傷負いヤマメ

f0103126_20574073.jpg

 天気予報では快晴とのことでしたが、山は夕方まで小雨が残る天気。友人とともに5年ぶりとなる沢に入りました。この沢も他の沢と同様、イワナが生息域を広げておりました。
f0103126_20585091.jpg

 上の写真のヤマメは、もっとも上流で確認できた最後のヤマメです。獣に襲われた傷が痛々しく、放流後流れに戻っていく姿を見ていると、傷の部分が保護色となっていないためかなり目立ちます。尾びれも発達し型も良いので、何とか秋まで生き延びてパートナーに巡り合えることを願ってやみません。
  
 

by scott1091 | 2006-05-14 20:55 | フライフィッシング / 渓流・湖 | Comments(0)