遅ればせながら2014年渓流解禁です!

f0103126_23162249.jpg

この週末の東京は、いよいよ染井吉野が満開!例年だと谷のヤマメも活性が上がってくる頃なので楽しみな季節。しかし私が釣りに行かないせいか、友人たちの釣欲も低迷状態で情報がありません。天気が何とか持ちそうな土曜はDIYとなったので、低気圧の通過で荒れる予報の日曜に初陣となりました。

あまりに雨がひどいようなら年券を購入して帰ってくるつもりでしたが、それほどの雨脚でもないのでアプローチポイントへGO~。車内ではっ水が効いたゴアテックスのカッパで完全武装し、シューズの紐を結んで気を引き締めます。 そしていよいよ今季初の釣りへ出発。
f0103126_23165138.jpg

アプローチの段階から水位には留意し、行く手を阻む残雪の緩み具合を確認しながら遡行します。里の桜は開花しているのですっかり雪が融けていると思っていましたが、「とんでもはっぷん」で3月解禁時点でもこれだけ雪が多い年はほとんど記憶にありません。

高度を上げているので増水しても谷が開けている場所は問題ありませんが、部分的にあるV字帯がいやらしい…。滝を巻くためには右岸、左岸と切り返しますが、滝の前後は谷幅が狭いもの。まさに「行きはよいよい帰りは恐い」で、滝を降りるために渡渉したら流されてナメで立てないまま…、なんてことにもなりかねません。
f0103126_23171096.jpg

しかも雨で滑るヘツリは迫力満点で、「おれ、初日からなんでこんな沢選んじゃったのよ~」と思っても後の祭りというもの。最悪は尾根に突き上げるエスケープルートがありますが、しばらく使っていないので「道迷い」のリスクを排除できません。今日の装備にGPSを加えなかったのが悔やまれます。

心の余裕がなくなると危険なので、時間だけは確保しておかなければなりません。増水しなくても、切り上げ時間を決めて竿を出します。でも帰りのことが心配で、釣りに集中できないんだな~、これが!水量が多いので魚は浮いているものへの関心は低いですが、久々のサイトフィッシング。魚が見える間は問題ないので、そのまま遡行します。
f0103126_23173011.jpg

そして釣りに集中できるようになってきた頃、水色が変化してきました。遡行しているので水位が変化しているように感じませんが、下流はすでに水位が上がっているはずです。ここで道具を片付けてザイルを出します。そして降下を開始。まだ透明度のある褐色系の濁りなので、底石が確認できます。

行きには水がなかった場所でもシャワークライムダウン。行きは恐怖感が先行していましたが、徐々に感が戻ってきました。二つの難所をクリアーして、いよいよ最後の関門。滝の落ち口まで距離がないので、流されたらお終い。対岸もすり鉢状のナメなので、万が一のことを考えてザイルを使います。
f0103126_23174866.jpg

ここをクリアーすると最後の悪場をクライムダウン。上から2段目の足場が悪いので、ザイルで予備の支点を確保して、利き手でクラックを掴みながら降ります。こういう場所は太ももやバックパックを壁にぶつけて、バランスを崩して滑落することが多いので、ザイルが予備支点としてあると心強いです。

そこからは渡渉場所を選ぶくらい増水していますが、危険がないので楽しい沢歩き。徐々に雨も風も強くなってきたので、尾根に抜けてもそれなりに大変だったでしょう。今年から使うことになった「Scott G2 723」も験が良い竿になりそうです。

いよいよ2014年渓流シーズン開幕です!
f0103126_2322145.jpg

↑ヒラスズキのカブト焼き&中骨焼きと、「二の岡ハム」のボロニアソーセージ&ブロックベーコンで乾杯!
f0103126_23222969.jpg

↑ariariさんが解禁祝に送ってくれたヒラスズキ!emoticon-0139-bow.gif

by scott1091 | 2014-03-31 23:18 | フライフィッシング / 渓流・湖 | Comments(2)

Commented by ariari at 2014-04-01 23:37 x
いよいよ現場復帰ですね?今年の渓流はどうでしょう?当方も海から見える大台山系はまだ雪で真っ白です、春の出水が無いので牡蠣の実入りもイマイチです、いちどまとまった雨が降ると良い?のですが。さて先日良く釣れた平鈴木、NEWステラ4000XGも増税前に入手、『いっちょ、ステラのドラグジージー言わしたろかいな』と勇んで行きましたが全くのベタ凪で平和な風景。。。当然アタリもなし。。。ところが今年の私は持ってますよ~、突然目の前にブリナブラ!平用タックルでしたがそのままキャスト!ドスン!とティップが入りステラのドラグが唸りを上げました、結局6キロ2本取ってもとの平和な海に戻ったので帰って来ました、今年の私はやるかもよ~!
Commented by scott1091 at 2014-04-04 20:13
ariariさん、こんばんは!

先日のヒラスズキは刺身、昆布締め、バター焼き、アラは焼き物と我が家の食卓を飾っています。いつも完璧な下処理に感嘆するしだいです。お気遣い頂きありがとうございます。

早速「Newステラ4000XG」も験の良いリールになりそうですね~!しかも普通でも超越した釣果なので、「2014年ariariバージョン」は恐ろしいことになりそう…。ヒラのシーズンも始まったばかりなので、安全第一でモンスターをゲットしてください。しかし「4000XG」はヒラのためにあるようなスペックですね。(笑)