今年の初釣りは渓流からスタート!

この時期の渓流ですから、もちろん管理釣り場。
ヤマメだけをサイトで狙いましたが、厳しい冷え込みで捕食行動はほとんどなし。
そんなシビアな状況の中、28番のミッジピューパを咥えてくれました。006.gif
f0103126_1024739.jpg

f0103126_10233051.jpg

f0103126_10234672.jpg

f0103126_1022544.jpg
f0103126_1023644.jpg

by scott1091 | 2013-01-04 10:25 | Comments(7)

Commented by ariari at 2013-01-07 21:20 x
あけましておめでとう御座います、私も初釣りに夢を買いに白アマダイ狙いで行きましたが、見事撃沈、イトヨリだけで帰ってきました。最近シロアマダイは幻になりつつありますねぇ。
Commented by scott1091 at 2013-01-07 21:48
ariariさん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

シロアマダイは当地では昔から幻です。(笑)
イトヨリも高級魚でっせ!
初釣りの釣果としては、幸先の良いスタートです。
Commented by きゃぷてん♪ at 2013-01-11 13:04 x
さすが、豪勢なお料理ですね。今年は僕が家族放置の旅行に出掛けたものであまりお節を味わっておりません。そんな時はやっぱり釣れません><

ところで、新年早々の質問ですが、度付きの偏光レンズを調達しようかと思っているのですが、TOMOさんも付けていらっしゃいましたか?トゥルービュー系を付けていらっしゃるようでしたら、海や川でどんな見え加減かなど少し聞かせて頂けると参考になります。2~3パターン持ちたいところですが、財務省と相談とほぼ釣り限定なのでどうしよかと思案中です。
Commented by scott1091 at 2013-01-11 23:29
よっちきさん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
頂いた三つのコメントについて、こちらでまとめてレスさせて頂きます。

まず年々悪くなる鮎の天然遡上。河川環境の悪化が主因なので全国的に均せばこの傾向が続くのでしょうが、今年はあまり動けそうにないので狩野川の復活を切望しております。黒潮の接岸については今年の蛇行は大きいので、4月まで駿河湾への流入はないかもしれませんねぇ~。しかし、よっちきさんのテリトリーは大丈夫でしょう。

次は正月料理について!私が担当したのはローストビーフとアオリの「一口花盛り」。ローストビーフは塩麹を使ったのがポイントで、アオリについては薄く削ぎ切りしたイカを花びらのように何枚も重ねていくのがミソ。こうするとお年寄りでも食べやすくなります。

焼豚は妻の担当ですが、ユニフレームのダッチオーブンとオーブン用上火ヒーターがあれば台所で簡単に作れます。野外でダッチオーブンを使う機会はありませんが、普通の鍋感覚で使えるのがユニフレーム製品の良いところ。我が家は同社のスキレットもありますが、ちょっとした揚げ物をするときにも重宝しています。
↓続く
Commented by scott1091 at 2013-01-11 23:38
↑続き
最後にTALEXの件ですが、「カテゴリー」にある「偏光グラス」をコメント欄も含めてご参照ください。色の好みは、ナチュラルな見え方を優先するなら「トゥルービュー」。よりコントラストを求めるなら「アクションコパー」が定番。この中間を求めると「トゥルービュー」に近い方が「トゥルービュースポーツ」で、「アクションカパー」に近い方が「ラスターブラウン」になります。

偏光レンズは当然ながら「雑光カット率(偏光率)」が優先しますが、度付きの場合はメガネの代用でもあるので「可視光線透過率(明るさ)」も極めて重要です。これらの条件で絞り込むと、必然的に「トゥルービュー」、「トゥルービュースポーツ」に絞られます。「アクションカパー」は数値的な「可視光線透過率」は同じですが、他の二つよりもレンズが暗く感じるのでご注意を!

私は暗い山岳渓流をやらなければ、川、海いずれも「トゥルービュースポーツ」があれば十分です。そして鮎釣りは陽射しが強いので、レンズが明るい反面「雑光カット率」が下がる「ラスターブラウン」や「イーズグリーン」は、2本目を買う場合の選択肢と考えたらよいと思います。以上ご参考まで!
Commented by きゃぷてん♪ at 2013-01-15 13:08 x
スポーツの雑光カットがイーズと比べてどうなのか?が心配でしたが解決しました。とりあえず、近所のTALEXショップに行ってみたいと思います。ありがとうございますm(_ _)m
Commented by scott1091 at 2013-01-15 20:52
よっちきさん、こんばんは。

イーズは不思議なくらい人気があるレンズですが、ピーカンの日は足元が光ってスポーツのように歩けませんぜぇ~!私は明るい時間帯に往復できる釣り場は、家を出るときから帰るまで同じレンズなので、イーズで天気が回復して後悔すること2回。これ以来、鮎釣りのときはスポーツ1本です。

鮎釣りでイーズしか持っていない人もいますが、おそらくスポーツを使ったら水面のギラツキの違いにびっくりすると思います。「TALEX認定プロショップ」に行けばサンプルレンズがありますが、店頭ではこの違いがあまり実感できません。私のレンズはスポーツ、イーズいずれも「CR-39(屈折率1.50) 単焦点非球面」に「ハードマルチコート」です。