厳しいシーズンになりそうです!

この週末は解禁から三週目~!

まだまだ初心な魚がいるだろうと期待していましたが、今年はいつもと勝手が違うようです。禁漁中に記憶がリセットされて、特に解禁直後はフライを迷わず咥えることが多いのですが、今年はぜんぜんリセットされていない感じ…。おまけにこの時期からフライの入渓者が多いこと。

最近はフライ関連の雑誌は一切見ていませんが、メーカーの策略で「源流の勧め」みたいな流れになっているのでしょうか?確かにティムコから我々のスタイルに近い「Foxfire airista minimalist」のような商品が出てきたので、目先を変えて売りたいという思惑があるのでしょう。
f0103126_2183820.jpg

雨の解禁日もバックパックを背負ったフライマンを見かけましたが、この週末もどこも大賑わい。昨年は4月中旬に渓流から戦線離脱したのでその後の状況がわかりませんが、餌釣りよりもフライマンの方がはるかに多くなったようです。これだけ教育係が多くなると、浮いている魚はすぐに逃げなくなります。

源流の魚がまさに忍野化し、頭上を通過するフライを避けるようになり、走った魚も深みからすぐに出てきます。フライではとても釣りにくい魚になりましたが、人影に怯えなくなった魚は本物の餌を流すと喰ってしまうもの。魚の状況から入渓しているフライマンと餌釣りのアソートが推測できます。
f0103126_2110472.jpg

さてこの週末の状況ですが天気予報は下り坂。週末天気が悪いサイクルは相変わらずです。家を出たときは薄日がさすくらいでしたが、車を出発する頃には今にも雨が落ちてきそうな空模様。そして釣り始めて間もなくすると、な~んと雪になってしまいました。

最初はフリースが濡れるような降り方ではありませんでしたが、徐々に牡丹雪と化してカッパを着ます。解禁日に続いてまたも濡れながらの釣り。凍てつく手、そしてまとわりつくティペットで気持ちよく釣りをさせてもらえません。おまけに浮いている魚はことごとくフライを見てGone。解禁日からどのくらいのフライマンが入ったのでしょう。

夕方になると天気が回復しますが、寒気の流入により気温が下がります。こんな状況でヘッデンを使って歩きたくないので、帰りはガンガン飛ばして日が暮れる前に車に到着。濡れた帽子やウエーディングシューズの紐が凍っていました。
f0103126_2110576.jpg

翌日は午後から天気が回復するとの予報なのでゆっくり家を出発。しかしこの日は風が冷たくて体感気温は前日よりも寒い。向かい風に苦労しながら釣りますが、ま~魚のスレッぷりが凄いこと。とても解禁3週目とは思えない状況ですが、アームが悪いということもあるのでしょう。

向かい風が弱くなるのを待ってキャストするため、待ち時間が長くなるので体が冷えまくり。手を握るとジンジンと痛み、鼻水がツーとたれてもう泣きそうな状況です。この日の会心の一尾は枝の下に定位していた8寸。魚がフライに反応するのが遅れれば、ティペットが枝に掛かってGone確実。そんな状況で、ドラッグが掛かるとほぼ同時に食わせることができました。
f0103126_21112436.jpg

タイヤの空気圧チェックや車の下回りを洗いたかったので、この日は早めに切り上げ。この頃になってやっと暖かくなりました。コイン洗車場で下回りを重点的にジェット洗浄しますが、飛沫で濡れても寒くありません。空気圧はタイヤ館の指定が前輪250kpa、後輪230kpaとなっていますが、フィーリングに違和感があるので260kpaと235kpaで様子を見ることに!

低速のときにエンジンがたまに息つくようなことがあること。ふがいないことに国道で路面の凹みに気づかず、右前輪に経験したことがない突き上げを感じたので足回りの点検。寒い早朝はサイドブレーキレバーが止まらないことがあること。ドアロックしてもリアないし後部ドアが閉まっていないことがあること。そして後輪のブレーキパットの点検。

法定12カ月点検に含まれているものが大半ですが、点検に出すときのディーラーへの依頼として備忘のため記載しておきます。
f0103126_21113742.jpg

by scott1091 | 2015-03-15 23:01 | フライフィッシング / 渓流・湖 | Comments(8)

Commented at 2015-03-17 21:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-03-17 22:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ariari at 2015-03-18 19:08 x
お疲れ様です、今年は残雪も多いし厳しい渓流でしょうか?当方も一度上がった水温が下がってしまいイマイチ調子が上がらないようです。昨日も産卵明けのヒラの調子を見に行きましたがババ荒れで全くアタリ無し、最後に『カツッ!』とショートバイト?狙い定めてもう一度、ショートバイトを合わせてフッキングですが跳ねない?トルクは有るけど?寄せてみたら49センチのグレ、む~ん、残念。今年は厳しいのかも。。。
Commented by scott1091 at 2015-03-18 19:57
ヘルニアさん、お久しぶりです!
別途メールしておきました。
Commented by scott1091 at 2015-03-18 19:59
リクさん、こんばんは!
今季もご期待に添えず申し訳ありません。
この秋のアオリスト登場にご期待くださいませ!
メルアド了解しました。

Commented by scott1091 at 2015-03-18 20:00
ariariさん、こんばんは!

こちらは今年は残雪はほとんどありません。というよりも昨年の降雪が異常だったということもあります。土曜は釣り始めてから降り始めましたが、帰る頃には天気が回復して花が咲いたような樹氷(樹雪?)を見ることができました。

49センチのグレなら磯師にとっては最高のサイズですが、ヒラ狙いのariariさんにとってはやりあうには物足りないサイズですよね!でも今年は厳しいかもと言いつつも、すでに十分釣ってまっせ、旦那!
Commented by 8年目のたかしま at 2015-03-20 00:00 x
TOMOさん、こんばんは。
久しぶりに渓流行きたいな〜と読み進めていたら、車の話に…。自慢になりませんが足回りとかエンジンルームの中とか、さっぱりわかりません。今度、車検に出すのですが、ディーラーに見積もりしてもらったら26万円!と言われました。何かボられているのではないかと勘ぐっています。
素人らしく、お任せしておいたら良いのでしょうか??
Commented by scott1091 at 2015-03-20 22:58
8年目のたかしまさん、こんばんは!

エンジンの点火タイミングや燃料噴射制御、ブースト制御などは全てECU(Engine Control Unit)で制御されているので、これらを確認してもらうには正規ディーラーでの車検がお勧めです。ましてやアイサイト搭載となれば迷う余地がありません。

私の車検費用は税込みで154,000円くらいでした。詳細は別途メールします。