雨の解禁日…

明日はどこに入るの~?

毎年かかってくる電話が今年はありません。1月中旬に話したときは元気そうでしたが、心配になってこちらから電話をしてみました。しかし「ただいま電話に出ることができません」のメッセージが流れるだけ。少し時間をおいてかけ直すと、奥さんが出てもう寝てしまった由。おいおーい、まだ19時半でっせ~。
f0103126_239965.jpg

このパターンなら翌朝の6時半には電話があると思いましたが、予想に反して8時少し前に着信。天気が悪いから今日は釣りに行かないという。かつて雨だから釣りに行かないという私に、「小学生の女の子みたいだな~」と言い放った猛者がこの有様です。

体力の衰えに加速がつく年代。これが気力に大きく影響するのは私も同じです。来週釣りに行けるなら私も行かなかったかもしれません。
f0103126_2392670.jpg

前日から釣りの準備をしましたが、「あれがないこれがない」の連続…。釣りの装備はトートバック6個にわけてクローゼットに収納していますが、釣種で重複する装備はこのようなことが起こりがちです。

しかも用意万端で出発したはずなのに、肝心のGPSとリストコンピューターを忘れる始末。天気予報が悪いので奥には入りませんが、雨の日は時間がわからないのでスマホを胸ポケットに入れて歩かなければなりません。シーズン初日は、ま~こんなものでしょう。ゴアのレインを上下着て出発しますが、すぐに息が上がります。
f0103126_2394152.jpg

2月に発熱したときインフルエンザを疑って診察を受けましたが結果は白でした。しかし今まで経験したことがないくらい早く風邪の症状が気管支まで下りてしまい、咳が出なくなった今でも違和感を感じています。おそらくこれが原因ではないかと思いますが、半年で体力が落ちているのも間違いないでしょう。

そろそろ山岳渓流も引退かな~と思いながら、休み休み登ります。濡れた落ち葉はともかく滑るので、シーズン初日としては厳しい条件。フードが大嫌いですが、襟元から濡れると体が冷えるので被らざるを得ません。どうしても視野が狭くなるので立ち止まってルートを見極めながら登るのが煩わしいですが、この日は息を整えるのにちょうどよい感じです。
f0103126_2395710.jpg

このまま終日ショボ雨ならラッキーと思いましたが、釣り始めてまもなくすると雨脚が強まります。濡れた手が凍えて、フロータントを開けるのが辛い。カメラは防水ですが、レンズが濡れたり曇ったりしたら拭かなければなりません。しかし乾いた手拭もこの雨ではすぐに濡れてしまいます。

身体は濡れていないので寒くはありませんが、凍えた手でティペットやフライを交換するのは大変。また暗いので偏光グラスをしたままでは、手元がな~にも見えませんがなぁ。雨でやたらとティペットが竿や手に絡みつき、ここ一発のときに「俺の邪魔をするな~」と叫びたくなります。
f0103126_23101060.jpg

こんな笑える状況ですが、魚が気分をホットにしてくれます。解禁日といえばフライを疑うことなく「ふかふかばっく~」というのが当たり前でしたが、ここ2年くらいは様子が違います。盛期のようにフライを見た瞬間にGoneということはありませんが、2回目でGoneという魚は結構います。やはり一投目が勝負で、反応が遅いからといってフライをじっくり見せるのは禁物。

雨の解禁日ではありましたが、花粉が飛ばないのは◎。釣果も○ということで2015年渓流シーズンは無事開幕です!
f0103126_23102554.jpg

f0103126_23135497.jpg

↑マガキの最高峰とも言える渡利牡蠣。ariariさんありがとうございます!040.gif

by scott1091 | 2015-03-01 23:08 | フライフィッシング / 渓流・湖 | Comments(4)

Commented by ariari at 2015-03-03 21:46 x
お疲れ様です、雨の日に釣りに行けるなんてまだまだ若い証拠!私なんて降水確率50%越したら用意する気すら起こりませんですハイ。牡蠣もヒラも中途半端な時期で申し訳ありませんでした、やはり牡蠣もヒラも桜の花が咲かないとダメかな?
Commented by かいまさし at 2015-03-03 21:48 x
すみません。いつの間にか非公開になってましたね。
紹介させていただきました。
これからも楽しみにしております。
Commented by scott1091 at 2015-03-04 21:56
ariariさん、先日はありがとうございました!

牡蠣もヒラも絶品でしたよ~。いつも渓流解禁に合わせて送って頂き感謝しております。今年もヤエンに行かなかったのはDIYが忙しいこともありますが、やはり気力不足だと思います。かつてなら夕方2時間でも竿を出しに行ってましたから…。

今年の週末はいつも天気が下り坂なので、降水確率50%で見送っていたら釣りに行けませんものね!雨の中でフライを浮かせることが最大のネックですが、魚の警戒心が弱くなるというメリットもあります。まぁ~、ariariさんが雨ごときで出漁を見合わせるはずがないことは百も承知です。p(^^)q
Commented by scott1091 at 2015-03-04 21:57
かいさん、こんばんは!

こちらもリンクさせて頂きました。
海も川も夢のようなフィールドでご活躍の様子。
「一蓮托釣」の頃から拝見しております。
ここも『さみしいブログ』ですが自主独立!
「変なコメントしたらしばかれそう」と揶揄されています。(*^-^*)