今シーズン初めて鮎を確認しました!

出勤のときに毎日見ている観測ポイントで、今シーズン初めて鮎を確認しました。
カワシオグサに覆われたコンクリート壁を盛んに食んでいます。
第一陣の遡上量は、例年よりかなり少なめ。
またサイズのバラツキが大きいのが特徴です。
大きいものは、私ならオトリに使うくらいのサイズ。
しかし小さいものは、よくここまで遡上してきたという感じです。
第二陣がその年のメーンになることが多いので、しばし静観しましょう。

話は変わりますが、ついにGARMINの新製品「eTrex 20J」を導入。
SUUNTO「X6」と併用で、ルート開拓に活用しまっせぇ!
f0103126_20193126.jpg

by scott1091 | 2012-04-25 20:19 | 鮎釣り/狩野川他 | Comments(2)

Commented by そーさん at 2012-04-27 23:18 x
TOMOさん すげぇ~マニアック! って言うか 僕が無知!
 何する武器なのかネットで見てビックリ...こんな装備で入山してたんや  ライフジャケットもちゃんと必着やし(^o^)
 色々 見習います 狩野川の遡上も遅れ気味なんでしょうか?
北陸の各河川は、まだまだ雪解け水が多く 増水と低水温にてどうなる事やら心配ですわ!
Commented by scott1091 at 2012-05-01 19:47
そーさん、こんばんは~。

若い頃は体力もあったしハングリーだったので気にもなりませんでしたが、この年になると100㌘でも荷物を軽量化したい!そのため軽量化できるなら、設備投資もいといません。中高年の滑落事故の大半は、荷物でバランスを崩してしまうもの。したがって体力が落ちている中高年は、荷物の軽量化にお金をかける意義は十分すぎるほどあります。

今回のGPSも同じで、ルート・ファインディングを誤って登り返すのは辛いもの。それを横着してそのまま降下を続けると、道迷いなどで遭難するケースが多くなります。車のGPSと違って山の地図は林道や登山道の位置が正確ではないので、最新の武器と言えども方位と高度、付近の等高線間隔を確認するくらいのレベルなんですよ~。

Jinzoo、勝利バーともに今年も鮎が多そうですね!天然鮎は雪代の心配はないと思いますが、問題はサイズでしょうか?狩野川は梅雨明けまでは放流魚主体なので、冷水病が出なければ5月は変わらないスタートになると思います。問題はその後どうなるか…。