いきなり真夏日でっか?

f0103126_20565346.jpg

所用で土曜に観測ポイントがある支流沿いを歩きましたが、思った以上に鮎がいます。全体的に小ぶりではありますが、十分オトリになるサイズも結構見えます。この支流はいつもの年だと観測ポイントが一番鮎が濃いのですが、頻繁にカワウを見かけるようになったことが鮎の密度に影響しているのでしょう。

これくらい支流に鮎がいれば本流も賑わってよさそうなものですが、車窓から見える狩野川は解禁2週目にして下流域は閑古鳥。やはりビリ鮎が多くオトリ継ぎが難しい年の狩野川は、10月以外は釣り人が少ない傾向にあります。しかしエルニーニョによる天候不順の年でも狩野川は比較的天気に恵まることが多いので、こちらは集客にはプラス要因かもしれません。
f0103126_2057963.jpg

さて今週も日曜だけ竿を出してきました。前日の大見川は人がいなかったのでそこに入るつもりでしたが、グループと思われる方々がいたのでパス。人がほとんどいない下流域に惹かれましたが、前回調査済みなので今回は中流域に入川。この時期は大きな静岡2系を狙って釣りたいところですが、今年は例年と違うようなのでまずは様子見です。

最初は定番の流れに厚みのある大石回りを探っていきますが、これがまったく反応なし。次は少し緩い流れで石色のよい場所を探っても、これまた反応な~し。浅い独特な波立ちを狙えば天然のビリが拾えますが、今年の傾向を掴むまではそんな場所はパス。こんな感じで探っていって、最初に掛けたのがこの日最大の20㌢。そして19㌢と続きますが、これ以降はサイズダウン。
f0103126_20572495.jpg

f0103126_20574534.jpg

4シーズン目に入ったウエーダーのフェルトが効かないので、石をまたぐときは慎重になります。それでも滑って2回ほどウエーダーに浸水しそうになりましたが、何とか体勢を立て直して免れました。タイツなら水没を心配する必要がないんですけどね~。もっとも日曜は真夏日だったので、タイツでもよかったかもしれません。emoticon-0100-smile.gif

先週に続いてこの日も4時間ほど竿を出して23尾。もう少し掛けたいところではありますが、『「うー」が「へ~」』なのでこんなもんでしょう。この日関東の多くの河川が解禁を迎えましたが、友人からの報告は悲喜こもごも。天然が小さいのは遡上が遅れたことも影響しているのでしょうが、4~5月に入れた放流が思ったほど成長していない感じです。やはり代掻き時期の渇水は鮎には吉とはなりません。
f0103126_20581572.jpg

f0103126_20583090.jpg

↑今年の遠征はガソリン代が辛い・・・emoticon-0107-sweating.gif

by scott1091 | 2014-06-01 20:28 | 鮎釣り/狩野川他 | Comments(4)

Commented by at 2014-06-03 22:12 x
この価格キツイナー
「ウー」が「ヘー」は年頃になると悩みが多くて。
ヤエンもそろそろ終盤ですが「ウー」が「ヘー」では今シーズンの目標は未達でしょう。
私の所は子供たちも巣立ち昔からの連れと二人暮らしになりました。
新しい連れが欲しいのですが甲斐性がないので(資金不足で)それなりに自由を楽しみチャンスがあれば(多分ない)釣りガールと出会いたいものだ。
Commented by ariari at 2014-06-03 22:19 x
お疲れ様です、ガソリン高いですねぇ~!私も一度行くと船だけで軽く40リットル(泣)!厳しいですわ。アユはなかなか好調?のようですね、今年の九頭竜はどうなんでしょう?
Commented by scott1091 at 2014-06-04 21:42
nさん、こんばんは!

いまどきハイオクの車に乗っているのは時代遅れですよね~。それに比べてnさんのニューカーは正解でしょう。近々、リッター40キロの軽カーが出るようなので、さらにガソリンが高騰するようなら検討する必要があるかもしれません。

エギでは釣りガールを見かけますが、マズメや夜なので♂の相方が必ずいますものね!ご子息も無事に就職されて、これからは釣り三昧の生活が羨ましいです。急に暑くなり海辺は辛い時期となりましたが、3キロアップを目指して頑張ってください。
Commented by scott1091 at 2014-06-04 21:42
ariariさん、こんばんは!

車と違って船外機は燃費悪いですものね!私がボートをよく利用していた時代は2ストロークだったので、ガソリンを垂れ流しているくらい消費していました。また風向きによっては排気をもろに吸うので、船酔いはしないのに気持ち悪くなったり…。

九頭竜に限らず、今年は鮎が小さいようです。目下のところは記録的な高温が続いていますが、エルニーニョの年は長梅雨で冷夏になることが多いので、今年はあまり大きくならないかもしれませんね!