「香箱蟹」と「爆弾低気圧」の週末。肝心の釣りはどうだったの?

硬派な釣りブログだと自負していますが、11月7日に香箱蟹(勢子蟹)が解禁になってから、「記事ランキング」でほとんど首位になっているのが『活きた「香箱蟹」の茹で方!』。これって単純に考えると、「ヤエンに興味がある人」よりも「香箱蟹を茹でたい人」の方が多いということなんですよね~、きっと。emoticon-0136-giggle.gif

私も大好物の香箱蟹ですが、資源保護のため漁期は1月10日まで。11日から禁漁となるのでもう1回食べておきたいところですが、冬の日本海は時化が多いので思ったように入手できません。先日ベニズワイを送ってもらった店に年末からお願いしておりましたが、「高いからさ~、もし安くなったら送るよー」とまったく商売っ気のないご返事。
f0103126_19482935.jpg

そーさんのブログに10日は時化で漁ができなかったとあったので諦めていましたが、12日午前着で送ったとの連絡がありました。おそらく9日に水揚げして生簀で活かしておいたものと思われますが、到着してみれば全てツメで威嚇するくらい元気な状態です。

今まで「外子(受精卵)」の色が個体によって異なるのが気になっていましたが、孵化が近くなると「内子」のような「オレンジ色」から「ドドメ色」に変化するんですね~。外子の色が濃いものほど、尾扇(通称フンドシ)から身離れがよいので気がつきました!emoticon-0133-wait.gif
f0103126_19484561.jpg

今週も金曜は絶好の凪なのに、土曜はお決まりの強風。連休最終日の「成人の日」はさらに低気圧の影響で大荒れとなるので、釣りに行くなら日曜しかありません。海水温に大きな変化はなく、ほぼ同じような14℃台。潮回りは月齢1.3の大潮。釣り時間帯が満潮時にぶつかるため、釣り場の選択肢が多いのが救いです。

しかしこの時期になると昼間はカゴやフカセをやって、日が暮れるとそのまま「餌巻きスッテ」で浮き釣りをする人が多くなるので、釣り場はどこも混雑しておりました。アオリ狙いの浮き釣りは活アジを使うので浮きに変化があって見ていても飽きませんが、スッテはイカがのらない限り変化がないので潮の流れの参考にしかなりません。

海水温は実測で13.9℃。先週の場所より海水温が1℃以上高いですが、時間だけが過ぎていきます。そして先週と同じくらいの時間に、やっとアジ以外の生命反応。表層に近いところを泳いでいる段階でアジを抱いてきたので、アオリでない可能性が大。しかし思ったよりも重量感があるので、慎重にヤエンを入れます。
f0103126_1952238.jpg

かなり距離のあるところで浮きましたが、寄せてくるときもそれなりの重量感。ひょっとしたらアオリかと思いましたが、ヘッドライトに照らされた獲物は大きなスルメイカ。回りの浮き釣りで釣れている気配はありませんが、今年はヤリやジンドウよりもスルメの方がイワシを追って接岸しているようです。

この日は先週の教訓をいかしてアジは10尾。しかしこれでも残業になりそうなくらいウツボの当たりもありません。弱ったアジはどんどん交換して、根掛かり覚悟でなるべく底付近を泳がせます。そしてやっと待望の当たり。手前にある根にラインが摺れないよう、テンションを掛けて20㍍ほど走らせます。

ここでアジの頭を落とすのを待ちますが、頃合を見計らって寄せるとアジを離します。こんなやりとりが2回続きましたが、3回目でなんとか調教してヤエンを投入。距離がありますが、重量感があるのでラインはハリハリ。ヤエンが到達しても暴れることはなく、浮いたアオリが吹き上げる水柱は間違いなくキロアッ~プ。
f0103126_19522394.jpg

まずヤエンの掛かりどころを確認してからギャフを打ちます。足場が悪く手前に寄せられないので、ギャフ掛けしたアオリにしっかり水を吐かせてから玉ノ柄を畳みます。このアオリが1,505㌘で今シーズン最大。15℃以下の海水温でこのサイズが釣れたのは驚きです。

浮き釣りの人が一人、また一人と釣果がないまま切り上げます。私も決めていた時間になったので、残ったアジを放流して撤収。この日の釣果は当たり2回でアオリ1杯とスルメ1杯。もう少し当たりがあると楽しのですが、釣ってしまえば小さいの数杯よりキロアップ1杯の方が嬉しいもの。

しかしたった1回の当たりを確実に獲らないと〇ーズは必至。
今シーズンの冬アオリは甘くないぞぉー!emoticon-0141-whew.gif
f0103126_21342969.jpg

by scott1091 | 2013-01-14 19:47 | アオリスト(Aorist) | Comments(4)

Commented by そーさん at 2013-01-15 23:57 x
お~! この時期のコウバコを大量購入~☆~~
 男買いですねぇ(^o^)~♪
今年は中々タイミングが合わず送っておげれんかったですわ・・・
 外子もしっかり熟しているし良い感じですね♪
ズワイは寒入りすると良い物が有るのですが脱皮も増えるし目利き要すかもね・・・・・ 
 しっかし 料理屋みたいに美味そうに茹であがっとるし最高やぁ~
Commented by scott1091 at 2013-01-16 21:10
そーさん、こんばんは~!

現物を見れないので店にお任せです。ベニズワイが食べたくて紹介してもらった店ですが、普通の魚屋も営む水産卸のようなので価格はいたって地元感覚。「もう少し高くても大丈夫ですが・・・」と言える雰囲気でもなく、通信手段も電話しかありません。

そーさんのブログを見ながら漁があるタイミングでツナギを入れたのですが、浜値が高いときは仕入れないようなので諦めていました。これで香箱蟹は終わりですが、もう少しするとベニが安くなりそうですし、春になったらミズガニも楽しみですね~。

蟹の茹で方が上手になったのは、そーさんのアドバイスのおかげです!(*^-゚)v
Commented by ケンチ at 2013-01-17 12:23 x
こんにちは(^-^)/
この連休は所用で富山に帰省したので香箱とマダラの真子、ガスエビを購入してきました。
真子の煮付けが大好物なんですが、自分はトリグリがたかいので要注意ですわ(´Д` )

今月がベニズワイのトップシーズン、カミさんはキッチンがカニ臭くなるので嫌がる上、蟹に未練が無い人なので、自宅カニ食べ放題を目論んでいるおいらには厳しい環境です(´Д` )

TOMOさんの購入店は金沢?新湊?ですか?
いい感じのお店のようですね。良かったらまた教えて下さい(^-^)/
Commented by scott1091 at 2013-01-17 21:30
ケンチさん、こんばんは~!
今年もよろしくお願いします。

美味しいものほど体に悪いんですよね~。私も魚卵はほどほどにするよう気をつけていますが、この時期はマダラ子以外にもイクラ、数の子、カラスミと目白押し!目下のところメタボの診断基準は全てクリアーしていますが、〇風にならないよう私も要注意だぁす。(>_<)

蟹の匂いは好きでない人は嫌がりますでしょう。大好きな私でも匂いが部屋に残らないよう、食べ終わった殻は密封しております。店は新湊ですよ~。タグ付きを扱うような店ではありませんが、関東人の感覚では外れても容認できるレベルなので大人買いしてます!さすがに紹介してくれた方のように一山とはいきませんけど・・・。(^ω^)ρ