久々の狩野川はやっぱり面白い!

今週は代車でETCが使えないこともあり、久々の狩野川です。まさに週末だけ雨が降る、週末限定アングラーにとってはとても厳しい週末。しかし濁りさえ入らなければ釣り人が少ないので、今年は渓流シーズンから密かに良い思いをしているのも確か。ゆっくりと朝食を食べてから出発です。emoticon-0125-mmm.gif

今回の代車は「ミラX"Special"」。「"Special"」が付くと普通の「X」よりも上のような印象を受けますが、実際は「X」よりも9万円ほど安いグレードになります。走行距離はまだ5,000㌔ちょっとなので新車同然。「2WD CVT」でしたが、出だしの軽さに感動。また車体が軽いこともありますが、燃費もかなり良い感じでした。もっとも今乗っている軽カーが「4WD」なので、比較レベルが違い過ぎますけどね!
f0103126_201137100.jpg

家の中では雨の音が聞こえませんが、外に出ると思った以上の雨脚。この降りが続くようだと濁りが入るのは時間の問題でしょう。道中に見える下流域には、まったく釣り人がおりません。オトリ店にも車が数台止まっているだけなので、これからという雰囲気でもなさそうです。

まだ濁りは入っていないので、順番に川を見ながら車を進めます。松ヶ瀬には釣り人が十人ほど見えます。「ジャパンカップ東海A大会」と「G杯狩野川予選会」で釣果があったので、それを目当てに入川されている人が多いのでしょう。そこからさらに車を進めて行きますが、まったく釣り人がいません。
f0103126_20114918.jpg

これならどこでも入れる状況ですが、あえて情報がない場所を選択します。最近は路上駐車を取り締まっているようなので、昨年まで駐車してきた場所でも気をつけましょう。私もオトリ店でたまたま行く場所を告げたら、〇〇〇に止めたら駐禁で切符を切られるとの情報をもらいセーフでした。emoticon-0141-whew.gif

これにより行き先を変更。狩野川はオトリ店の駐車場を使わないと、思ったほど駐車スペースがありません。今まで観光の一環で見て見ぬふりをしてくれた場所が多かったですが、近隣住民から通報されると、取り締まりをしないわけにはいかない世情なのでしょう。
f0103126_2012249.jpg

雨脚は強くなったり弱くなったりですが、雨が上がるということはありません。多少水位が上がりますが、気になるほどの濁りはなし。そこでまずは淵に溜まっている鮎を観察します。早い時間帯は、ヘチの大きな石裏でダンゴ状態。私の人影で群れが流れに出ますが、まるで中層を群泳するイワシです。

この鮎は最近放流したようで、サイズもオトリくらいの成魚。かなりの数ではありますが、これが掛かり出すにはある程度の出水が必要でしょう。どうして群れる淵に放流するのかと思われる人も多いと思いますが、漁協もこうなることはわかっているので、基本的には瀬に放流しています。
f0103126_20121349.jpg

しかし瀬に放流された鮎は群れで移動し、放流地点よりも上にある淵で止まってしまいます。したがってこの手の放流鮎を分散させるには、ある程度の出水で鮎が流されるしか方法がありません。放流されている鮎の種類の多さから、漁協がかなり頑張っていることがうかがえます。しかし淵の魚はほとんどが中層に定位しているので、残念ながら友釣りの対象にはなりません。

今回は釣り人がほとんどいなかったので、アマゴ釣りをしている様子でアユの餌釣りをしている人がいました。あの状態のアユは餌釣りで効率良く釣れるのは確かですが、これは違反です。狩野川のアユの餌釣りは、11月1日から12月31日までしかできないので注意してください。
f0103126_20122517.jpg

さて実際の釣りの方ですが、まずはここしかないという場所に空中輸送。着水してオトリが馴染むと同時に目印が飛びます。これはゴールデンウイーク前に入れた静岡2系の残り。それをオトリにして手前から引いていくと、狙いの波立ちで気持ち良く目印が飛びます。これは鱗が大きく追星が濃いタイプの人工産。

この勢いで行きたいところですが、そんなに甘くないのが今年の狩野川です。瀬肩から少し下がったところで群れ鮎が見えるので、そこにオトリを誘導するとすぐに掛かります。しかしハリ立ちする前に底バレ。サイズ的に小さいので、3週間前に入れた人工産の可能性が高い。思ったよりも成長していないのが驚きです。この鮎を2尾釣って魚体を確認し、これ以上掛けても意味がない魚なので移動します。
f0103126_20123491.jpg

瀬で掛かることを確認したので、竿抜けと思われる場所を釣っていきます。天気が悪いこともあり、コンディションの良い静岡2系は思ったほど追いがなく、口や顔掛りが多い。やはり鱗の大きい人工産が一番強烈な当たりを送ってきます。あいにくの雨ではありますが、時折カッパのフードを被らなくても気にならないくらいのショボ雨がありがたい。

まずは追いの良い鮎を拾ってから、石色の良さそうな場所をじっくり探っていきます。掛かってくる鮎の種類はまちまちで、天然を含めて5種類くらいでしょうか?3週間前に一番釣れた追加放流の静岡2系は、ほとんど掛からず。前回冷水病で流れてくる個体も見られたので、かなり歩留まりが悪かったのでしょう。
f0103126_20124382.jpg

久々の狩野川ですが、やはり流れが立体的で面白い!マルパパさんが以前から狩野川に匹敵するような面白い川は静岡にはないと話しておりましたが、興津と藁科で実際に竿を出してみて実感しました。もちろんホームグラウンドへの思い入れや釣りの好みがあるので一概には比較できませんし、どちらが上とか下とかいう話ではありません。

現在の狩野川は、解禁当初と違って狙って釣ることが可能な状況となっています。天然の数は昨年とは比較にならないほど少ないですが、少なくとも放流した群れ鮎しか釣れないという状況ではありません。腕に覚えがある人は、ぜひトライしてみてくださいませ。
f0103126_20383672.jpg

もちろん釣れなかったなんて泣き言は聞かないあるね!
この日の釣果は31尾でした。

日曜は所用で釣りはお休みです。土曜の夜の雨で、近隣の川はどこも増水。友人から問い合わせもありましたが、狩野川、興津は午後から本流で釣りができたようです。そしてこの週末、好調なスタートを切った北陸河川。梅雨の間コーヒールンバが続かなければ、サイズも期待できる年になるかも、鴨、カモノハシ~!emoticon-0102-bigsmile.gif
f0103126_20125641.jpg

f0103126_20525496.jpg

↑こんな場所で過ごす休日はいかがでしょう?

by scott1091 | 2012-06-17 20:10 | 鮎釣り/狩野川他 | Comments(9)

Commented by flymoto at 2012-06-18 22:02
こんばんはTOMOさん
腕に覚えですか・・まーーーったくないですがやっぱり狩野川ですよね (笑)狙って釣れる状況!ということは狙っていかないと釣れないぞ!ということですもんね。。これがまた難しです^^;
台風4号の影響心配ですが適度な増水で収まったくれればいいのですが。。。
Commented by そーさん at 2012-06-19 00:27 x
一週間で 一回り大きくなってますね
 今年も毎回楽しい釣りが出来てて 羨ましい~~~
台風の影響が気になりますが これも自然任せなので 良いんじゃないかと思うしかないですね! 
 そう言えば チャラさんTOMOさんの魂が注がれた竿でシモツケ杯決勝進出されました。 神通での決勝戦! 是非買って欲しいですね
Commented by ariari at 2012-06-19 12:17 x
お疲れ様です、そろそろ本格始動でしょうか?私はまだまだ?ですわ(笑)。昨日も行きましたが、ヒラは5バイトノーゲット(泣)、やっと取れたと思ったら87センチの磯マルでした(ションボリ)。そうそう昨日は13センチのミノーでイサキ5匹釣れました、それも45センチオーバー、挙句の果てには50センチのグレまで!夕方になるとイワシを食べに浮いてくるようですね。今年の九頭竜はどうなんでしょうか?
Commented by scott1091 at 2012-06-19 20:10
flymotoさん、こんばんは!

土曜の天気なら、motoさんはまた中津で爆釣間違いなしと思っていました。やはり釣り人が少ないのが一番ですものね!狩野川の下流域は、目下のところガラガラです。motoさんのホームグラウンドであれば、上の橋から下の橋まで釣り下がっても、数人に遭遇するくらいでしょう。

「鮎釣りダイエット」ならぬ「鮎釣り筋トレ」にはうってつけなので、ダンさんにもお勧めです。鮎が入ればすぐに掛かるので、あの広大な面積を探っていくのも面白いかもしれません。もちろん釣果はまったく保証できませんけどね!
Commented by scott1091 at 2012-06-19 20:12
そーさん、こんばんは~!

今年は毎週苦戦の連続なんですよー。いつ〇ーズになっても不思議ではない状況ですが、厳しいからこそアームが磨けるというもの。そう思ってポジティブに頑張っています!鮎の大きさは狩野川と興津の違い。水量と底石の大きさがだいぶ違うんですよ~。

竿は実力のある人が使うとより際立つものなので、チャラさんのアームあってこその結果です。心配なのはトップシーズンの神通川で、土曜に決勝大会なんかできるのでしょうか?大会は一般の釣り人に迷惑を掛けないのが基本ルール。ここ数年の神通は尖がった遠征組ばかりなので、トラブルは避けられないような気がします。

混雑する川の決勝大会は朝一から仲間が一般の釣り人として場所を確保し、出場者と入れ替わるというようなことがあるようです。これはフェアではありませんが、ルール違反でもありません。見方を変えれば、偶然場所を譲ってもらえた人と、もらえなかった人の不公平感と同じですものね。狭い間隔に「割り込める人」と「割り込めない人」の差も大きいです。
Commented by scott1091 at 2012-06-19 20:14
ariariさん、こんばんは。

本格始動とは程遠い感じなんです・・・。今年は富山方面しかないと思っているのですが、みんなそう考えているはずなので、激コミに拍車が掛かりそうで怖いです。三国の海ではかなり稚鮎が確認できたようですが、九頭竜だけは梅雨が明けてみないと全貌が見えてこないというのが本音のところでしょう。年々悪くなる一方なので、今年こそはと密かに期待しております。

それにしてもイサキやグレもミノーで釣れちゃうんですね~!雑食性のクロダイならわかりますが、グレのミノーイングは口の大きさからして50㌢以上限定ですね。(笑)
Commented at 2012-06-19 20:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 道楽Y at 2012-06-19 21:28 x
TOMOさん どぉ~も!

大変ご無沙汰しております。

台風が嫌なコースで来ましたけんど大丈夫でしょうか?

こちらは今は静かなもんですけんど、どうなるんか?なんとかそれて行ってくれと祈るばかりですわ。

ようやく北陸もシーズンインしまして、オラ的にも例年以上に連荘釣行してますけんど、今年は何か変な勝利バーです・・・。

鮎は釣れるは釣れるんですがね・・・、なんちゅうか・・・、草食系の鮎が多いというか・・・、低血圧の獲物が多い感じで・・・、嫌な気配が漂ってます。

ま、開始早々アレですけんど・・・、分らん事はは抜きにして・・・、今年も一つ梅雨明け全開シーズンあたりに揉んでやって下さい、道楽Kもニューロッドで秘かにスイッチが入ってますさかいに・・・、燃える夏にはまたダブルで頼みます。


Commented by scott1091 at 2012-06-20 21:28
道楽Yさん、お久しぶりです!

今回の台風4号も、また強烈でした。狩野川は最大で22時30分に3㍍16㌢まで増水。台風の足が速かったので急速に減水してはおりますが、放流鮎には厳しすぎる増水です。特別放水路を開門していなければよいのですが、前回開門した5月2日よりも1㍍近く水位が高いので開けた可能性が高い・・・。

貴方HPの更新がないのは、密かに楽しんでいるのではと睨んでおりました。北陸はいずれにしても梅雨明けから本番でしょうから、激コミになる前に今季一発目の「鮎道楽ツアーズ」を利用させて頂く予定です。

それにしても道楽Kさん、意表を突いた竿の選択でしたね~。今まで使っていた竿より20㌢長いだけですが、かなり操作性が違うと思います。それが納豆釣法にどう影響するのか?ご一緒できるのを楽しみにしております!