はしりの香箱蟹と紅葉狩り

f0103126_21185657.jpg

11月6日に解禁となったズワイガニ漁。漁模様は昨年と違って幸先の良いスタートになっているようですが、やはり解禁直後は相場も高止まりするもの。1週間が過ぎて価格も落ち着いてきたようなので、指値で注文を入れておきました。金曜は出漁がなかったようですが、土曜の水揚げで日曜午前着で送るとの連絡が入りました。006.gif

紅ズワイと違って香箱蟹は小さいので茹でる手間は掛かりませんが、やはり休日の方が早い時間から夕食にできるので嬉しいもの。このブログの「記事ランキング」も6日以降は「活きた香箱蟹の茹で方」のアクセス数がうなぎ上り。茹で方を検索するということは、活蟹を初めて購入する人が増えたと見るべきなのでしょう。
f0103126_21192257.jpg

もともとズワイガニのメスは地元で消費されることが多かったようですが、紅ズワイ同様にその存在が広く知られるようになってきました。資源保護による漁期の短縮、昨年の不漁、県外からの引き合いの増加も相まって、昨シーズンくらいからセリ値も高止まりする傾向にあるようです。

冬の日本海は時化るので、出漁できなければ浜値が上がるのは当然のこと。クリスマスや年末はもともと相場が上がるので、禁漁となる1月10日までに購入するチャンスは多くはありません。そんなこともあって、まずは今季1回目のプチ大人買い。いつもと同じ値段でしたが、小さいものや足がないものが混じっていたので、実質は値上がりしているのでしょう。025.gif
f0103126_21194454.jpg

f0103126_21202883.jpg

食べ物ネタはこの辺で!先週の白馬に続いて、今週も紅葉狩りに行ってきました。紅葉前線が徐々に山から海に向かって降りていますが、周辺はまだまだの状況です。そこで今回は箱根を散策してきました。まだ青葉が目立ちますが、木の上の方は落葉が始まっているので、これくらいが見ごろなのかもしれません。

日曜はかなり寒かったですが、先週の白馬に比べたらまだ暖かいくらい。すでに暖房を使っている地方もあると思いますが、当地は室内であれば長袖シャツ1枚くらい。住んでいると実感はありませんが、狩野川に釣りに来た友人は本当に暖かいと!先週、長野を訪ねて再認識したしだいです。
f0103126_21204744.jpg

f0103126_21212065.jpg

f0103126_2395953.jpg

by scott1091 | 2014-11-16 21:16 | Comments(0)