「翔龍竿 MH90HP」のお披露目です!

企画構想に二年、開発に丸々1シーズンを費やしたフナヤオリジナルの「硬中硬」。ついに「翔龍竿 MH90HP」が完成しました。無塗装のプロトと実際の製品では、自重はもとより調子も多少異なってしまうもの。しかし今回の「翔龍竿」は、まったく違いを感じないレベルに仕上がっています。

箱に表記されている自重は210㌘となっていますが、私の手元にある竿は尻栓込みで203㌘。実際の製品を確認するまで発言を控えておりましたが、各メーカーの200㌘前後の新製品と比べたら、調子、パワー、竿の張りいずれも群を抜いていると思います。ちょっと手前味噌ではありますけど…。emoticon-0111-blush.gif

紆余曲折のあったデザインについては、「ゴールド」と「クロームシルバー」の2本線に落ち着きました。(←当初のデザインは「ワインレッド」2本線。私の希望は「クロームシルバー」2本線。)

玉口下の「RISING DORAGON」の文字入れは希望が叶い、字体とフォント使いはイメージ通り。「翔龍竿 MH90HP」の字体とフォント使い、そしてこれを挟む「ゴールド」と「クロームシルバー」のライン幅については私のイメージと異なりますが、何となーく「孫悟空」ぽくって可愛いかもぉ~。emoticon-0100-smile.gif

フナヤの「鮎竿&あゆグッズフェア」は、5月11日(金)~13日(日)の三日間。各メーカーの新商品も展示されるので、ぜひ「翔龍竿」と振り比べて頂きたいと思います。いつも書いているとおり鮎竿は好みがありますが、「MEDIUM HARD HIGH POWER」の「HIGH POWER」が伊達ではないことが実感できること請け合いです。

個人的にこだわった「1.4㍉チューブラー穂先」も、標準穂先「1.6㍉」と併せてご活用くださいませ!
f0103126_5482833.jpg
f0103126_5484546.jpg
f0103126_5485925.jpg
f0103126_5491224.jpg
f0103126_5492325.jpg

by scott1091 | 2012-05-04 23:48 | フナヤオリジナル | Comments(7)

Commented by そーさん at 2012-05-06 23:38 x
お~! 完成品ですか(^o^) TOMOさんの魂が叩き込まれてますね
 しかし 軽っ! すげぇ~~~  週末Wara さん達と福井へ行くので
拝見してきまぁ~す! 
 今年も神通:::庄川で束釣りの連発ですね!!!
Commented at 2012-05-07 12:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by scott1091 at 2012-05-07 21:39
そーさん、こんばんは~。

おかげさまで、やっと製品化されました。
パワーにこだわったので210㌘前後になると思っていましたが、手元の竿は203㌘。
持ち重り感もなく、すごく軽いですわぁ~。
今年は「翔龍竿」の出番が増えそうです!

「TEAM Jinzoo」の皆さんと、ぜひ現物を確認してきてください。
北陸は個人経営の釣具店が多くて羨ましい。
こちらはチェーン店ばかりなので、スーパーで買い物するのと同じです。
Commented by scott1091 at 2012-05-08 05:44
鍵コメさん、返信を入れておきました。
ご参照くださいませ。
Commented by koba at 2012-05-09 18:06 x
はじめまして
昨年から征龍竿使用させてもらい気に入ってしまい
今年は翔龍竿と龍星竿を注文しました!!
先日翔龍竿が届いて使用するのを楽しみにしています。
自分のは205gでした。
Commented by scott1091 at 2012-05-10 22:00
kobaさん、はじめまして!

心血を注いで開発した竿を選んで頂いて、とても光栄です。今年は「翔龍竿、征龍竿、龍星☆竿」を使い分けることによる新境地を、ぜひお楽しみ頂ければと思います。

どんなに良い竿でも、硬度1種類では完全に攻略できません。また持っている竿に好き嫌いやレベル差(=価格差)があると、使う竿ありきでポイントが偏ります。しかしこの3本であれば、迷うことなく「流れの規模」や「鮎の大きさ」にあわせた竿選びが可能だと思います。

自重の違いについては、私は料理秤なので誤差もあるでしょう。また元竿塗装のノリ具合でも1㌘くらいは変動します。しかし元竿は持ち重りには影響しませんし、1~2㌘の違いを明確に感じる人はいないのでご安心くださいませ!
Commented by koba at 2012-05-12 12:48 x
コメントありがとうございます。
確かに今まで竿の好き嫌いで使う竿を決めていたような…気がします。
最適に使い分け出来るように使い込みたいと思います。

ありがとうございました。