3週間でやっとジェットバス修理が完工!

f0103126_22524923.jpg

ジェットバスの修理に着手してから3週間目。今までのDIYでもっとも時間が掛かりました。もう百葉箱みたいなのは見飽きちゃったというのが本音ですが、完成写真を掲載しておきます。スイッチボックスの蓋はオリジナルは塩ビ板と思われますが、同じ厚さの2ミリはアクリル板しか入手できなかったので、これを代用しました。

ニフコの「ニフラッチ」や「スクリベット」はホームセンターでは入手できません。最終的に「ニフラッチ」は同じものが入手できましたが、「スクリベット」は太過ぎたり長過ぎたりで同じものは入手できず。取り寄せてみないとひらき具合わからないため、商品よりも送料が嵩んでしまいました。
f0103126_22541929.jpg

f0103126_22543688.jpg

そこで「スクリベット」は傷み具合を確認して最終的にローテーションで対応。スパイラルチューブの水はけ具合も問題なさそうなので、これで様子をみることにします。前回配管パイプに使った「ゴム製膜付きグロメット」を、エアースィッチ用のホース穴にも取り付けてみました。

少し時間があったので、気になっていた敷石の補修をしました。穴は見た目以外は不都合のない大きさですが、ずっと気になっていたので石を加工します。ある程度形が合いそうな石を見つけ、鏨を使って割ります。鏨の入れ方を間違えると違う方向に割れてしまいますが、これは素人の私にはわかりません。
f0103126_22534218.jpg

f0103126_2254225.jpg

そこで層が肉眼で確認できる石を選んだので、あまり苦労なく加工することができました。これが終わると、最後は庭の面積を測定します。スギ苔などのコケ類は、マットでも種でも1平方メートル当たりで売られているので、どの程度必要なのか確認する必要があるからです。

大体の目見当を付けていましたが、計ってみるともっと大きいものなんですよね!これもDIYで少しづつ対応するつもりですが、自生しているコケ種の確認も含めて、一度専門の業者に見てもらおうかな~と思っている今日この頃です。苔に興味を持ってあらためて観察してみると、スギ苔の他にもスナ苔やハイ苔などが自生しているようです。

by scott1091 | 2015-02-11 22:51 | DIY | Comments(0)