鮎シーズン開幕なれど・・・

前評判がすこぶる高い狩野川。この日を待ってましたとばかりに、関東・中部から太公望が押し寄せます。私も今の場所に引っ越してからは解禁日に釣行しておりましたが、酒匂川の状況が悪くなってから混雑するようになったので、昨年に引き続いて解禁日のお祭りは欠席です。

そこで体慣らしを兼ねて、土曜は興津川に行きました。高速料金は掛かりますが、時間的には狩野川に行くのと変わりません。オトリと年券を買って川見をしながら上流に向かって車を進めます。変化のないフラットなエリアが多い上に、この日は渇水。川幅も狭く思っている以上に収容力がない川なので場所を選べません。
f0103126_226232.jpg

混雑を予想して早めに到着しましたが、すでに水深がある場所や底石に変化がある場所には竿が並びます。チャラチャラでも掛かればおもしろいのですが、解禁直後の渇水となると魚が怯えて浅瀬にはなかなか出てこない。おまけに両岸に並んだ釣り人が動くので、鮎を深場に追い込んでいるようなものです。

こうなると砂底でも水深のある場所が有利。そこに水流があればオトリを泳がせておけば放流鮎が掛かります。そんな場所に入れた人は、ポツポツではありますが数を伸ばします。私のシモにいた人は、解禁日に他の人が沢山釣っているのを見て場所を決めた由。石裏にはまだ鮎が残っているようで、私が1尾釣る間に10尾ほど釣っていました。
f0103126_2264196.jpg

静かに釣っていると鮎がどこからともなく現れるのですが、動きが早くてあっという間に見えなくなります。この間に掛からなければ、また1時間くらい手持ち無沙汰になります。動くのが億劫なので移動したくないのですが、このままでは竿を待ったまま寝てしまいそうなので移動することにします。

しかし良さそうな場所は人、人、人・・・。狩野川解禁の混雑を予想して、興津川に流れた人が多いのでしょう。それにしても山梨ナンバーが多いのに驚きました!何とか場所を確保して第二ラウンドに入りますが、この場所も何と言いましょうか・・・。これぞ渇水の興津川であります。
f0103126_22788.jpg

いつもなら足で稼ぐのでしょうが、この日は気力もなく万策尽きて撃沈。15時過ぎには尻尾を巻いて新東名をひた走るのでした。この日の釣果は、どうやっても1尾追加できない19尾。気持ち良い「ガン、ギュルルン」的な当たりは5尾でした。

この日の夜、友人から狩野川解禁日の様子が伝わってきます。予想に反して数が伸びなかったようで、数が出た人は限られていた由。放流鮎が思ったほど分散していなかったようで、そこに入った人は天国。そこから外れたら地獄というのは、解禁まで雨が少なかった狩野川ではよくある話。昨年との違いは天然ビリが混じるとのこと。
f0103126_2283139.jpg

放流鮎が分散していると解禁から数日はビリが掛からないものですが、今年は解禁日からかなり掛かったようです。こんな状況なので、残り物目当てで前日掛かった場所に入るのが正解ですが、そんな場所は二日目と言えども早くから人が入ります。オトリ店で顔見知りの方々に前日の状況を聞きます。

放流鮎は瀬ワキなどの弛みで掛かるとのことですが、数は少ないながらキツイ瀬でも天然が掛かるとのこと。竿を絞る良型を釣りたいところですが、放流鮎はポイント的に待ちの釣りになるので空いている瀬からスタートします。見た範囲ではほとんど竿が曲がりませんが、ポツポツ掛かるのはやはり前日掛かった場所とのこと。
f0103126_2274825.jpg

渇水なので竿抜けは存在せず、解禁二日目から非常に厳しい展開です。ここまで釣れないのは、昨年を除くと記憶にありません。掛かっている場所に入っているのは友人なので釣らせてもらうことも考えましたが、小型ながらオトリが変わったので瀬をタイトに攻めます。こんな感じで、11時までにオトリより小さいサイズを12尾。

上流部には入れる場所はないので、午後から中流部に移動します。前日この場所に入った人の話では、ここも瀬肩に入った一人だけが入れ掛かりだった由。しかし今日は同じ場所でもピリッともしないとのことなので、人のいない場所から探っていきます。
f0103126_228796.jpg

キツイ瀬は午前と同じように天然主体ですが、数は少ないながらオトリサイズが掛かりました。追って掛かるというよりは、同じ底流れにいる鮎が絡んでくる感じ。このようなときは、背バリでも鼻錘でも釣果に大差はありません。オトリが続かないようであれば早めに錘を打ちましょう。

残念ながら解禁二日目としては肩透かしでしたが、シーズンは始まったばかり。解禁日の釣果と二日目の状況からすると放流鮎が少ないように感じますが、天然がいるので昨年のようなことにはならないでしょう。今年の狩野川は前評判ほど良いとは思いませんが、6月中は天然ビリでつなぐことはできそうです。この日の釣果は27尾でした。
f0103126_2281813.jpg

by scott1091 | 2013-05-26 22:11 | 鮎釣り/狩野川他 | Comments(4)

Commented by タッキー at 2013-06-10 12:00 x
≫怪我に加えて疾病も併発??(-_-;)

ハンデと言えどそれでも足りない位よく釣りますねぇ・・(笑)
しかも釣れてない川でwwww
今週は期待の台風3号で週末はNGかも知れませんが、翌週はその分
爆釣が待ってますかね( ̄ー ̄)ニヤリッ



Commented by ひじき at 2013-06-10 23:32 x
今年も九頭竜川でお会いできることを
楽しみにしています。
Commented by scott1091 at 2013-06-11 22:24
タッキー、今年は解禁ゲッターのごとく頑張っていますね!(゚δ゚*)

おかげさまで体調は順調に回復しております。ブログについては怪我関連の記事をアップしたら、ヤエンが始まるまで休止することになりそうです。釣りに行けなければ、アップする内容がありませんものね~。(〃´―`〃)

その分、タッキーのブログ更新を楽しみにしております!(*^ー゜)v
Commented by scott1091 at 2013-06-11 22:24
ひじきさん、お久しぶりです!

私も九頭竜での再会を楽しみにしていたのですが、今シーズンは遠征できそうにありません。おかげさまで体調は順調に回復しておりますので、その点につきましてはご心配なく。私の分まで2013年の夏を思いっきり楽しんでください!(p^-^)p〃