イワナの沢

 先週、本来ヤマメしかいない沢で、小さいながらイワナが釣れたので、今期初めてイワナの沢に入りました。例年に比べると一週遅れですが、今年は桜が咲いてからは花冷えが続き、イワナの活性は期待できません。それでも底に定位するイワナをフライにアクションをつけて誘って、それなりの釣果を得ることができました。
 今日は、今までに経験したことがないほど、沢で動揺してしまいました。何と超至近距離で、熊と遭遇してしまいました。フライを投げれば簡単に届く距離です。熊は巨岩の岩と岩の間でしきりに何かを食べている様子で、幸いにも私に気がつきませんでした。両岸とも切り立った岩盤で、お互いの退路は私が遡行してきたルートしかないので、熊に気づかれたら無事ではすまなかったと思われます。ちなみに、今までこの沢で熊の痕跡を見たことはありませんし、今まで熊とニアミスした沢に比べると、あまりにも険しすぎる印象です。
 体毛があまりにも真っ黒なので、妙に感動してしまいました。
f0103126_20552673.jpg

by scott1091 | 2006-04-08 21:00 | フライフィッシング / 渓流・湖 | Comments(0)