ジャパンフィッシングショー2015

f0103126_835305.jpg

開催が渓流解禁以降になってから、あまり行く気にならない「ジャパンフィッシングフェスティバル」。3月の開催ではすでに販売店の鮎フェアが終わっているところもあるので、鮎釣りに関しては気の抜けたビールみたいな感じでした。そんなこともあり、昨年はDIYが忙しかったこともあってパス!

しかし今年はどういう風の吹き回しか、大阪に先行して1月30日~2月1日に開催。名称も「ジャパンフィッシングフェスティバル」から、かつての「ジャパンフィッシングショー」に戻り、開催趣旨が違うこともアピールされています。「こりゃー、鮎竿のニューモデルを確認しなければならんだろ~」ということで、雪が残る中行ってきました。

総合カタログで各社の新製品は確認しているので、まずはそれらの竿を中心に確認します。ジャッカルを筆頭に各社のルアー関連は賑わっていますが、鮎竿については待つようなことはありません。こんな状況なので、本数が少ないのであっという間に終わってしまいました。

まだ鮎竿を買い替えようと思う人がいるのかしら?

これが率直な私の感想です。かつてはモデルチェンジと称して、デザインを変えるだけと揶揄された鮎竿。しかし昨今のものは、モデルチェンジごとに調子は変わっています。しかしその変わり方というか、方向性がブレているのではないかと…。せっかく多様なモデルがあるのに、似通った竿を作っても意味がありません。

最近よ~く、「この一つ前とか、二つ前の○○○なら欲しい」という話を聞きます。素材により進化を続けてきた鮎竿。しかし素材メーカーは今や航空機・自動車業界への対応に追われ、その分野の将来的な売上は釣具メーカーとは比較になりません。新しい素材の開発はない。塗装もすでに裸に近い状態。こうなると釣具メーカーは、汎用シートやテープを駆使して工法を競うしかないのでしょう。

しかしシートであろうがテープであろうが、同じ素材であれば組み合わせと繊維の角度しかバリエーションがありません。すでに鮎竿は「成熟期」に入ったと考えれば、新しいモデルほど軽くて強いという時代は終わり、気に入っている竿を長く使う時代に入ったのかもしれません。

今回驚いたことに、あるテスターと私の意見がほぼ100%一致しておりました。そんなこともあって、今年は竿のインプレは控えさせて頂きます。初めて話をする方でしたが、個人的にはとても有意義な時間でした。このブログを見ていないと思いますが、今年の活躍を祈念しております!
f0103126_8353964.jpg
f0103126_8354819.jpg

f0103126_925874.jpg

f0103126_8355955.jpg
f0103126_8361063.jpg

f0103126_931752.jpg

f0103126_8362477.jpg

f0103126_933291.jpg

by scott1091 | 2015-01-30 08:34 | オフ・ネタ | Comments(8)

Commented by flymoto at 2015-01-31 18:33
直行直帰計画失敗し行けませんでした。。。
天気悪かったから人出少なくていいだろうと思ったんだけどな~
Commented by oibosi at 2015-01-31 19:48
ただいま~!(^^ゞ
今日は一日中居ましたけど何~んも物欲が沸かず・・
それでもそれが逆に今年の自分の釣りが明確になった気がします
迷いがないことが一番の収穫かな・・(笑)
Commented by scott1091 at 2015-02-02 21:01
flymotoさん、こんばんは!
会場でばったりかな~と思っていました。
まだ雪が残っていましたし、雨でとても寒かったです。
私のような引込み思案がハリを2種類も手渡されるくらいですから、
どんな状況だったか想像できますよね!(笑)
Commented by scott1091 at 2015-02-02 21:18
oibosiさんは土曜でしたか~。
楽しめたようで何よりであります。
内向的な私は、テスターに声を掛けることもできません。
ましてや女性にカメラなんて向けられませんし、
目を合わせることも恥ずかしくてできません…。
oibosiさんのブログを見て感動しましたぞー!
どんなインプレよりもインパクトがあります。

Commented by 8年目のたかしま at 2015-02-03 01:06 x
TOMO さん、こんばんは!
フィッシングショウの写真を見たらワクワクしますね。去年は研究会と被っていたので横浜に行けたんですが、今年は当直…。
来週、大阪へ行ってきま〜す。

鮎竿って本当に難しい買い物ですね。フィッシングショウでいくら振っても、あまり良く分からない。
軽さとか響きを確かめて、これかな???と思いながら注文。
いざ実釣してみると、確かに感度は良いんだけど…の繰り返しになっちゃいます。
使いこなせないのは自分が未熟だからと頑張って見るんですが、青い鳥はなかなか見つかりません。

今年は龍芯竿にビシビシ扱いて貰う予定です(不安一杯ですけど)。
Commented by ariari at 2015-02-03 09:54 x
お疲れ様です、最近は釣りの記事が無いので寝込んでないかと心配してました!当方は休みと天気が合わず1月は3回のみ、しかも運試しの初ヒラスズキは一投目バラシ、場所変わって一投目合わせ切れ、二投目高切れと良いところ無し、一軍ルアーを2個もロストして半ベソかいてました、結局アタリは10回ほどありましたが取れたのは70頭に4本のみ、良かったのか悪かったのか?まだまだ修行中ですわ。さて私も日曜に人生2回目おおよそ40年ぶり?のフイッシングショーに行ってきますね、人ごみが苦手ですが酔わないように頑張ってきます。
Commented by scott1091 at 2015-02-03 20:31
たかしまさん、こんばんは~。
今年でもう8年目になるのですね!

やはり「フィッシングショーOSAKA2015」の方が出展数も多いし各社気合いが入っています。今年は横浜が先行したにも関わらず、大阪初日は終日にわたって業者商談日となっていますものね!かつて東京で開催していた頃はまさに「国際フィッシングショー」でしたが、昨今は海外バイヤーも国内業者も大阪集中でしょう。

この週末いろいろ見てきてください。同じモデル名や系統なのに、「あれ~?」みたいなものが多いです。良くなっていたのは「競技スペシャルV6」。好みがあるので一概には言えませんが、「ダンシングスペシャル」の90を買った人がお気の毒かも…。いつか青い鳥が見つかるとよいですね!
Commented by scott1091 at 2015-02-03 20:34
ariariさん、こんばんは!

釣りよりもDIYの方が、頭も体も使う感じです。この時期はすっかりDIYの備忘メモと化していますよね…。春になると一気に雑草が生えてくるので、今週から庭に手を付ける予定です。現状ではいたちごっこなので、その場所の特性にあった苔を播苔しようかと!苔はパラコート系の除草剤が使えるそうなんですよ~。

この週末はariariさんもインテックスに行かれるのですね!何を目的に行かれるのか非常に興味がありますが、やはりヒラスズキ系でしょうか?人の多さで具合悪くならないよう、ほどほどで切り上げるのがよろしいかと思います。70頭に4本はあっぱれであります!