2012秋~2013冬シーズンはいよいよ終了です!

「ヤエンはこれから本番の春イカシーズンだろ~」という人がほとんどだと思いますが、私は渓流が解禁になるとフライへ移行するのでこの週末が最終となります。潮回りは月に一度の満月の大潮。2月12日(火)に黒潮が流入したことにより先週は好転の兆しがありましたが、2月21日(木)から妻良の海水温は13℃台に逆戻り。008.gif

逆に流入した黒潮が暖水塊として西伊豆の湾奥に残っている状況です。したがってここが一番のねらい目ですが、残念ながらこの週末も強い冬型の気圧配置。金曜の夜から強い西寄りの風が予想されるので、「Moon Power」が期待できるこの週末は強風による中退は回避したいところです。

東伊豆についてはこの冬の特徴である黒潮の房総半島からの反流が続いてはおりますが、勢いが衰えてきて沿岸部にある冷水を押し出すほどの力強さがありません。この反流が直接当たる江之浦はずっと15~16℃台をキープしているのでここなら間違いありませんが、できれば混雑しない場所で竿を振りたい。037.gif
f0103126_23171141.jpg

ということで大体の見当をつけてから、いくつかのポイントを回って海水温を確認していきます。この時期になると海藻がかなり伸びており、浅場では満潮時でも水面に漂っています。時間帯が満潮から干潮にかけての釣りになるので、この点も考慮して場所を選ばなければなりません。

明るい時間帯は予想外に南東の風でしたが、暗くなると北西の風が強まります。私のホームグラウンドでは、この時期の満月は明るい時間は当たらないことが多いです。これは低水温で活性が低いアオリが、より効率的に餌を獲るためだと思っています。日中よりは月明かりの方が餌を捕獲しやすい。逆に新月の夜はアオリとしても餌を見つけ難くなるので、マズメに当たることが多いように思います。034.gif

この日もこの傾向がはっきりしています。早い時間から東の空に月が出ますが、月明かりを感じるまではウツボの当たりのみ。足元にもウツボがうろうろしているのが見えるので、大潮で活性が上がっている外敵から身を守るために暗くなるまで行動しないという解釈もできます。
f0103126_23172967.jpg

最近の傾向は最初のアオリが一番大きいので、まずは慎重に獲り込みます。キロアップは間違いありませんが、ここからはマシンガン釣法に突入したので、計っている時間はありません。この日はいずれも重量感たっぷりの当たりばかり。おまけにアジを抱くと決まって左手に走るので、効率よく2本の竿を回せます。

しだいに風が強まって釣り辛くなってきたので、ヤエンを入れるペースもさらにアッ~プ。ラインもハリハリで短期決戦の連続。しかし1杯だけどうしても調教できず、沖根を巻くように走られたので手返しを優先してアジを回収しました。走り始めたときに、もっと強引に軌道を修正するべきでした。007.gif

風が強まってアジが沈み難くなりますが、潮が下げて干潮に近づいているので問題はありません。最後のアジは残念ながらウツボの餌食となりましたが、車が揺れるくらいの強風になる前に撤収を完了しました。この日は当たり8回で7杯。最大は1,550㌘で、1杯を除いて全てキロアップという最高の結果でした。やはり自分が今季初めて入るサラ場は違います。
f0103126_2317421.jpg

そして前日の釣果に気をよくして翌日も出漁です。しかしこの日は人が多く、狙いの場所は人・人・人。思ったよりもフカセの人が少なく、時間になればスッテに切り替えるハイブリッド・フィッシャーマンが多そうなので、空いている場所を探して移動します。かなりの距離を走ったところで、釣り人がいない場所を発見。

ここまで空いていると逆に不安になりますが、問題の水温は14.6℃なので問題なし。正面からうねりが入って飛沫が掛かるのと、潮が下がると獲り込みに苦労するので人がいないのでしょう。前日と同じように暗くなるまで当たらないので、綺麗な月と景色を楽しみます。こうしていると日が長くなったのを実感しますね~。四季の変化を感じることができるのも釣りの魅力です!001.gif

前日と同じようにキロアップのラッシュを期待しましたが、この日はいつものとおり最初のアオリが最大。時間の経過とともにサイズがダウンして最後はヤリイカ。この日が最終なので酒の肴に、最後の小さいアオリはスルメ用にキープしました。
f0103126_23175953.jpg

手換えし優先で途中の小型はリリースしましたが、結果的にはキープしておけばよかったかな~と少し後悔。スルメを作る手間は1杯も3杯も一緒ですから・・・。この日はの釣果は当たり8回でキープ6杯+リリース2杯、ヤリイカは2回の当たりで1杯。最大は1,230㌘でした。

この週末わざわざ追いかけてきて、「ひょっとしてアオリストさんですか?」と声を掛けて頂きました。とても勉強熱心な方で、このブログも隅から隅まで読んでいるとのこと。ヤエン関連が年間では一番訪問者が多いのですが、それを裏付けるような情報もご提供頂きました。

仲間内でもよく話題にして頂いている由。ご本人も含めて私より若い世代なので頼もしい限りです。友釣りやフライと違ってヤエンは比較的お財布にやさしい釣り。そして創意工夫しだいで確実に釣果を伸ばせるのもヤエンの魅力です。

私も初心者みたいなものですが、一番関心を寄せていた内容について今季最後の「Technique」をアップするのでお楽しみに!これからもアイデアの転用や創意工夫で、ヤエン・ワールドを楽しんで頂けたらと思います。017.gif
f0103126_23181457.jpg

f0103126_23182632.jpg

by scott1091 | 2013-02-23 19:52 | アオリスト(Aorist) | Comments(6)

Commented at 2013-02-26 19:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by scott1091 at 2013-02-26 21:44
鍵コメさんご質問の件はご連絡頂いたメルアドに返信しますが、思っている以上に大変です。
Commented at 2013-02-27 20:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ヘルニア軍曹 at 2013-02-27 23:22 x
師匠 こんばんは  ご無沙汰しております

不肖の弟子は 元気にしておりますよ~ 
風邪にも負けず インフルにもメゲズ 尾鷲通いを続けておりました 

でも このブログはいつも 拝見させて頂いておりましたよ~
㌔アップばかりで 有終の美を 飾られましたね~ 凄い!!!

これで フライに転進ですか???   
私もグレを諦めて・・・笑 チヌに転進します  

季節の移り変わりは 釣りをしていると 
本当に早く感じてしまいますね~
今年の フライ&鮎の活躍を 楽しみにしております 
Commented by scott1091 at 2013-02-28 21:36
鍵コメさん了解です!
Commented by scott1091 at 2013-02-28 21:38
ヘルニアさん、お久しぶりです!

尾鷲での活躍、私も拝見しておりますよ~。遠矢流もすっかり板についてきて、今年も渡船情報にたびたび登場しているではありませんか!週末アングラーはタイミングを選べませんから、潮・海象・気象が大きく影響する磯釣りは毎回40㌢アップとはいきませんがなぁ。

これからは得意のチヌですね!すでにやっていると思いますが、フローティングベストにダブルタオルで手も気持ちもサッパリ。今年も全国出場を目指して頑張ってください。e(^。^)g_ファイト!!