三週間ぶりの狩野川は大混雑…

f0103126_21275379.jpg

↑撮影の瞬間に掛りました。カメラをベストにしまう間に一気に伸されますが、ここからでも主導権が握れるのが「龍星☆竿」の強み!emoticon-0100-smile.gif

9月の第一週は台風12号の雨により釣りができず。第二週は北陸遠征だったので、三週間ぶりの狩野川となります。水位は5㌢高くらいなので、流芯には竿抜けが残っているものと思われます。

連休初日は比較的人が少ないことと、天気予報が雨なこともあいまって、土曜はどこでも入りやすい状態です。こんな日はメジャーポイントに入るのがいつものパターンですが、最近はこんな日でも人のいない場所を選ぶようにしています。当然ながらそのような場所は一級ポイントではありませんし、実績もあまりありません。emoticon-0124-worried.gif
f0103126_2128414.jpg

しかしパターンが読めないので、新鮮味があります。さすがに狩野川なので、時間とともに釣り人が増えてきますが、ほとんどが地元の方々なのであまり気になりません。これはマナーが良い云々というよりも、場所を決めたらじっくりと釣る人が多いので、各々がのんびり釣りを楽しむという感じになります。

この日選んだ竿は「龍星☆竿+HPソリッド」。今年の狩野川では、個人的には最強ロッドだと思っています。穂先がチューブラーでないのは、場所によってはチャラ瀬の泳がせでオトリを繋がなければならないケースもあるからです。私はいかなる泳がせも少し穂先を利かせるため、硬い竿の場合は狩野川ではこのようなセッティングにすることが多いです。
f0103126_21281571.jpg

もちろん九頭竜ではチャラ瀬は釣ることはないので、「超硬+チューブラー」しか使いませんよ~。この違いは、やはり圧倒的な水量の違いによるもの。飯島の三番瀬でも狩野川中流域より水量が多いイメージなので、狩野川の場合はいかなるポイントにも竿を挿さないと、釣果は伸びません。

この日は、晴れたと思えば雨といった塩梅。しかも短いとはいえ土砂降りもあり、濁りが入って水位も5㌢くらい上がります。この時期の濁りはあまり気にしないのですが、水深30㌢くらいの底石が見えなくなると追いが止まります。そしてしだいに水が澄んでくるとポツポツ掛かりますが、また土砂降りの雨で濁ってしまうの繰り返し。濁りの時間帯にほとんど釣果を伸ばせず、20尾でこの日は終了です。
f0103126_21282929.jpg

翌日は友人とオトリ店で待ち合わせ。先週あまりの混雑とマナーの悪さに閉口し、釣れなくてもよいので空いている場所に入りたいとの希望です。入川路の関係で、瀬肩に一人入ると普通の感覚では入ってこない場所を選びます。友人はその瀬肩からスタート。私はそのシモの釣りにくい荒瀬から始めます。

この日は前日の雨で水温が下がり、川に立ちこむと寒いくらい。しかもこの時期になると太陽の角度が低くなるので、場所によっては川になかなか日が差し込みません。私の場所は本格的に追ってきたのは10時半。ここからやっとペースアップします。友人はサイズが小さいようですが、数の方はまずまず。しかも他の人がいないので、ゆっくりお昼を食べられてご満悦の様子です。
f0103126_21285219.jpg

f0103126_21293245.jpg

この日はどこも大混雑なので、午後も同じ場所に止まります。午前中一通り釣ってしまったので下流に様子を見に行きますが、遠めに竿が何本も見えるので、結局同じ場所に戻りました。この日の釣果は27尾。今年の狩野川は、なかなか目標の30尾を達成できません。

友人と別れてから、flymotoさんの様子を見に行きます。この日はさらに人が増えて鮎は苦戦だったようですが、立派なウナギをゲットした由。近年は養殖用に捕獲するシラスウナギも激減し、「土用の丑の日」に買う蒲焼も毎年値上がりしている状況です。しかもこれは天然ですから、ご家族はさぞ喜ばれたでしょう。おめでとうございます!emoticon-0123-party.gif

この日一緒だったマルパパさんの状況、そしてflymotoさんがこのポイントの竿頭的な状況とのことなので、これは「アーム」ではなく「プレイス」の問題ということになりましょう。あの場所はこれから益々混雑し、そのレベルはおそらく昨年の比ではないと思うので、もう少し空いている場所を探した方がよいかもしれませんね!emoticon-0107-sweating.gif
f0103126_21294295.jpg

f0103126_2132489.jpg

そして三連休の最終日は、前日と同じように快晴。台風15号で次の三連休がかなり厳しい状況なので、前日同様の混雑を覚悟して川に向かいます。しか~し、釣り人の数は拍子抜けするくらい少ない。やはり伊豆は観光地なので、上り線はどうしても渋滞に巻き込まれるので、最終日は家でゆっくりとなるのでしょう。

この日は、私が一番景色が好きな場所に入ります。こんな場所でもゴミを捨てる人がいるもので、まずはペットボトルとプラゴミ、チューハイの空き缶を回収します。これで本日の釣果は、保証されたようなもの。風が強いこともあってすでにかなりの落葉があり、メタルラインに絡まないよう常に注意しておかなければなりません。

抜けるような青空に月。やっと川に差し込んできた太陽光には、もはや真夏の力強さはありません。しかし波頭で弾ける飛沫はきらきらと輝き、本当に釣りをしていてよかったと思う時間を過ごしました。この日使用した竿は「翔龍竿(プロト4)+1.6㍉チューブラー」。やっとこの時期、このサイズでもストレスなく使えるレベルに仕上がりました。
f0103126_21295537.jpg

f0103126_2117405.jpg

↑たったこれだけの自分のゴミも、持って帰れないものか…emoticon-0121-angry.gif

釣れるサイズは平均20㌢くらいですが、竿抜けでは25㌢クラスも追ってきます。竿のテストなので、折るのを前提にこのサイズも抜きますが、本来は寄せるべきでしょう。狩野川の場合は、どんなに荒瀬でも魚を止める場所があるので問題ありませんが、22~25㌢サイズをコンスタントに釣るなら「征龍竿」や「龍星☆竿」を選択した方が釣果は伸びます。これがまさに、「硬中硬 HIGH POWER」と「早瀬 HIGH POWER」、「急瀬 HIGH POWER」の違いです。emoticon-0105-wink.gif

この場所も徐々に人が増えてきたので、14時過ぎに場所を移動します。朝方よりだいぶ人が増えましたが、すでに帰り支度をしている方々もいます。ちょうど団体さんが着替えている場所があったので、そこで15時から1時間半の勝負。狙う場所は水深のある厚い流芯。おそらくこの三日間、竿抜けだったと思われます。
f0103126_21303117.jpg

f0103126_21332091.jpg

↑輝く飛沫に目印が馴染んだ瞬間、良型が竿を一気に絞り込む。まさに至福の時!

この場所用に選んだ竿は「征龍竿EM+チューブラー」。カミからシモに吹く強い風で引き抜きには苦労しますが、21~23㌢クラスが気持ちよく竿を絞ります。この調子でやってると、いつかは「征龍竿EM」を折ってしまいそうですが、目下のところ折れません。ちなみに今年は巨大アマゴを掬おうとして、「急龍竿Ⅱ」の穂持ち(2番)を折りました・・・。emoticon-0106-crying.gif

今日の夜から雨との予報ですが、釣っている最中は眩しいくらいの夕日。この日は蝉も鳴いていましたが、川原のススキも穂が目立つようになりました。この場所での1時間半の釣果は10尾。久々に根掛かりで、仕掛けを切りました。狩野川の目安としては、私がオトリを取りにいかないレベルであれば、ほぼ間違いなく竿抜けになっていることが多いです。
f0103126_2131147.jpg

f0103126_21454321.jpg

この日は久々に30尾をクリアーして37尾。風は強いものの天気に恵まれ、気持ちのよい三連休の最終日となりました。皆様の三連休はいかがだったでしょうか?現在の台風15号の進路では、結果的にこの三連休で竿納めという人も多いのでしょう。

台風による人的被害が、無いことを祈るばかりです。

by scott1091 | 2011-09-19 21:26 | 鮎釣り/狩野川他 | Comments(4)

Commented at 2011-09-19 23:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by scott1091 at 2011-09-20 06:25
鍵コメさん、お久しぶりです。

今年の狩野川は、昨年のようには数が出ません。その分サイズは大きいですが、平均サイズはすでにピークアウトしたと見ています。これは例年の狩野川のパターンですね!

厳しい状況ですが、お互い頑張りましょう!
Commented by ariari at 2011-09-21 21:54 x
お疲れ様でした、台風は無事通過しましたか?こちらは前回の台風並みに降りましたが、何とかやり過ごせました、それよりこれだけ降ると水潮になるのでアオリが心配です(笑)。
Commented by scott1091 at 2011-09-22 06:07
ariariさん、おはようございます。

台風15号は当地直撃だったので、前回の台風12号の比ではありませんでした。おかげさまで被害などはありませんでしたが、12時間近く停電しました。輪番停電の備えがあるので不自由はないですが、ま~凄まじい風と雨でした…。

ariariさんも被害がなくて何よりです。しばらく釣れなければアオリも大きくなりますので、それを楽しみに!私もこの連休は、することがなくなってしまいました。