってるときに前だけ付けました、ステンメッシュホースも込みで、カッチリした感覚が良かったです!ただCBXは車重の割りにフロントフォーク(多分CB750と同じ?)が細く『曲がるんじゃねぇ?』なんて思いながら乗ってました(笑)。
最近の車の部品はアッセンが多くて困りますね!私も以前ドアミラーのギアが壊れた時には丸々アッセンだったのでボテ屋を奔走しました。
Commented by scott1091 at 2015-12-10 22:05
ariariさん、先日はご馳走様でした!

この車を購入してから、ずっとキャリパーを交換したいと思っていました。しかし高額なので、ずっ~と我慢してきたしだいです。現在もボンビーなので車にお金をかける身分ではないのですが、そろそろオプション・パーツも品薄になってきたので清水の舞台から飛び降りるくらいの決断です。(汗)

「HONDA CBX」、懐かしいですね~!ブレンボの原点はバイクですし、キャリパー性能を意識する人もバイクの方が圧倒的に多いでしょう。国内メーカーのエンドレスや曙ブレーキなども検討しましたが、ディーラー交換とその後のフォローを考えてSTIにしました。バイクも車も、加速より制動の方は遥かに重要ですものね!洗車機を使うなら汚れている方が塗装には優しいので、外見はいつも汚れっぱなし。洗車する時間があれば釣りに行きますものね~。