Merry Christmas!

昨年のクリスマス・イブは平日の金曜で、週末が重なった25、26日は時化で釣りに行けず仕舞い。今年のクリスマスは三連休なので、一日くらいは釣りができそう。しかし、どの日にクリスマスをするか悩むところです。最終日は片付けもあるので、とりあえず24日にすることにして金曜に出かけます。

前日の強い西風により、まだうねりが残っている状態。久々に友人と待ち合わせをして、同じエリアに向かいました。手分けしてポイントを見に行きますが、いずれの釣り場も空いています。しかし私が見に行った場所はうねりが入り、大潮の満潮時間に重なって潮位はまさに一杯一杯。

引潮になるとさらに波が立つので悩みましたが、友人と別れて入った方が情報が集まるので、この場所に入ることにします。いつもの足場は波に洗われているので、一段上にピトンを打ちます。北風が煩わしいですが、そんなに強くはないので問題はなさそう。最新の水温図では16~17℃まで急低下しているので絶望的な状況ではありますが、明るい内に当たりがほしいところです。
f0103126_1145633.jpg

しかしバッカンで汲んだ海水温は予想以上に高い。これで一気に期待が高まりますが、それとは裏腹にアオリからのコンタクトは一切ありません。時折ウツボにハリを取られるだけで、夕暮れを迎えます。離れた場所に入った友人に電話を入れると、小型ながら当たりはあるとのこと。やはり場所を外してしまった感じです。しかし今から移動しても地合いには間に合わないので、この場所で腹を括るしかありません。

そしてすっかり暗くなってから、やっと本命からの当たりです。これを逃せば〇ーズ濃厚なので、久々にじっくり食わせます。ラインが根に掛かっていないのを確認してから置竿で食わせていると、ありえないくらいの勢いでBB-Xが逆転を始めます。

竿できいてみると、乗っているのはアオリに間違いなし。どうやら外敵がいるみたい。日が暮れてからアジだけ取られて、ハリが残っている当たりがしばしばあったので、タチウオが入ってきているのでしょう。このくらいの時間帯になると、かなり波が立ってきました。ヘッドライトに照らされる空間には、飛沫が無数に漂っています。
f0103126_11175114.jpg

アオリの方は40㍍くらいラインが出ていますが、時間も経っているのでヤエンを投入します。しっかりとラインを張って30㍍くらいは空中移動。ヤエンの灯りが水中に入ってからしばし後、強烈な引き込みとともにヤエンの灯りが水面直下を滑っていきます。これが700㌘で〇ーズは免れました。

足元で逃げ惑う小魚が見えるようになってからは、まさにタチウオの当たりばかりになります。この時期にタチウオが接岸するとは思っていなかったので、ワイヤー仕掛けなどは持ち合わせておりません。残りのアジをタチウオに取られながらも、何とか一矢を報いてお土産はゲット。これが指4本サイズ。

すでに飛沫を被るくらいザッブン・ザッブ~ン状態ですが、海の中はタチウオの気配がムンムンです。専門に狙ったら相当の数が釣れそうですが、これだけタチウオがいたらアオリは期待できません。波がさらに立ちそうな気配なので、ここで潔く終了としました。
f0103126_1118473.jpg

翌日はクリスマスで出漁できないので、家の外回りを大掃除します。この日はちょっと動くと暑いくらいの釣日和でしたが、気になっていた物置にある釣具の処分も一緒にやりました。なかなか捨てられない古い曳舟を3台、ウエーディングシューズにいたっては気に入らないモデルを含めて7足。ついでに折りたたみ式のタモ、「オートキングフレーム」も邪魔なだけなので処分しちゃいました。

日曜は当然ながら出漁の予定でしたが、あまりの寒さと強風で取りやめました。風邪気味とはいえ、気合不足の週末となってしまいましたね~!年内にもう一回釣りに行きたいところですが、こればかりは体調と天気しだいになりそうです。

by scott1091 | 2011-12-25 10:50 | アオリスト(Aorist) | Comments(4)

Commented by ariari at 2011-12-27 19:47 x
お疲れ様です、まだ太刀魚居るんですねぇ、なぜか我がホーム尾鷲では釣った事ありません。以前は良く取れたそうですが。当方も水温16度を切り厳しい季節になって来ましたが、メダイだけは調子よいですね。それと写真の海老ですがひょっとしてブドウエビ?でしょうか?以前一度だけ食べましたがおいしい海老ですね。しかしいつ見ても手の込んだ美味しそうなお料理がならんでますね、我が家のクリスマスディナーはスシローのお持ち帰りでした(笑)。
Commented by flymoto at 2011-12-28 08:15
曳舟..処分しちゃったんですか?もったいない。。是非今度はflyマンを鮎釣りに引き込むとき用に(笑)とっておいていただければと思います^^

スミマせん。。娘からの質問です^^;
サラダの皿にある”雪だるま”ポテトでしょうかね?気になってしようがないようです(笑)
Commented by scott1091 at 2011-12-30 12:29
ariariさん、こんばんは。

尾鷲でタチが釣れないというのは、かなり意外な感じです。当地では夏から秋にかけて、自動車通勤の人は会社帰りに狙う人が多いんですよ~。今年は特によく釣れたようなので、群れが湾奥までしっかり入ってきているのでしょう。例年この時期は釣れないんですけど・・・。

「ぶどうえび」の標準和名は「ヒゴロモエビ」と言いますが、今回写真に写っている海老は「ボタンエビ」です。今は子供もダイエットやらで、成長期を過ぎると食べる量が少なくなります。宅配寿司やピザ、ケンタッキーなどを喜んで食べた頃が、今となっては懐かしいです。ariariさんのところも、きっと時間の問題でしょう!(笑)
Commented by scott1091 at 2011-12-30 12:30
flymotoさん、こんばんは!
それでもまだ曳舟は残っていますのでご安心を~。(笑)

さて「雪だるま」の件ですが、お察しのとおりポテトです。茹でたポテトをつぶして、生クリーム、塩と胡椒を混ぜて作りました。普通はポテトサラダ風に生クリームの代わりにマヨネーズを入れるのでしょうが、私がマヨネーズが苦手なものですから・・・。(笑)

手前のサラダは、ブロッコリーの「ツリー」。奥のサラダは、ポテトサラダを台座にした「リース」になっています。お嬢さんでも簡単に作れるので、来年はトライしてみてください!