今週は「紅葉狩り」だっちゃ!

天気図を見ると土曜に雨が降るのは歴然。問題は釣りの時間帯にどの程度の雨脚となり、前線通過にともなう風がいつ吹き始めるのか?前線通過による影響が思ったよりも遅れそうなので、荷物を積んで出発します。少し時間が早いので、ヤエン・シーズンに利用している海釣り専門の釣具店に立ち寄ります。

この釣具店は個人経営でチェーン店とはまったく別物。四国価格には及びませんが、この辺りでは一番安い。電池なども量販店やホームセンターより安いくらいなので、釣具についてはチェーン店ではまったく太刀打ちできません。メーカーにこだわらなければ置いていない小物はないくらいの品揃え。もちろん取り寄せも可能で、価格も同じメーカーの割引率が適用されます。

今季使うであろう「リチウム電池」や先糸に使う「トヨフロン」を大人買いして店を出ると、いつの間にか土砂降りの雨。防水加工を施したばかりの防寒着ではありますが、リアハッチの下で着替えるだけでも濡れ鼠になりそうな勢いです。
f0103126_1722050.jpg
f0103126_1724755.jpg

アオリの地合いを考えると、前線にともなう風が吹き始める方が早そう。久々に空いている海を堪能しようと目論んでいましたが、ここで潔く撤退を決断します。店の軒先に箱に入ったシマノの「2012-2013磯カタログ」が置いてあったので一冊頂きます。この店は「総合カタログ」や「カレンダー」も同じような扱い。いちいちカタログを見るよりも、店主に相談した方が早いという客層が多いのでしょう。

そして翌日は「紅葉狩り」へGO!妻が入手した情報にしたがって車を進めますが、お勧めの場所は残念ながらすでに落葉。しかし前日の雨と寒気の流入で空気の透明度が高く、富士山の山肌に手が届きそうなくらいはっきり見えます。しかも富士山を一周しながら標高を下げて行けば、どこかで紅葉(こうよう)前線にぶつかるのでまったく問題なし。

富士五湖や南アルプスの山々を眺めながら、まさに「紅葉(もみじ)燃ゆ」という言葉に相応しい巨木を発見。しかも太陽光の角度も抜群。アマチュア・カメラマンや観光客がいないのが不思議でしたが、その分落ち葉も踏まれていないのでまさに紅葉(もみじ)の絨毯でした。
f0103126_1781338.jpg

f0103126_18431840.jpg

f0103126_1773154.jpg

こんな場所を2箇所巡って、最後はかつて忍野に釣りで通っていたときに利用していた「おしの製麺所」へ。すぐ近くに有名な観光地「忍野八海」があります。「忍野八海」を知らない人もいると思うので少し解説すると、富士山からの伏流水が八つの湧水池を形成。この池を「忍野八海」と呼び、国の天然記念物にも指定されています。

こんな観光スポットですから、周辺には有料駐車場や飲食店があります。山梨は「ほうとう」や「吉田のうどん」が有名ですが、「忍野八海」も全国名水百選にも選ばれるくらいなので「そば」や「うどん」の店が多い。初めて訪れる人は「Pウチワ」を持った人に有料駐車場に呼び込まれ、「忍野八海」を見た後はお決まりの飲食店やお土産屋を利用して駐車無料券をもらうパターンとなります。

しかし「おしの製麺所」は、そんな喧騒とは離れたところにあります。目印は県道717号線にある「そばうどん試食無料」の立て看板のみ。初めて入るときはかなり度胸がいります。ここで試食するときの注意は、通常の蕎麦屋の「もりそば」大盛りくらいが出るので、お腹が空いていないと食べられません。

まずは茹で上がったばかりの「そば」を釜上げで少し。次に山盛りの「もりそば」。これに次いでタイミングによって、「もりそば」の三分に一くらいの「もりうどん」か「釜上げうどん」。女性と男性、食べそうな人を見極めて、人によって多少量を調整してくれます。この試食が終わったら購入する手順です。
f0103126_174556.jpg

試食しないで購入する場合は、試食分だけ「そば」を袋に入れてくれます。販売単位は箱売りで「そば」、「うどん」いづれも1箱1㌔入りで500円。この値段をずっと貫いているのが嬉しいところ。しかも夫婦で行くと試食が二人分となるので、遅い時間に行って試食しないで2箱以上買うと、「そば」を1箱付けてくれることが多いです。

この値段にもかかわらず、試食して買わない人もいるというから驚き!これを見て行かれる人は、試食したら必ず購入してくださいよ~。それともう一つ注意点を。店はあくまで試食コーナーなのでかなりしょぼい。また値段も安いですが、製品にはプライドを持っています。

これは「吉田のうどん」ですかなどと聞くと、「一緒にされたらかわいそう。それくらい手間と時間を掛けて熟成させているの。吉田からわざわざ買いに来るお客さんも多いのよ」と切り返されます。たまたま同席した人がかなりの頻度で同じことを聞くので、それくらい「吉田のうどん」は観光客には有名なのでしょう。

私は「そば」の茹で加減にうるさいので、試食はムラがあるのでサービスしてもらう方を選択します。また薬味で出される自家製の「唐辛子練り」も売っています。少ない方が300円で、多い方が500円。ごま油が入っているので好き嫌いがありますが、中華料理などにも使えるので試食されるときはぜひお試しくださいませ。
f0103126_1742429.jpg

そして最後に裏技を!

実はこの「おしの製麺所」から「忍野八海」までは、歩くとそんなに距離がありません。ここで品物を購入して、「忍野八海」に行きたいと言えば店の裏に車を止めさせてくれます。有料駐車場を利用するなら、少し歩いても絶対にこちらがお勧め。途中の水路には探してみるとニジマスやイワナがいるので、釣り人ならサイトフィッシングの練習にもなります。

これなら駐車料金見合いで「そば」か「うどん」が1㌔買えまっせ!006.gif
f0103126_184335100.jpg

↑今回のケーキは「キース・マンハッタン」の「フレッシュ・ストロベリー・ケーキ」。前回の「アンテノール」の「苺のデコレーション」と同じように甘さ控えめのあっさりタイプ。高さがあるのはスポンジの間に生クリームが厚くサンドイッチされているから。生クリームが好きな人にはお勧めのショートケーキです

by scott1091 | 2012-11-18 17:04 | オフ・ネタ | Comments(4)

Commented by そーさん at 2012-11-18 22:51 x
あぁ~気持ち良さそうな天気ですね☆~
 しかも相変わらず美味い物ばっか食ってるし(^o^)~*
こちらは毎日曇り~雨・・・寝暗になっちゃいますわ,,,,
Commented by scott1091 at 2012-11-19 21:22
そーさん、こんばんは!

土曜日はこちらもあいにくの雨。週末の天気に恵まれず、私も悶々としています。天気のサイクルがずれて週中に崩れてくれると嬉しいのですが、この時期の低気圧の動きは規則的なのでなかなかずれてくれません!

そこでこの週末は、終盤の「紅葉狩り」を優先しました。富士山を一周してきましたが、近くから見ると角度によってまったく違う山に見えます。どちらが表でどちらが裏かの論争は尽きませんが、「日本一の山」であることをあらためて実感しました。

いつも美味しいものばかり食べているのはそーさんでしょう!もし日本海側が太平洋側と同じ気候であれば、食べるものが美味しい日本海側に人口が集中しちゃいます。逆に考えれば、日本海気候が美味いものを育んでいるということなのでしょう。
Commented by futoharisu at 2012-11-20 20:14
ご無沙汰してます新ちゃんです。
ケーキが綺麗で美味そうですね。
忍野八海はワイフの生まれたところ。。
偶に出かけたとき、お蕎麦を大量買いしちゃいます。
Commented by scott1091 at 2012-11-20 22:04
太ハリスさん、こんばんは!

他にもいくつか製麺所があるようなので、地元の人は贔屓にしている店があるのでしょう。そのまま冷凍すれば日持ちもするので、乾麺には手が伸びません。やはり香りがぜんぜん違いますものね!

ケーキはホールだと限られるので、予約しないと苺系になってしまいます。(*^_^*)