酒匂川解禁

 本日6月1日で、関東近郊の川はほとんど鮎解禁となります。解禁日に会社を休んで釣りに行くのは、昨年に続き2回目。小田原の友人達といつもの谷峨で合流です。今日は私が出遅れたこともあり、友人達が場所を確保してくれていました。実は昨年も良くなかったのですが、今年はそれ以上に悪いようで、9時を過ぎてもまったく掛かりません。石垢はしっかり残っていますが、先週日曜日の雷雨による強い濁りと増水により、ほとんどの鮎が落ちてしまったようです。このような状況なので、早々に場所移動です。
 試し釣りで成績の良かった松田地区は人の出も多いようなので、人の少ない比較的上流部に入川しました。この場所には残念ながら天然鮎が遡上しておらず、流れが緩い所の石は垢腐れ気味でハミアトも見られません。こうなると石垢の良い、瀬の流心狙いしかありません。鮎の数は非常に少なくかなり苦労する釣りでしたが、型の良い鮎を中心に25尾釣ることができました。この大きさになると、当たりも引きもとても堪能できます。友人達とかなり抜いてしまったので、天然鮎がこの地区まで遡上しないようであれば今後はかなり厳しい状況です。
f0103126_20253746.jpg

by scott1091 | 2006-06-01 20:28 | 鮎釣り/狩野川他 | Comments(0)