今季最後の鮎釣りになりそうです!

台風18号(HANFONE)は予報より速度が早まり、天気がもつのは土曜のみになりそう。この時期に強い雨の中釣りをするのは辛いので、竿納めのつもりで家を出発します。まずは連絡をもらったmotoさんが竿を出している場所に行き、しばらく見学。この日も沢山の人が竿を出していますが、30分くらいの間に竿が曲がったのは一人のみ。025.gif

motoさんも早々に場所を見切って少し上流に移動したので、私はここには入らないで空いている場所を探します。前日に引き続いて気温は高め。タイツで入っても寒くはない陽気です。先週より人が少なく、人気ポイントでなければどこでも入れる感じ。オトリを買いに寄ったポイントに友人がいたので、今季の状況などを伺いました。
f0103126_2131898.jpg

狩野川は鮎の解禁以来、大きな水が出ていません。したがって少しでも雨が降れば泥濁りのコーヒールンバになるのは間違いなし。今までの台風はことごとく外れてくれましたが、今度の台風18号は伊豆半島を直撃しそうなコースです。おそらく2㍍も増水したら、完全な白川になってしまうでしょう。

この時期は日も短く、太陽光も盛期とは比べもにならないくらい弱いので、完全な白川になってしまうと垢付には3週間くらい掛かります。加えて今年の鮎は老けが早いので、産卵床がきれいになったこのチャンスを鮎も逃さないでしょう。盛期であれば鮎が大水を察して雨が降り始める前はよく掛かると言いますが、この時期はどうでしょうか?
f0103126_20592223.jpg

竿出しが10時近くなったので、お昼を食べてから入川。私のいる右岸側には釣り人はおらず、対岸の人も上下いずれも50㍍くらい離れているので問題なし。引いても掛かりそうにないので、緩い流れでオトリを泳がせて掛けます。これが手ごろなメス♀だったので、午前中までにツ抜けを達成。これらの鮎は全てメス♀。

午後は少し上にある荒瀬を釣ると、気持ちよい当たりでオス♂が掛かります。鮎は雌雄ともに先週よりも若い感じです。このペースでリミットメイク達成と思いきや、ぱったり掛からなくなりました。地合がとても顕著で、私に掛かると対岸の人の竿も曲がります。地合がくる間隔が徐々に長くなり、15時過ぎるとぱったり。結局16時半まで粘ってポツポツ追加するも、28尾でリミットメイクならず。042.gif
f0103126_211355.jpg

いつもなら16時くらいには人がいなくなりますが、私が川から上がって着替え終わっても、まだ釣りをしている人が4人くらいいました。おそらく今季の竿納めのつもりなのでしょう。翌日は予報のとおり早朝から雨なので釣りはお休み。予想以上に雨が降って、日曜の22時には放水路を解放。

月曜には台風18号が浜松に上陸し、風雨ともに強まって同日8時30分に氾濫注意水位(大仁2.10㍍)を超えました。大仁にある水位計では雨が降る前は平水より15㌢くらいの減水だったので、この状態から3.7㍍(9時20分大仁2.71㍍)くらい増水したことになります。下った鮎が放水路に流されてしまった可能性がありますが、この時期の大増水は産卵床の条件にはよいことなので、踏み止まった鮎に期待したいと思います。
f0103126_20595689.jpg

あっけない千秋楽となりましたが、今年は早めに竿のテストが終わっていたので結果オーライ。また来季の狩野川に期待したいと思います!これからは物欲とオフ会の季節ですなぁ~。増税と物価上昇の煽りをもろに受けているので、これまで以上に財布の紐を引き締めて臨みたいと思います。034.gif

次の三連休は友人が釣りにくる予定ですがどうされますか~?もちろん来られるのであればご案内します!しかし次の台風19号(VONGFONG)による雨がなければ水位は下がりますが、残り垢は期待できそうにありません。
f0103126_20582847.jpg

f0103126_20584244.jpg

by scott1091 | 2014-10-04 20:56 | 鮎釣り/狩野川他 | Comments(7)

Commented by ariari at 2014-10-08 12:23 x
お疲れ様です、また今年一年お疲れ様?で良いのかな?案外月末辺りに行かれるのでは?(笑)。当方では今年鯛ダメ、イサギは脂の乗り悪い、ならばと日本海までアオリ行ったら二人で20杯とこれまた返り討ち。。。17号台風明けに期待して鯛釣り行ったらこれまたショボショボ、しかし!台風の置土産の良~いウネリが残ってるじゃあ~りませんか?!肘のリハビリ中ですが秋ヒラの釣査と言う事で、知らない内にルアーがぶら下がってました。結果、なんぼ良いウネリでもベイトが付いてないと私のようなへタレには難しいと言う事でした。居付きのヒラは老獪で食わすの難儀ですわ、テンカラとかフライに通ずる所あるのかなぁ~。
Commented by scott1091 at 2014-10-08 22:03
ariariさん、こんばんは!

先日はご馳走様でした。鯛はやっぱり塩焼きや塩釜焼きが美味い!でもこれ以上大きいと我が家のオーブンには入りませ~ん。一番大きいのは三枚に下ろして、頭とアラは煮付けで、身は刺身と昆布締めにしました。タコは正月まで楽しみにとっておきます。

この週末はまた台風19号。これが通過すると、海の中もがらっと変わるのではないでしょうか?それが吉と出るか凶と出るかわかりませんが、ariariさんはいずれでも釣ってしまうのでしょう。スレた魚は本物の餌でも喰わないことがあるので、やはり条件の揃ったときに口を使わせるしかないのでしょう。
Commented by 7年目のたかしま at 2014-10-09 00:40 x
なんと!狩野川も今年は終わりですか。
先週末は九頭龍飯島で出会った見知らぬ釣り人に「釣れないから立ち去ります。さようなら、また来年ですね。良いお年を。」と言われて凹みましたが…。
台風一過でほっとしたのも束の間でした。今のところ、休暇をとってしまっているので赤ん坊連れで伊豆にお伺いする予定ですが、直撃かも知れませんね。まだ支度も出来ていませんが、またご連絡致します。
しかし、3ヶ月以上前に確保したスケジュールがことごとく台風っていうのも辛いです。
Commented by scott1091 at 2014-10-09 22:09
たかしまさん、こんばんは!
せっかくの休暇なのに、本当にお気の毒です。

12日は竿が出せると思いますが、13日以降は台風19号でかなり厳しいかと…。川の状況ですが、私の観測ポイントには鮎が見えます。石垢は飛んでいますが、アオノロが付いていた石は薄緑色しています。私は「アオノロの素」と呼んでいますが、これはなかなか完全にはなくなりません。

一見、石垢がないような場所で鮎がヒラを打っていますので、探せば残り垢はあると思います。しかしウエーダーやドライタイツでは、相当数の「根掛かりプッツン」を覚悟しなければなりません。この時期の大増水では、残り垢がある場所ほど葦が沈んでいます。どうされるか決まりましたら土曜にでも電話くださいませ。
Commented by scott1091 at 2014-10-09 22:43
釣行中止とのこと。賢明な判断だと思います。
せっかくの休暇ですので、インドアで楽しみましょう!

Commented by 7年目のたかしま at 2014-10-11 08:17 x
TOMOさん、何か振り回しちゃったみたいですみません。雨男ならぬ台風男になってしまいました??。結局、休暇も取り止めて春休みに延期の公算です。
今日は大阪で学会ですが、まだ悪あがき出来るのか、空き時間に情報収集して見ます。
Commented by scott1091 at 2014-10-14 22:23
たかしまさん、こんばんは!

結局、この三連休はどうされましたか?狩野川は台風19号による雨・風は大したことはなく、降り始めも台風18号とは比べものにならないくらい遅かったです。予定されていた日曜と月曜であれば竿を出せましたが、台風に向かって帰るのはやはり危険です。

俺の夏はまだまだ終われないぜ~!そんな心境で竿を納めに来るのであれば、ご連絡くださいませ。手が悴むくらいの陽気で竿を出せば、すっぱりと竿を納めることができます。(*^_^*)