ダイダイメ

  今日はゴールデン・ウイークのUターン・ラッシュ日。混雑もひと段落するので、釣りに出かけました。思ったよりも人の引きが遅い印象でしたが、明日は雨との予報なのでもう少し遊んでいこうと思う気持ちは皆同じといったところでしょうか?
  さて今日のタイトルの「ダイダイメ」。いったい何の意味と思われる方も多いと思います。この言葉は我々釣り仲間で使っている言葉で、写真のようにダイダイ色が強く出ているヤマメを「ダイダイメ」と呼んでおります。数的には多くありませんので、かつて釣れたプールなどは、「ダイダイメ・プール」などと呼んだりしております。今日久々に釣れましたので、アップしました。成魚放流の実績はない沢ですので、鰭の欠損は昨年の繁殖行動によるものと思われます。「ダイダイメ」のほとんどが、背中の黒点がないのも特徴です。
f0103126_9241274.jpg

 ついでに新緑の写真もアップしておきます。標高の高い山はまだヤマザクラも開花していないと思いますが、1000㍍以下の丹沢はまさに新緑の季節です。これからいよいよイワナのシーズンに突入しますが、今年の狩野川の鮎解禁は5月21日。ほとんど行く機会がありません。
f0103126_9295813.jpg

f0103126_22433663.jpg

by scott1091 | 2006-05-06 21:11 | フライフィッシング / 渓流・湖 | Comments(0)