行くべきか戻るべきか?

次の週末は鮎釣りが解禁となるので、おそらく渓流は今週末で一区切り。今年はイワナの沢をほとんど調査していないため、この二日間で片付けてしまいたいところ。そこでいつもより1時間以上早く家を出発しますが、山はすでに山屋と沢屋で大賑わい。いつもの時間では駐車スペースも確保できないような状況です。

こんなことは過去にはありません。これでは釣りの先行者はいないでしょうが、沢屋に抜かれる可能性は高い。そこでいくつかのパーティに入る場所を確認すると、「そこって滝ないですよね」みたいな場所だったり・・・。沢屋というよりも山ガールの延長なのでしょうか?

アプローチで何人か抜きますが、思ったよりも遭遇する人が少ないのは、夜明けとともに歩き始めた人が多い証拠。天気予報では夏日になるとのことですが、曇りで少し肌寒いくらいです。肋骨骨折も順調に回復しているので、ペースを上げます。
f0103126_17414258.jpg

そしてバリ・ルートを使って目的の沢に降りしばらく遡行します。ここでまさかのトラブル発生。症状は右足の「チャーリーホース(大腿四頭筋・挫傷)」。スポーツ関連で多少知識はあったので、触診で凹むような大きな筋断裂がないのを確認。しかし痛みからすると、筋断裂による内出血はありそうです。

痛みに耐えながら膝を曲げて、アイシングのため太腿を沢に浸けます。この季節になると沢でも感覚がなくなるまで冷やすことはできませんが、かなり効果はありそう。チャーリーホースになると膝にくるので、下りが辛くなることが予想されます。今回は自分の不注意による怪我ではありませんが、情けなくなって涙が出ました。007.gif

行くべきか戻るべきか?
f0103126_17415371.jpg

アイシング中に悩みましたが、様子を見ながら釣り上がることにします。アンダーのCW-Xとズボンが濡れてしまいましたが、晴れてきそうなので乾くのは時間の問題でしょう。アイシング効果が薄れてくると痛みが増しますが、上りは何とかなりそうです。

昨年すでに魚が少なくなっていましたが、今年はまったく反応なし。朝一で沢屋が一人上がっていますが、場所によっては沢通しから離れて歩いているので、いれば反応はあるはず。しかしフライに魚が出る幻影が見えてしまうほど反応がなく、走る魚影も皆無。かつての資源量を思うと信じられない状況です。

そのまま戻ればよかったと思い始めた頃、この日初めて魚影を発見。フィーディング・レーンで盛んに索餌しながら時折ライズ。その光景があまりに嬉しくて、しばし見入ってしまいました。この魚を一投で決めて、やっと〇ーズを免れました。しかしその後はまた長~い沈黙。
f0103126_1742364.jpg

一昨年流れが変わってできたプールも、残念ながら底石がほとんどなし。駄目もとで白泡の切れ目にフライを投げますが、丸見えなので魚がいないのは歴然。しかし視界の片隅で水面に小さな窪みができたのを見逃しませんでした。エゴは水深が浅いので側壁から小石が落ちたのかな~くらいの気持ちでしたが、念のためフライを流してみると・・・。

フライに出たときは小さな波紋でしたが、774がバットから曲がります。

この魚を釣って、やっと痛みを我慢して遡行してきてよかったと思いました。さらに少し釣り上がってから、いつもより1時間早く降下を開始。しかし太腿に力が入らず思った以上に時間が掛かる上に、この時間に登ってくる沢屋のパーティに遭遇。メンバーのほとんどが初心者で人数が多いため、滝でしばし待たされます。

これでさらに遅れて残業決定。帰宅する頃には車から降りるのも辛いので、家でしっかりとアイシングします。その後は湿布をしてサポーターで固定。足の裏を洗ったり靴下を履くことはできませんが、椅子に座ることはできるのでチャーリーホースは中度レベルでしょうか?帰宅したときは少し腫れていましたが、「RICE(*)」によりさらに腫れることは回避できました。
f0103126_17421482.jpg

テニス肘のときに買った「ZAMST」の「アイシング・セット」が大活躍です。あらためて怪我のときの「RICE」の重要性を再認識しました。アイシング・セットがあると簡単に圧迫もできるので、スポーツをするお子さんがいる家庭は常備しておくことをお勧め致します。

こんな状態なので日曜はお休みです。042.gif


(*)R:rest(安静)、I:icing(患部を冷やす)、C:compression(患部を適度に圧迫)、E:elevation(患部を心臓より高く)

f0103126_175024.jpg

by scott1091 | 2013-05-19 21:52 | フライフィッシング / 渓流・湖 | Comments(4)

Commented by ariari at 2013-06-03 18:35 x
大丈夫ですか?鮎釣りシーズンなのに困りましたね、そう言う私も首の神経痛がひどく、頭痛も伴って仕事が辛いです(不思議な事にヒラスズキ釣ってる時は痛くないんですが。。。(笑))。あまり無理なさらずに。
Commented by scott1091 at 2013-06-04 23:16
ariariさん、こんばんは!

度重なる怪我で気力が萎えてしまいました。家で安静にしているより気がまぎれるので鮎釣りには行っていますが、石に座っている時間の方が長いです。大腿四頭筋・挫傷が思ったよりも長引きそうで、6月一杯はこんな状態が続くのではないでしょうか?

現在は怪我に加えて疾病も併発しており、体がボロボロでんがなぁ。こんな状態なので無理をしないでボチボチ楽しもうと思います。お気遣い頂き深謝!
Commented at 2013-06-07 00:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by scott1091 at 2013-06-08 21:45
鍵コメさん、了解しました~。