今年が小さいのか?去年が大き過ぎたのか?

なかなか、やる気が出ないアオリスト編。さすがにこの週末を逃すと開幕が12月となってしまうので、重い腰を上げて釣りに行ってきました。この時期はどこもエギの人が多いので、久々の朝マズメ狙い。友人の話では夕マズメも明るいうちから当たるとのことなので、空が少し明るくなるくらいから釣り始められるよう家を出発します。

しかし目的の場所は人、人、人。そして二箇所目は、ちょうど支度を終わった団体さんが入るところ。三箇所目はかろうじて入れそうなので、重たい荷物を持って歩きます。エギはライトを点けるのを嫌う人が多いので、離れた場所からだと釣り人がいるのかいないのかわかりません。

私はピトンを打つ場所を探さなければならないので、煌々と明かりを点けて歩きます。運良くエギの人が先端に三人のみなので、十分に距離を空けて釣座を構えます。まずはアジ缶を利用した竿受けで竿を1本。2本目を用意している間にさっそく当たりますが、「クィ、クィ」レベルの小物。
f0103126_1642555.jpg

そのまま放置して2本目もセット。この時間になると、ヘッドライトはいりません。1本目の竿を聞いてみますが、ヤエンを入れるのを躊躇うサイズなのでアジを回収します。2本目がすぐに当たったので、1本目を新しいアジに交換して投入。2本目の方は「グウィーン、グウィーン」という感じなのでまずまずのサイズ。

アジを立て抱きにさせて、ヤエンを投入します。距離的には30㍍くらいなので楽勝レベル。空中移動で20㍍くらい走ったので、水中移動は10㍍。この間もアオリを寄せてきているので、水中での実際の移動距離は5㍍弱くらいでしょう。これが700㌘。

このサイズが続くかと思ったら、この後はチビ、チビ、チビ~。おまけに死にアジではまったく当たらないので、アジがどんどん消耗してしまいます。これでは切りがないので小さいサイズにもヤエンを入れますが、明るくなるとヤエンが近づくと離します。それなりのサイズであれば、頭を落としてからヤエンを入れれば離すことはありませんが、そのサイズがなかなか来ない。
f0103126_16413038.jpg

そして死にアジを使えばお決まりのウツボ。アジは12尾しかいないので、早い時間に終わってしまいました。釣果はキープ5杯+リリース3杯の計8杯。寄せるときに3番まで竿が曲がったのは700㌘と600㌘の2杯のみ。まったく気合が入りません・・・。

終わったのが鮎釣りならこれから始めるくらいの時間なので、新たな釣り場を開拓するべくドライブ。朝食を食べていないので途中でコンビニに寄ると、この時期でも「ざるそば」がありました。恐るべし伊豆です。9月の庄川では「冷やし麺類」を探すのに苦労したのに、他にも「冷やしラーメン」もありました。

この日は風もなく日当は汗ばむくらいなので、堤防に座って「ざるそば」を食します。紅葉は少し早いくらいですが、寒暖の差がある渓谷ではまずまず。写真などを撮りながら、昼前には家に戻ります。
f0103126_16421421.jpg

そして翌日も朝マズメ狙い。前日はタッチの差で入れなかった場所が多かったので、前日よりも20分早く家を出ます。しかしエギで一番混雑するのは、土曜の夕マズメと日曜の朝マズメであることをすっかり忘れていました。

大潮なので人がやらない浅場に入るつもりでしたが、エギンガーが5㍍間隔で並んでいます。入れる場所はテトラの崩れた区間のみ。十分に距離を離して釣座を構えますが、この間にも次から次に人が来て、距離をとった意味がありません。

仕方がないので、ヘッドライトで自分の前の海面を照らします。エギの人は海面を照らされるのを嫌う人が多いので、これで至近距離に割り込んでくる人はいなくなりました。明るくなればヤエンであることがわかるので問題ありませんが、穂先ライトが点いていない竿は認識してもらえないので致し方ありません。
f0103126_16452245.jpg

この日もアジ投入即当たりが続きますが、ヤエンを入れるのを躊躇うサイズばかり。前日よりもサイズがダウンして、最大でも500㌘。完全に場所を外してしまった感じです。この日はアジを15尾購入しましたが、小型の食い逃げでどんどん消耗。あまりにもったいないので、死にアジを手持ちで使ってみましたが、やはり当たりません。これではエギは相当厳しいでしょう。

活アジを使えば即当たり。死にアジを使えば、当たりがないかウツボ。こんな感じで前日よりも早く終了してしまいました・・・。釣果はキープ3杯+リリース3杯の計6杯。私のヤエン・シーズンは2月一杯なので、今シーズンはキロ物が出れば御の字という感触でした。

車に戻ると作業中の地元の方が話しかけてくれたので、30分くらい立ち話。かつての浜の様子や今年の漁模様、沖根の点在状況等々。話の流れで今朝もすごい混雑だったと話したら、人が少ない場所をいくつか教えてくれました。少し危険をともなうようですが、機会があれば行ってみようと思います。
f0103126_16402499.jpg

f0103126_16422393.jpg

今日の狩野川。↑松下に12人、↓神島に10人
f0103126_16423450.jpg

by scott1091 | 2011-11-27 16:42 | アオリスト(Aorist) | Comments(4)

Commented by ariari at 2011-11-29 11:17 x
お疲れ様です、いよいよアオリのスタートですね、こちら方面も小型が多いようで㌔UPはまだあまり出てませんねぇ。アオリに限らずカワハギ、カツオと今年は小型が目立ちます。カワハギの場合小型だと肝が小さいし、カツオだと脂の乗りが悪いです、その点アオリは小さいほどおいしいので結果オーライ(笑)?今年のアオリの部も楽しみにしております。
Commented by scott1091 at 2011-11-29 22:00
ariariさん、お久しぶりです!

確かにアオリは小型の方が、柔らかくて美味しいですね~。でも大きくないと、ヤエンならではの楽しみ、「はらはらドキドキ」がありません!アジを抱いてホバリングしている大型のアオリは、ヤエンを入れる前に寄せるだけでも竿をバットから曲げてくれますから~。

当地はまだタチウオが回遊しているので、この週末は朝マズメを狙ってみました。友人は500㌘前後が揃ったとのことなので、次の週末はもう少し頑張ってきます!
Commented by Non at 2011-12-05 18:17 x
Tomoさん、御無沙汰しています~。いよいよ海の季節ですね!
ところで、メールアドレスは登録して頂いたものから変りましたか?
我慢できずに、お願いしますメール送らせていただきましたが、戻ってきてしまいました?

差しさわりが無ければ、私の方にアドレスを送って頂けますか?
お手数をおかけします。
Commented by scott1091 at 2011-12-05 21:44
Nonさん、こんばんは~!

メールアドレスに変更はありません。
念のためメールしましたので、ご確認くださーい。