今季初めて「鮎釣り」らしい釣りができました!

f0103126_2141844.jpg

気になっている用事を早朝に片付けて9時過ぎに川へGO~。雨で延期されたシマノ・ジャパンカップ「東海A大会」が松ヶ瀬で行われています。天気は晴れ時々曇りで、梅雨の時期としてはこれ以上望めないような条件。水はまだ冷たいですが、ウェットタイツで立ち込んでも寒く感じることはありません。

鮎は成長しているとはいうものの、現状は塩焼きサイズを揃えるのが難しい狩野川。この日は、今季ほとんど釣っていない静岡2系を探したいところです。オトリ店周辺を狙うのが確率が高いのですが、そんな場所はいつも混雑しているもの。しかしこの日目星をつけた場所は、な~んと一人のみ。017.gif
f0103126_20373019.jpg

早速オトリを買い求めて、そこに入川します。この時期は早瀬が天然、平瀬が放流という傾向が強いので、まずは勝負の早い瀬でオトリを獲ります。狙い通りにオトリ3尾を確保してから、鮎を探しながら下流へ移動。ヒラを打つ鮎を見つけてそこで竿を出すと、プチ入れ掛かりになります。しかしこれが発育不良の放流鮎。

入れてから時間は経っているようですが、これ以上の成長は望めそうにありません。これが海産蓄養なのか、静岡2系以外の人工産なのか判断に迷うところです。しかしこの群れを見つけたことで、残っているであろう静岡2系の付場がだいたい見当がつきました。ここからはそんな場所を重点的に釣ります。
f0103126_20374633.jpg

泳がせでも曳いてもかまいませんが、狙った場所で誘いを入れるのがポイント。私はこの時期はオバセによる泳がせも多用するので、立ち位置を変えて同じポイントを攻めることもしばしば。これはカミ竿とシモ竿では、誘ったときのオトリの動きが違うからです。

今季初めて手にした静岡2系は、追星がまっき黄で型揃い。天然より顔がずんぐりしていますが、体高があってきれいな魚体です。サイトフィッシングに近い感じなので掛かった瞬間が見えることがありますが、ハリ合わせがピッタリな感じです。最初は違うハリを使っていましたが、バレが続いたのでこのハリに行きつきました。

そして今季初めて引きを楽しめるサイズが連発。入れ掛かりにはなりませんが、狙った場所で思い通りに掛かってくるので充実感がありました。この日の釣果は7時間で46尾。使った竿は「征龍竿90 EXPERT MODEL 早瀬HIGH POWER」でした。001.gif
f0103126_2040255.jpg

f0103126_20355291.jpg

翌日の日曜は朝から雨。しかし濁りが入るような雨脚ではないので、午前中に用事を済ませて12時半から竿を出します。雨で濡れると肌寒い感じですが、竿を出してからはドライシャツが濡れるほどは降りませんでした。この日はシマノ・ジャパンカップ「東海B大会」が松下で行われたため、参加者と思われる人がチラホラ散見されます。

目星を付けたポイントに行くと、釣り人がまったくいません。しかしオトリ店で休憩している人が4人くらい見えるので、この場所は遠慮して他の場所へ。選んだ場所は放流ポイントが近くにないので、前日のようにサイズは揃いません。しかし風がないので、天然の小気味よい当たりを満喫。
f0103126_20383098.jpg

f0103126_20402523.jpg

荒瀬ではあまり掛かりませんが、絶対に竿抜けと思われる場所でときおり竿が絞られます。追って掛かるわけではないので、漠然と泳がせていても掛かりません。この日の釣果は4時間で33尾。使った竿は「風切竿 龍85早瀬POWER」でした。

これで、やっと解禁を迎えた感じです!006.gif

そしていよいよJinzooが解禁。試し釣りでは近年にないサイズとのことなので、きっと楽しい解禁日になったことでしょう。しばらく遠征はできませんが、盛期になったら全開でいきますよ~。 2014年鮎シーズンもアクセル・ベタ踏みで楽しみましょ!
f0103126_2036103.jpg

by scott1091 | 2014-06-22 20:34 | 鮎釣り/狩野川他 | Comments(4)

Commented by ariari at 2014-06-24 16:51 x
お疲れ様です、またまた良い釣りされてますね、数だけでなくサイズも揃えてさすがですね、さぞかし満足の釣行だった事でしょう。私もリハビリの予定でしたが、日曜の天気図見たら行かずには居られなくなり、海でリハビリでした。今回のリハビリは楽しめた上に何かつかめた気がします、まだまだ修行の身ですわ。ただ本当に肘がヤバイかも。。。
Commented by 道楽Y at 2014-06-24 20:37 x
TOMOさんご無沙汰しております。
先週末こちらも解禁しまして勝利バーと神通の上下流で竿を出してみました。
勝利バーは某大手電力会社さんが歩み寄ってもらえれば昨年の二割減、神通は昨年並みかと感じましたがどうでしょうか?
まぁ、どちらも渇水なんと網漁の影響がありますさかいに梅雨明け後の状況は微妙ですけんど今シーズンも楽しめそうですさかいに、また軽〜く一揉み頼みまっせ!
そうそう、オラみたい者でも九頭竜も良い鮎が釣れましたさかいに良いシーズンになるんと違いまっか?
Commented by scott1091 at 2014-06-25 21:16
ariariさん、こんばんは!

この場所はいつも賑わっているのですが、対岸に人が入ると浅場の鮎を流芯に追い込んでしまうので掛からないんです。放流鮎は流芯が抜かれるとそこに新たな鮎が入るということはあまりなく、浅場にいる鮎はいつもそこに戻るという感じです。だから解禁5週目なのに、掛かりの早い静岡2系が残っていたんですね~。

私もテニス肘はシーズンを通して回復せず。このシーズンはあまりに痛いので、左手で鮎を抜いていました。治療は安静しかないので、周年釣りをするariariさんは悪化させないことが肝要でっせ! お大事にしてください。
Commented by scott1091 at 2014-06-25 21:16
道楽Yさん、いよいよ熱~い北陸シーズン始まりましたね!

解禁からハイペースで飛ばしていると推察しておりますぞー。釣れれば一層人が集中、釣れなければ人が行かないので鮎が残るというのが大河の特徴ですが、どちらであっても私は行きますよ~。願わくばビビッて入れないくらいの高水が、シーズンを通して続くことでしょうか?また川切りでご一緒するときに、迫ってくる絞り込みを前に変な汗をかきましょうね~!(笑)

昨年できなかった「Toideナイト」も、いつもの週当たりにやりまっか?ツアーの予約はいつもの「鮎道楽ツアーズ」を利用しますので、今年もよろしく頼んます。m(_ _)m