今週も風のごとく谷を走り抜けるぜぇ~ぜぇ~?

f0103126_22261987.jpg

この週末の天気は下り坂。土曜は晴れそうですが、日曜は午後から天気が崩れそう。しかもこの時期は釣りにも行きたいし、花見もしたいところ。また土曜の夜は家族で夕食を予定しているので、いつにも増してタイトなスケジュールになります。

時間的には土曜にアプローチがイージーな場所に行き、日曜はハードな場所に入りたいところですが、天気は反対なのでこの逆パターンで行くしかありません。こうなるともう勾配の少ない場所や下り坂では走るしかありません。最近はトレイルランニングも国内でメジャーになってきましたが、私はとっくの昔からやっています。037.gif
f0103126_22263128.jpg

競技者に比べるとかなりすごく遅いですが、帰路は部分的に走るだけでも時間短縮になります。これに尾根ルートのショートカットを組み合わせると、もうハーハーぜぇ~ぜぇ~状態。しかし山ガールに遭遇したりすると、なぜが加速できたりするのは男の性。すれ違ってがっかりということがほとんどですけどね!

そんな感じで土曜は夕食の時間にぎりぎりセーフ。006.gif
f0103126_22245358.jpg

翌日の日曜はもう体がガックガク・・・。最新の天気予報を受けて、前夜はもう1本ハードなやつを予定していましたが、あえなく撃沈でミドルコースへ。晴れたり曇ったりでしたが、登り始めれば汗ばむくらいの陽気。標高が低いところは染井吉野も6分咲きくらいで、気分はすっかり初夏といった感じです。

渇水なので魚はナーバスですが、魚を見つけられれば半分はフライを咥えました。残りの半分はフライが着水と同時にGone。ブラインドでも反応がありましたが、サイトのように大きさに合わせてアワセのタイミングを調整できないため、大きいサイズほど早アワセが多くなります。
f0103126_22251181.jpg

4月中旬くらいになると体も慣れて、ブラインドでもサイズによって瞬時にアワセのタイミングを調整できるのですが、この時期は致し方ありません。この日フライに出た最大はブラインドでしたが、これはガッチリフッキングできたので終わり良ければ全て良し。001.gif

早めに切り上げて花見をして、楽しい週末はあっという間に終了です。
f0103126_22311631.jpg

by scott1091 | 2013-03-24 22:24 | フライフィッシング / 渓流・湖 | Comments(0)