雨じゃないのは嬉しいけれど、ピーカン強風は勘弁してほしい…

渓流解禁から4週目にして、やっと雨が降らない週末。しかし朝方までしっかり降ったので、沢によっては濁りが入っています。この日は友人が私の家に来て、そこから同乗して釣り場に向かいます。友人の希望を確認して、水量が多いのでまずは前回残している沢の調査に行きます。

しかし残念ながら餌釣りの先行者あり。しかしどうみてもフライ向きの渓相なので、ゆっくりと釣り上がることにします。まずは友人に2尾釣ってもらったところで、先行者が降りてきました。どこまで行ったか確認すると、すぐ上で分岐する右股に入った由。私達の目的である左股には誰も入っていないとのこと。
f0103126_19441460.jpg

↑枝が被った一番奥のエゴにフライを打ち込む友人。レフティならではのポイント

足跡がまったくない渓流を気持ちよく釣り上がりますが、渓相が良いのにまったく魚が出ません。友人と粘り強く遡行しますが、開きに出ている魚は皆無。私が2尾だけフライに出しましたが、ヤマメやアマゴが定位する場所ではありません。魚が少ないことも間違いありませんが、遡行しやすい渓相なので釣り人の数も半端ではないのでしょう。

この沢の調査を13時過ぎに終了し、次は外れがない調査済みの沢へ。ここで友人に満足行くまで釣ってもらい、さらにサイズアップを求めてもう1本の沢へワープ。時間がないので核心部まで歩いて、そこで会心の1尾を釣ってもらってこの日のガイドは終了です。
f0103126_19443280.jpg

翌日は一人なので、新たな沢を調査に行きます。どこも先行者の車だらけですが、マイナーな沢なので先行者の足跡はありません。水が多いので大場所ではフライに反応しないのはわかりますが、この沢も魚は少ない。ほれぼれするようなポイントもありますが、ノーフィッシュのまま遡行が続きます。

すでに自然再生不能と思われるくらいの生息数ですが、やはりフライに出ると平均サイズは大きい。宝くじレベルの確率ですが、魚はスレているので気を抜くとアワセ損ないます。延々と遡行してフライに出たのは4尾のみ。そのうち2尾は空振りましたが、一番大きな魚はランディング。山椿が落ちていたので、その浅瀬で写真を撮りました。
f0103126_19444243.jpg

↑枝打ちされた植林地帯を歩くとグラバルガードにすぐ穴が・・・。アクアシールだとかっこ悪いので、ウエットスーツのジャージを剥がして補修してみました

この沢の調査を終えてから、次の目的の沢へ。しかしどこも先行者だらけ。餌釣りならとっくに引き上げている時間ですが、釣り人はフライマンばかり。車にフライロッドやアウトドアーメーカーのステッカーが張られているので一目瞭然です。

解禁以来の晴天。しかも人災や天災で釣りができるフィールドが今年は極端に少ないので、東方面の県外ナンバーが目立ちます。助手席で釣り姿のまま寝ている人も多いので、きっと日帰り釣行の人も多いのでしょう。首都圏を通過することになるので、帰宅できるのは日付が変わってから。私も以前はそうでしたから・・・。
f0103126_1945273.jpg

どこに行っても先行者の車ばかりなので、さらに超マイナーな沢に入ります。 しかしこちらは出合いのすぐ上で1尾釣れたのみ。かなり上まで遡行しましたが、魚影を確認することはできませんでした。

今年はこの水系の調査を徹底的にするつもりですが、思った以上に魚が少なそうです。これはどこの沢も林道が沿っていて入渓が容易であること。水量のある枝沢はことごとくワサビ棚のために護岸され、種沢の機能を果たさないこと。林道を使えば稚魚や卵放流ができるのに源流域でそれをしないため、渓相はすばらしいのに魚が枯渇してしまった沢が多いのが残念です。
f0103126_19452948.jpg

帰りに洗い場に寄ると、500㍍区間にフライマンの車が5台。遡行したら単純計算で一人100㍍。風が強くて本流でフライが振れないためでしょうが、この週末の支流はフライマンで異常なほど混雑しておりました。決めたからには調査を続行するつもりではありますが、もう少し空いている水系に転向したい今日この頃です!

by scott1091 | 2012-03-25 19:45 | フライフィッシング / 渓流・湖 | Comments(7)

Commented by そーさん at 2012-03-26 01:55 x
この寒い時期に相変わらずやってますねぇ~
 ねぇねぇ。。。。 AsahiのDryの缶が気になるのですが
何ですかぁ? 俺も飲んで見てぇ~ので教えてくださ~い!
Commented by scott1091 at 2012-03-26 20:45
そーさん、こんばんは~。

そーさんは「86」派だと思いますが、私は「BRZ」かな~。いずれの車も購入層は「AE86」世代が多いようなので、5年後くらいに上質な中古車が出回りそう。ガレージ保管で走行距離20,000㌔以下のハイエンドモデルが狙いかな~。「LFA」は中古でも買える値段ではありませんものねー。(笑)

写真はスーパードライの「スリムボトル缶」。今はコンビニ限定ですが、10年近く前に発売されてから外で飲むのに重宝しています。中身は普通のスーパードライと同じですが、缶は切り口の金属臭が気になりますよね~。また味についても、ボトル口で飲む方が缶口よりも美味しく感じます!
Commented by そーさん at 2012-03-27 00:12 x
TOMOさんはもちろん「BRZ」ですね! 僕は「86」!
今の僕には実用性に欠けるのであんまり欲しくないです「LFA」は見るだけで十分です・・・・・・
 スーパードライのスリム缶 明日でも見てきまぁす
Commented by scott1091 at 2012-03-27 23:24
そーさん、ジムニーを購入されたのですね!

出所もしっかりした車ですし、そーさんは車いじりもお手の物ですから。しかし改造予定を拝見すると、かなりお金が掛かりそう。距離を走っているジムニーとロードスターは、結果的に金が掛かるというのが通説。しかしそーさんは全て承知の上で改造するわけですから、まさに遊び心ですよね~。目指せオンリー・ワン!

私も今の車2台を乗り倒せば、第二世代のハイブリットカーが主流になっているはず。その頃は、ランニングコスト最優先で車に楽しさを求める生活の余裕はないでしょう・・・。インプやランエボを駆っていた旧友が、プリウスでECO運転に徹しているのを見ると、ちょっと寂しい今日この頃です。
Commented at 2012-03-31 09:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-03-31 09:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by scott1091 at 2012-04-03 21:11
Jさん、鍵コメ拝読しました。

このブログに影響力はありませんが、一人でも共鳴してくれる方がいれば幸甚です。あまり頑張りすぎるとストレスが溜まって精神衛生上もよくありませんから、釣り人一人ひとりが無理のない範囲で、少しずつ協力できたらと思います。ご期待に沿うような文章ではないかもしれませんが、その点は文才がないということでご容赦くださいませ。

これからもきれいなフィールドで楽しい釣りを!
釣り場でお会いする機会がありましたら、よろしくお願い致します。