今年は本当に寒い!

今年の冬が特に寒く感じるのは、歳のせいかと思っていましたが、この時期の最低気温を更新したとの報道を見るとそうでもなさそう。ラニーニャによる厳冬予報は、今のところ外れていないようです。

しかし寒いのは着れば我慢できますが、週末に決まって強まる西風には閉口します。何とか風裏になる場所を探しますが、そういう場所の海水温が低いことも多いので厳しいところです。emoticon-0107-sweating.gif

こんな感じではありますが、この週末は所用があって土曜のみの釣行です。月齢10.7の中潮。曇りなので、月明かりはあまり期待できそうにありません。海水温も直近の水温図では悪くありませんが、土曜の夜半から強風が吹いているので浅場はあてにはなりません。
f0103126_2316133.jpg

日がある時間帯でも、外気温は3℃。曇っているので急激な冷え込みはないものの、風があると体感温度は激寒。目的の場所に行くと、すでにヤリイカ狙いの釣り人が準備中。次の場所に行くと、何を釣るのかわからない方々が大勢。そして次の場所も同じような感じです。

このままでは放浪の旅になりそうなので、一番釣りにくい場所が空いていたのでそこに入ります。ここは獲り込んだアオリを置く場所がないので、釣っている間中、上り下りをしないといけないので、翌日は確実に筋肉痛になります。またピトンを打つ場所がないので、竿受けを設置するのに工夫必要。表面水温は13.9℃でかなり厳しいです。emoticon-0112-wondering.gif

このような場所でまずは1本だけ竿を出して、もう1本の竿を準備します。この間に風がぐるぐる回りますが、地合いには落ち着くと読みました。準備が全て整ってから、最初のアジを確認すると根掛かり。おそらくアオリが抱いるので、慎重にラインを外しますが残念ながらヤエン投入に至らずにGone。
f0103126_23162285.jpg

その後も手前に走る当たりが多いですが、当たりがぽつりぽつり。水温が低いので、リールからラインを引き出す段階で離してしまうアオリもいます。そして途中から月が見えるようになると状況は少し好転。

残念ながらキロサイズは出ませんでしたが、結果はヤエン投入5回で800~600㌘を4杯でした。次回はもう少し頑張りたいですね!emoticon-0105-wink.gif
f0103126_19552852.jpg

↑マルパパさんが採った巨大な自然薯。いつもお気づかい頂き、ありがとうございますemoticon-0139-bow.gif

by scott1091 | 2011-01-15 23:12 | アオリスト(Aorist) | Comments(2)

Commented by ariari at 2011-01-18 11:24 x
お疲れ様です、この時期に型を見るだけで大変なのに、キッチリ結果を出されているのはさすがです。私も懲りずに金曜行きましたが、あまりの寒さに船を泊めている白石湖が凍ってました、なんせ船走らせるとパキパキ音し、まさに南極観測船状態!そんな日に釣りするのですから、釣りキチ通り越してもう変態ですね(笑)。ひょっとしてトモサンもその域!?(笑)。
Commented by scott1091 at 2011-01-18 20:02
ariariさん、こんばんは。

さすがにアオリ狙いの人はいなくなりましたが、その分ヤリイカ狙いの人が増えて、海はそれなりの賑わいです。陸っぱりはコストが掛からないので、ちょっと行ってみて駄目なら帰ろうという感じだと思います。日中はグレ師も多いですよ~。(笑)

尾鷲は白石湖があるので、船を繋留する場所が多くてよいですね~!その環境が羨ましいですぞー。